(文学)ブコウスキーが好き

(文学)ブコウスキーが好き

 "DON'T TRY" 彼の墓にはそう書かれているらしい。シニカルな作品の奥に、一貫した目線がある。短編、自叙伝的な長編、詩などスタイルの違いはあれど、どれも強烈にブコウスキーである。社会に属さない、アウトサイダー。しかし、ブコウスキーはくだらない世界に背を向けたヒーローではない。何度もうまくやろうとしたが、諦めたのだ。結果そのスタイルで遅咲きではあるが、作家として成功を収め、社会に組み込まれていくこともまたアイロニックである。  作品は常にアルコールと、セクシャルなモチ

1
読書感想文:町でいちばんの美女/ブコウスキー

読書感想文:町でいちばんの美女/ブコウスキー

 ブコウスキーの「町でいちばんの美女」を拾い読みする。←真面目に読めよ。いやまあ、まともなストーリーのある話じゃないし。この手の本を読む時はいつもこんなです。適当なところを開いて適当に読んで。皆さんはどんな?  まあ真面目なミステリとかでもあんまり私は真面目な読み方してない時もあるんで、大したこと言えませんが、この手の本はどこに魅力があるかというと「どれほど下劣で下賤で下らないか」と言う三拍子に尽きると思います。  私だけの見解ではありますが。物事には前向きかつ創造的な意

12
(音楽)トムウェイツが好き

(音楽)トムウェイツが好き

 トムウェイツとの出会いは、デビッドボウイがアンディーウォーホル役を名演している映画「バスキア」の挿入歌だった。アンディーウォーホルの死を知り、バスキアがビデオを観ながら悲しむシーンだっただろうか。記憶は定かではない。この映画は、ジョンケイルのカバーする「ハレルヤ(Hallelujah)」も感動的だった。  トムの話に戻そう。まずは声。ハスキーボイスという表現では間に合わないダミ声。もはや歌が上手い下手という領域にない声。独特の英語の発音。喉に残るビブラート。次に楽曲。フォ

1
チャールズ・ブコウスキー名言

チャールズ・ブコウスキー名言

くそったれ!インスタ映えだと?くそったれ!

6
我が宿命の漏れやすい蛇口

我が宿命の漏れやすい蛇口

「すべてについてです」 俺は面接官に言った。 「君はどうしてその歳になるまで定職に就こうはと思わなかったんですか?」 その面接官は俺の目を覗き込むようにして聞いた。どんな理由をつけて釈明するのかと嘲(あざけ)るような視線だった。 「僕は小説家です。アルバイトはしてました」 俺は悪びれずに言ってやった。が、次には屈辱的なことを言わなくてはならなかった。 「そろそろ潮時かと思い、仕事を探しています」 「じゃあ、今は書くのを辞めたのですか?」 「まだ辞めてません。今でも書いてるも

7
ブコウスキー「勝手に生きろ!」

ブコウスキー「勝手に生きろ!」

邦題感のあるダサいタイトルだけど、原題はfactotum。雑役夫という意味らしい。 舞台は第二次世界大戦中のアメリカ。酒浸りの主人公はロサンゼルスにマイアミ、ニューヨークとアメリカ大陸を転々としながら、職も転々とし、一カ所にとどまらない。時代も舞台も令和日本とは離れているが、平成以降のフリーターの生き方を想像すれば共感しやすいと思う。 犬のビスケット工場、画材店、蛍光灯取付器具会社etc……この作品の中だけで18種類もの職を転々としている。 主人公が就くのは、誰でもすぐ

5
ブックオフ札幌川下店

ブックオフ札幌川下店

骨まで溶けるよなテキーラみたいなキスをして ユーミン・真夏の夜の夢がピッタリの季節になってきましたね。曇天を切り裂く、泣きのギターは顔で弾く、立体的な顔たろうです。 今回は全然川の下じゃない川下店をぶらぶらん。5回目ほどの来店回数。JR平和駅が近いのでずっと平和店だと思っていました。ちなみにちょうど通りを挟んだ向かい側にあるピッツェリア ダマッシモさんがめちゃくちゃ美味しいです。併せてどうぞ! 横に長いお店でして出入口が二か所あります。売り場の中央にレジがありまして左側

2
ありきたりの狂気の物語 (著)チャールズ・ブコウスキー 株主無視 小説

ありきたりの狂気の物語 (著)チャールズ・ブコウスキー 株主無視 小説

「酔いどれ詩人」と「愛着銘柄」 もっと株主のことを考えろよ、と言うような声を聞いたことがあると思います。短期の見返りを求めるものは、よく声を上げています。私も配当と優待目当てで、株式を保有したことが何度もあります。その場合は配当利権落ちの数ヶ月前から購入しておきました。そして、配当や優待をもらうとその恩恵が受けられる程度の期間で売却します。  トレーダーは企業を支えるために株式を保有していない場合があります。また、逆に、企業側も株主の方(短期投資家)を向いていない場合もあ

考えない日記:13

考えない日記:13

考えない日記;13  7/10-7/21 7/21 木を削った。暫くしたら喉が痒くなった。咳が出た。出かけたら勘違いされるな。 冷蔵庫に頂きものがあるのを忘れ、別で購入してしまったトマト。あまり良くなかったので全部まとめてソースにした。 今、夕方の五時でこの日記をUPしたら近所の古書店に行こうと思う。その店はコーヒーが飲める。 7/20 だるそうな犬が思い出させる夏。 床の近くで小ぶりなクモと大きめのアリが対決を始めた。 シャワーを浴びて、涼しくなった窓辺で本を読

8
#ブコウスキー
▶︎この世界に存在する矛盾たる問題は、頭の良くない人たちが意味もなく自信に満ち溢れている一方で、賢いはずの人たちが多くの疑問に苦しんでいることだ。

#ブコウスキー ▶︎この世界に存在する矛盾たる問題は、頭の良くない人たちが意味もなく自信に満ち溢れている一方で、賢いはずの人たちが多くの疑問に苦しんでいることだ。

14