デジタルシフト

メモと妄想と雑談が大事な理由

冒頭の画像は有名なジェフ・ベゾスが紙ナプキンに書いたメモですが、

こういう1枚のメモから妄想や雑談を繰り返し、今のamazonができあがったと思うと、メモと妄想と雑談の力はあなどれないなと思います。

今の仕事柄、「デジタルシフトを推進したい」「DXを実現したい」という企業の責任者さんたちとお話をする機会が多いのですが、どの企業でもあるのが、

「既存の業務でパンパン・・・」

という声です。

もっとみる

コロナ禍における地域活動5つのポイント

新型コロナウイルスによる影響で、以前のように地域活動が行えなくなったという地域団体・ボランティア団体も多いでしょう。また、中にはやむを得ず活動自体を中止しているという団体もいるのではないでしょうか。

コロナ禍においてどのように活動を続けていけばいいか悩んでいる団体に向けて、今回はコロナ禍で地域活動行う際の5つのポイントをご紹介します。

1.リアルイベントは人数限定・感染防止作をコロナ禍において

もっとみる

中小企業でデジタルシフトが進まない訳

どの経営者も口をそろえて「これからはデジタルの時代だ!」「わが社もデジタル化を推し進めるぞ!」と声高に唱えてはいますが、一向にデジタル化が進まない、、、そんな会社を山ほど見てきましたが、どこの会社もやってることは同じです。専門部署を作ってそれでおしまい。これからやろうと思っている経営者の方がいたら、そのやり方は間違いなく失敗するので、その訳を言います。

1.すべては他人事「これからはデジタルの時

もっとみる
ありがとうございます!
1

DXHUB SUMMIT Vol 11 について


DXHUB SUMMIT  とは?DXサービスに特化したオンライン展示会であり、毎月第二木曜日15時より
開催しています。 

7つの特徴① 3分間ピッチ×10社
② 参加費無料
③ オンライン開催
④ 入退出自由
⑤ 登壇者の直接紹介可能
⑥ 3分で理解出来る資料をご提供
⑦ 毎月1回継続開催

開催背景企業の継続・発展にとって、デジタルトランスフォーメーションの促進は、必須要件となって参りま

もっとみる
スキありがとうございます〜 フォローもいただけると大変!
7

YOUTUBEを活用した事業再構築補助金の理解

ついに電子申請受付が開始となりました事業再構築補助金ですが、現在公式ホームページには新たに三本目のYOUTUBE動画が公開されています

今までは、 

1.背景編 ~本補助金制度 誕生のお話し~

2.概要編 ~これで分かる補助金制度の内容~

と事業再構築補助金自体が新設にいたった背景や経緯、補助制度の内容についての動画でした

そこで新たにYOUTUBE動画になったのが

~実践編~ 

もっとみる
スキありがとうございます! 今日のあなたの運勢は吉です(^^)
8

事業再構築補助金活用のポイント

今まで数回に渡りご紹介させていただいてきました事業再構築補助金ですが、ついに4月15日(木)から申請受付が開始となります

(内容詳細については以下、過去記事等ご参照ください)

そこで今回は申請を検討されていらっしゃる方へ注意すべきポイントを大きく3つお伝えします。

ポイント1:実現したいことを明確にする

当然ではありますが、一番のポイントは「自分」もしくは「自分たちは」なにを実現したいのか

もっとみる
スキありがとうございます! 今日のあなたの運勢は超吉です\(^o^)/
8

NewsTV's厳選 最新業界News_2021/04/12

NewsTV's blog編集部が厳選した、直近1週間での業界最新Newsをお届けします!

▼しまむら、テレビCMをゼロにして広告費のデジタルシフトを推進

広告宣伝費を削減したにも関わらず、売上高・営業利益が拡大。
テレビCMを0にし、動画広告の拡大等デジタル化を推進している。

▼コンテンツが良ければ案件動画も見る YouTube利用実態【GLAPentertainment調べ】

YouT

もっとみる
スキありがとうございます!
2

Kintoneで創造力を刺激し、自発的なDX活用を促す。

昨今DXが叫ばれますが、DXは人材育成の格好の機会です。

私の仕事は事業計画なので、毎月の売上集計などルーティンが多く、DXという言葉のない時から様々な方法で効率化をしてきました。

よくあるのがMicrosoft Accessです。
売上明細のようなデータを分析できるように、アルファベットの社内コードになっているところに顧客名をつけたり、品番しかないところにパラメータを使って製品名をつけたり。

もっとみる
ありがとうございます!励みになります!

DX経営図鑑

技術導入によって得られたアドバンテージを用いて価値提供の仕組みを変え、ビジネス構造を変えることで、新しい競争基準の中で優位性を得るという、一連の変革ストーリーこそがDXなのです。

DXを考える上で重要なのは、DX以前と以後で、価値提供の仕組みは変わったのか、その価値は不可逆的なものとして消費者に認められているか、ということです。

■掲載事例
< Part 1 世界のDX事例と価値交換の仕組み>

もっとみる
是非フォローもお願いします!
8

第39回;香川大学教育学部附属高松小学校;「縦割り創造活動」(2020.8.25)

七月七日、香川大学教育学部附属高松小学校とカガワ3Dプリンタファクトリのコラボ案件が始まりました。

1年~6年生がひとつの学級をつくって学ぶ「縦割り創造活動」の特別授業として2年赤組;篠原先生から打診を受けZOOM会議で温めてきたものです。

この「縦割り創造活動」とは、異学年集団が互いに目指す夢や憧れを共有しながら、主体的な学びを展開する当校独自の領域で、

「学び続ける力」「関わる力」「創造

もっとみる