理想の書物

"私が願ったのは、本を美しい活字を使って美しい紙に刷り、美しい装丁で製本するのが可能だという事実を示すことです。"1982年発刊の本書は「モダンデザインの父」の晩年の印刷所での徹底した理想の書物づくり、書物芸術を論じたエッセイ及び講演記録を収録した理想と情熱に溢れた良書。 個人的には京都、大垣書店が2021年にオープンさせた『堀川新文化ビルヂング』で(店舗コンセプトを伝えるため?)平積み猛プッシュされていたこともあり、手にとりました。 ⁡ さて、そんな本書は19世紀のイギリ

スキ
5

今さら第54回造本装幀コンクール     JAPAN BOOK DESIGN AWARDS

やっぱり本も見た目が良く出来ていると嬉しいね。  知人から6月に発表された第54回造本装幀コンクールの公式パンフレットをいただいた。  もう今さらなのだが、すっかり見入ってしまっている。  入賞が24作品で、最高賞である文部科学大臣賞と日本書籍出版協会理事長賞を『花森安治選集 全3巻』がダブル受賞した。  このなかで個人的に持っているのは多和田葉子詩集『まだ未来』だけ。  パンフレットを見るとあれもこれも欲しくなる。  モノとして持つ楽しみは電子書籍にはないものだし、こ

スキ
1
+7

箱根の窓

先週、箱根旅行へ行ってきました。目的は紅葉、温泉、居心地の良いホテルでまったり(シンプルかつ至高)。お天気にも恵まれとても良い時間を過ごせました。 景色もホテルも絵になるところばかりで、写真を大量に載せたくなるところですが…それは控え、テーマを設定しセレクトした物をご紹介します。 そのテーマは「窓」。最初から狙ったわけではなく、撮った写真を見返すとなぜか印象的な「窓の情景」がたくさん残っていたのでした。 箱根美術館まずはこちらの3点。 【紅葉の名所としても有名な箱根美術

スキ
19
+7

きげんをとる、うつわ

最近「うつわ」でごきげんになる事が続いたので、それをまとめてみました。最初に断っておくと私は「こだわりの食器に囲まれた」「丁寧な暮らし」とは程遠い人間です。適当に購入した食器も多くありますし、友達が遊びに来てるというのにシンクに洗い物をため込んでいてドン引きされた経験もあります。 だからこそ! たまに良いものを良い感じに揃えられると嬉しくて人に見せたくなってしまいます。どうぞお気に入りを見てやってください。 ※誌面風に画像を作りnoteに無理やり載せています。キャプション

スキ
12
再生

【渡部周 写真集 THE LAST SUMMIT:作品解説】 - 斜め折りのページ

写真集のページは全ての折丁を斜めに折っています。 それにより、本の小口側には常に次のページのビジュアルが山の形で現れます。また、本の天地が斜めになっていることから感じる不安定さは、登山のスリルや、事故の不穏なイメージを視覚的に共有します。 渡部周写真集『THE LAST SUMMIT』 価格:15,400円(消費税込) 本文:204ページ 言語:日本語または英語 サイズ:215 x 312 x 24mm 部数:69部 写真・編集・印刷・製本: 渡部周 コンセプト、ストーリーライン、アートディレクション:後藤由美(リマインダーズフォトグラフィーストロングホールド) 英文校正:高木祥衣、Marc Kaufman 写真提供:川島克巳、川島祐子、佐藤朝記、深田和夫、山岡瑞子、渡部紀久 全エディション署名入り 販売サイト:https://reminders-project.org/rps/thelastsummit_salejp/

スキ
1
+5

【渡部周 写真集 THE LAST SUMMIT:作品解説】 - 本作について

渡部周 写真集『THE LAST SUMMIT』、本作は、埼玉県秩父の両神山にて、登山中の滑落事故により亡くなった私の父の物語です。 登山の魅力とは? 父はなぜ病み上がりの身体で単独登山に赴いたのか? 登山と家族の関係性.... などを息子である私が父の足跡を追体験することで考え、視覚化を試みました。 渡部周写真集『THE LAST SUMMIT』 価格:15,400円(消費税込) 本文:204ページ 言語:日本語または英語 サイズ:215 x 312 x 24m

スキ
1
+13

旅と散歩と路地

今年1月に一つ記事を投稿して以来、noteに触らないままになっていました。 このまま年を越すのもなんなので、ちょっと作ってみた物をUPします。 写真集「日本の路地」上記はお仕事でデザインを担当した写真集「日本の路地」のお知らせツイート。制作作業を通して多数の「路地写真」を拝見しました。 そして「自分も旅行や散歩の道中で魅力的な路地に遭遇していたはず!」と、写真データを見返し… 以下、TwitterとInstagramに掲載した制作画像です。Instagramには手書きメ

スキ
201

本の表紙デザイン・装丁作業です。

本の表紙デザイン・装丁作業です。最近はKindle等の電子書籍の表紙デザイン依頼がとても増えております。是非お気軽にお問い合わせください!(^-^)

スキ
3

カバーデザインが決まった

デザインというのは、パッと思いつくときと、なかなか思いつかないときとある。 産みの苦しみという感じのときもね。 毎年「風のひびき」というオリジナルゴスペルのソングブックのカバーデザインを担当させていただいている。 今回は「風のひびき」というタイトルになって9冊目。 正直、産みの苦しみという感じだった。 「風のひびき」のロゴは↑のように、すでにあるから、このデザイン作業は写真の選定というのが、ある意味メインの作業。 いつもなら、今年はあの写真とかあの写真とかと、写真

スキ
4

2021.9.24柳下今井のハッシュタグラジオ #面接 #ブックデザイン #メンタルリセット

ポッドキャスト更新のお知らせです。 『柳下今井のハッシュタグラジオ』。この番組は、校閲者の柳下恭平と編集者の今井雄紀が、特定の「ハッシュタグ」についてのんびり話すポッドキャストです。 Spotifyで聴いてもらうことができます。無料です。 なお、番組の公式ハッシュタグは #ハッシュタグラジオ で、お便りはこちらで、更新情報はTwitterでも配信しています。 本日更新ののハッシュタグラジオでは、こんなことをお話しています。 (以下、スタッフのコメント付き) 第185回のハッ