ビーチコーミング

「海に行こう」(追記あり)

「海に行こう」(追記あり)

「海に行きたい。」 釣り以外でそう思うようになったのはつい最近の話。パソコンの作業を止めて目を閉じると、あたまの中に玉砂利の白い海岸が広がっていく。入り組んだ浜辺はプライベートビーチのように切り取られている。気仙沼の御崎岬(おさきみさき)で見た景色だ。三陸海岸は地理の教科書でおなじみのリアス式海岸になっている。だからこんな入江がたくさんあるんだろう。 きっかけ今年の6月、青葉市子の最新アルバム「アダンの風」を記念するコンサートが行われた。開催後、コンサートグッズがネットでも

スキ
5
視点変われば
+7

視点変われば

スキ
4
海の置き土産
+6

海の置き土産

スキ
10
竜涎香と間違いやすい漂着物
+8

竜涎香と間違いやすい漂着物

貴方がビーチコーミングで見つけた竜涎香”疑惑物質”を本物か否かを見分ける方法を今回は紹介致します。みなさんの力で竜涎香の文化を復活させましょう(^^) 竜涎香とは?竜涎香はマッコウクジラ(抹香鯨)の腸内結石です。 抹香鯨はイカを主に食べるのです噛むことはなく丸呑みです。一部消化が困難なのがイカのクチバシ(カラストンビ)。蟹の殻のように硬くて消化出来ません。カラストンビは硬く鋭いので腸内に突き刺さります。内臓保護の為の分泌物がカラストンビを包み込む事で竜涎香が生成されます。

スキ
1
有料
1,000
ウニが並んでる🌞

何年か前の3月10日。毎年気持が重くなる時期ですが、すごい数の、まだ育ってない大きさのウニの殻が打ち上がってました。
大きいのだと落としても割れないですが、シャリシャリと崩れてしまうくらいもろいものでした。
塗ったのでちょっと丈夫になりました🎨

ウニが並んでる🌞 何年か前の3月10日。毎年気持が重くなる時期ですが、すごい数の、まだ育ってない大きさのウニの殻が打ち上がってました。 大きいのだと落としても割れないですが、シャリシャリと崩れてしまうくらいもろいものでした。 塗ったのでちょっと丈夫になりました🎨

スキ
26
時のカケラ

時のカケラ

スキ
6
8月10日台風一過のビーチコーミング
+2

8月10日台風一過のビーチコーミング

エシカル素材でハンドメイド作品を!ビーチコーミングで素材探しに行ってきました。

エシカル素材でハンドメイド作品を!ビーチコーミングで素材探しに行ってきました。

みなさん、こんにちは。 私たち、クラフトメイド協会では、定期的に開催しているオンラインベントの「クラフトメイドマルシェ」以外にも様々な活動を行っています。 その中のひとつに、ハンドメイド作品の素材に木材や陶器の破片など使わなくなったものを再利用できるようにするための素材開発があります。 これにより、ハンドメイドの素材にエシカルやサステナブルに通じるものを使い、「長く大事に使いたくなるもの」を創り出すことを目的としています。 先日、その素材を集めるためにビーチコーミング

スキ
3
クリスタルのポイント拾いました。

クリスタルのポイント拾いました。

海岸でクリスタルのポイント拾いました。 クラックがあるところに少し虹が入って とってもきれい。 バーコードが残っている面もあります。 海に流される前は 一体どんな形だったのでしょう… 眺める度に ニヤニヤしてしまいます。

スキ
4
25年前の接客が教えてくれたこと。

25年前の接客が教えてくれたこと。

海外に行けなくなって早一年、ストレスと同時にどこかあきらめの境地。 二度と行けなんではないかという感覚すらある。 ワクチンも進んで視界が少し明るくなったかのように見えるが、もとの世界に戻るという実感や確信までは持てない。 毎年のように訪れていたハワイも夢かのようだ。 仕事も、生き方すらリアリティがなくなり、麻痺してしまっている人も多いのではないだろうか。 25年程前、初めてのハワイ。 訪れたノースショアで一人の人物に出会いました。 大げさですが、その何でもない出逢いが今でも

スキ
10