第一回文学フリマ京都レポート【会場設営編】

第一回文学フリマ京都に出店者として参加しました。 (サークル名「フタガミサヤ」 、ブース【お-05】) こういった即売会的なイベントで出店するのは初めてで、緊張…。 【当日の動き】 8時半の設営から参加するつもりでした。 当初の予定より1本遅い電車になり、8:21に地下鉄東山駅に着くこと…

9畳のテラリウム

 なんとかすべり止めの私立に合格した、と思ったら母親にせきたてられてアパートを決め、引っ越しの準備をし、すぐに使いそうな家電と寝具だけ購入して、と、そんなことをしているうちに桜が咲いた。  ユニットバスでもいいから広さだけは欲しい、と粘って探して借りることができた二階の角部屋は、…

100

お寿司とさくら

家庭の味が面白い料理の一つにお寿司がある。一人暮らしをするまで、お寿司といえばサラダ巻きやちらし寿司、お稲荷さんのことだった。 家のちらし寿司は、鮭フレーク、塩もみきゅうり、炒り卵、枝豆、ごまが混ぜ込んである、いかにも春らしい色合いのもので、いろんな食感、特にきゅうりがポリポリ…

春の歌

 ぶくぶくぶく、と空気を逃がしてやる。  代わりに苦しみでいっぱいになっていく。  ぬるめのお湯のやわらかな水圧は、とはいえ確実に人を殺す力を持っている。 もう無理、と、たてがみを振り上げるライオンのように水面から顔を上げ、息を、吸って、吐く、を、繰り返す。  張り付いた前髪をか…

100

牛肉と春

お姉ちゃんは言った。 「恋のはじまりってね、新しいスケジュール帳を買うときの感じと似てる。これから何が始まるんだろうってワクワクするの!」 そんなお姉ちゃんはスケジュール帳も割と早いスパンで買い換える。今の手帳にどれだけ予定が書かれていても、買うって決めたお姉ちゃんは、決して…

弱音(2016/01/07)

ここのところ、赤子がかなり高音で泣くようになった。笛のような、鳥の声のような、ピイピイとキイキイの間くらいの感じで。 これが、実にまいる。 ドラえもんにどこでもPA(ライブの音響の機械を操る人)を召喚して欲しくなる。どこでもDJにして泣き声をサンプリングして陽気な音楽に仕立て上げてく…

さくら餅

2015年を振り返って、思ってた以上に美味しくってハマっちゃった食べものランキングがあるとすれば、 1位はさくら餅だ。 久しぶりに来た地元のスーパーで、母が、軽いドヤ顔で「私いま、さくら餅がヒットなの」と言ってきた。そして、あの透明な音のうるさいプラスチックの、細い凸凹がついてて、ホッ…

かもしれない。

深い深いかなしみは氷の塊のようなものやもしれない。それも海に浮かんでいる流氷のような、不純物とか空気とかバリバリ混ざってる感じの。自分ではそんなに影響ないって思ってても根が深かったり、めっちゃかなしいーーーーって思ってても案外表面だけで薄かったりするのかもしれない。 ちゃんとかな…