ジェネラティブアート

「作品」を作るために、クリエイティブコーディングを始めた。

こんにちは、へっせんです。 めずらしく記事なんか書いちゃってるので、明日は雪が降るかもしれません。もし雪で足止めを食らっても、車を蹴ったり、救急車を蹴ったりしないでくださいね。 最近、ふとクリエイティブコーディング(ジェネラティブアート)の勉強を始めてみました。 そもそも「クリエイティブコーディング」ってなんじゃ?という人もいると思いますが、簡単にいえば、プログラミングによってアート作品を作るという技法です。 まだ始めたばっかりで、どんな作品が作れるのか良く分からない

NFTアート「Pattern Maker 02」のオークションを開始しました!

NFTアートオークション企画に参加しています! よろしくお願いします!! ▼▼▼ Pattern Maker 02 - function draw() | OpenSea https://opensea.io/assets/0xe8a6564540a7a79bccaac7b9b2c7925c6858ccea/38

スキ
2

スケッチ「crack」投稿しました

投稿しました!

スキ
1

スケッチ「fill&stroke」投稿しました

投稿しました!

スキ
2

JavaScriptでジェネラティブ・アートを遊ぶ ~ Generative Art with JavaScript Vol.1 ~

「ジェネラティブ・アート」を知っていますか? タイトルを見て本文を読みに来てくれた人であれば、当然知ってると言う人のほうが多そうですね。 あるいは「JavaScript」と「アート」という単語が気になってきたのかもしれないですが。 ジェネラティブ・アートはコンピュータープログラムのアルゴリズムによって生成された芸術作品のことを指します。 僕はアートやデザインが好きで、そういうクリエイティブに憧れがあるのですが、そういう才能があるかというとあまり自信はないんですよね。 最近

スキ
3

スケッチ「blur(200px)」投稿しました

投稿しました!

スキ
1

スケッチ「curve vertexes」投稿しました

投稿しました!

スキ
4

スケッチ「Infinity_easeInOutExpo」

投稿しました!

スケッチ「planes」投稿しました

投稿しました!

スキ
1

スケッチ「chopped sketch」投稿しました

投稿しました!

スキ
2