ダンス作品

『MONAD』

「MONAD」

モナドと読みます。ノマドじゃないよ。笑

モナドとは、これ以上分けることができない、
延長を持たない唯一の個体。
を表す哲学用語です。

何それ?
って感じですね笑

とにかく、自分のオリジナリティーって何だ?
って考え始めたときに生まれた作品。

何か実の詰まったギュっと凝縮された
小さな単位で強いものになりたかった。

instagram:achaxacha

Faceboo

もっとみる
ありがとうございます☺よろしければinstagramもやってます!
2

『嘘つきのカーテン』

「嘘つきのカーテン」

2016年シアターΧで上演。

ちょうどSNSとかが流行って
自分もブログなんかやり始めていて
現実とSNS上のギャップについて考えていた。

何が虚構で何が現実なのか。

実を伴わない体験の恐怖。

誰もが裏側を持っている。
だけど、その姿は本当に嘘か?

instagram:achaxacha

Facebook:田中朝子

もっとみる
ありがとうございます☺よろしければinstagramもやってます!
1

『青い自転車』

「青い自転車」

この足で、この身体でどこまでいけるだろうか?

大学3年生の頃、進路に迷っていて、
自分の行き先がよくわからなかった。

そんな時に作ったソロ。

ライヒのミニマル音楽が頭を空っぽにさせて、ただただ進むしかない、創るしかない。と思わせられた。

2014 こうべ全国洋舞コンクール入選
2014 埼玉全国舞踊コンクール第3位の3

instagram:achaxacha

Face

もっとみる
ありがとうございます☺よろしければ舞台も見に来てね🍀
1

10年の時を超えて

こんばんは!
ミライLABOのももです🍑
今日も読んでくださり
ありがとうございます😊

昨日は投稿をできませんでした
noteのことは覚えていたのですが
なかなか気分が乗らず
「後で書こう」を繰り返していたら
また寝落ちしていました、、💦

1日抜けるのはたまにあることなので笑
気分を落とさず何もなかったように
また今日から投稿していきます!!!

今日はまたまたダンスのお話。
最近急にダ

もっとみる
スキが励みになります!
5

袴JAZZ 若槻|"Double Trouble"

ブルースBlues: 孤独感や喪失感、身近な悲しみなどを歌った音楽のジャンル。米国深南部でアフリカ系アメリカ人の間から発生した音楽の一種。ジャズやロックの起源とも言われている。

人生生きていれば嬉しいことも力がみなぎることがあるように落ち込むことやかったるいこともあるでしょう。
隠さずそれを正々堂々感じるままにその哀愁を歌いあげたアーティストたちがいたからブルースジャズがある。

SNSの普及で
もっとみる

ありがとうございます!これからも発信していくので待っててくださいね!
1

Lux, continued | 灯り、続ける

Lux ルクス: あかりの照度の単位。lx。

*内容注意:この記事は自殺について話します。
..........

たくさんの変動があった2020年。
いろんなことを考え、いろんな思いを巡らせ、感性が深く広くなり、先の見えない絶望を感じ、その無と閉塞感の中でどう前に進むか悩んだ人々が多いと思います。

「10月、自殺によってコロナの10か月間よりも多くの日本の命が奪われる」
CBS newsがこ
もっとみる

ありがとうございます!これからも発信していくので待っててくださいね!
3

いまだからこそ、不条理演劇

増え続ける感染者数、心休まらない年末年始。

2020はまさに大変動の一年、失業したり、収入が増えたり、休みがなかったり絶望したり転機を見つけたり。言語も国も関係ない、誰にとってもこの大変動はそれなりの同様と適応までの時間がかかったと思います。

私はこの今の状況がまさに不条理演劇の舞台設定の特徴である

「行動と結果の因果関係が成り立たず、閉塞感の中に埋もれていく登場人物たち」

が現実になって

もっとみる
ありがとうございます!これからも発信していくので待っててくださいね!
3

Happy Days from the bathtub 浴槽から想ふ幸せな日々

...........

2020年はたくさんの大きな予期せぬ変動がありました。
収入が減る、一年の予定がガラリと変わる、周りと反して収入が増える、必死の処置をしても次々と重症患者が運び込まれてくる、それを嘲笑うかのようにコロナは終わったかのような顔をして遊びにいく様子の投稿が溢れるSNS...

世界のどこに行っても逃げ場がない。
誰のせいでも自分のせいでもないのに、言葉にならないもののはけ口
もっとみる

ありがとうございます!これからも発信していくので待っててくださいね!
2

Baggage; 人生羈旅 (10.2020)

Baggage;
This piece is about so many things.
This piece holds so many more things than what the title saids.
It’s about me wanting to explode, mourning of a friends’ suicide, anxiety of the uncertain,
もっとみる

ありがとうございます!これからも発信していくので待っててくださいね!

どうしてダンスは「自己表現」なのか

ダンスについて考えていて、ひとつ、壁にぶつかった。

「模倣表現は、自己表現なのか?」という問い。

世間一般で踊られているダンスは、8割がた模倣表現といっていいと思う。振付けを考える人(+即興で踊る人)が2割で、大多数が、それを真似して踊る。

私自身、先生に作品の振り付けを教わる、という形、つまり模倣表現をしてきた時間が大半だ。そして、私自身は、ダンスを通して自己表現をしてきたと、感じていた。

もっとみる
嬉しいです!
7