ショコラトリー

お気に入りのカフェ・レストラン〜いちおしのショコラトリー:JEAN・PAUL HÉVIN

まだ日本にこのショコラトリーが上陸していなかった数十年前。
パリを訪れた際、1日かけてパリ中の何軒ものチョコレート屋さんを巡る
「ショコラトリー・マラソン」をひとりでしたことがあります。

そのとき、朝一番の1軒目に訪れたのが、
いまでこそ日本でも有名な「ジャン=ポール・エヴァン」のチョコレート屋さんでした。
フランスのお店は、開店時間ぴったりにオープンするわけでもなく、
その日、扉の前でお店が

もっとみる
スキありがとうございます!
3

チョコレート中毒な私のチョコレート日記①

これから不定期で、私が愛してやまないチョコレートのことを書いていきます。

今日は「パンプストリートベーカリー」さんのチョコレートと、「ショコラトリーモラン」さんのチョコレートを食べます。

↑パンプストリートベーカリー エクアドル ダークミルク60%

このチョコレート、イギリスの有名なパン屋さんが作ってるらしいです。だから、めちゃくちゃパンの風味を感じます!!
チョコレートのお味は、甘みと苦味

もっとみる
スキありがとうございます😭
32

良質なカカオを求めて|インドネシアへ

これから、ショコラティエ小抜の目線でチョコレートのことを文章にして皆さんにお伝えできればと思います。
はじめての今回は「カカオについて」

インドネシア・エンレカンのカカオ農園へカカオの買い付けに行った時のことを写真と共にお話させていただきます。

カカオが育つ条件は赤道を挟んで南北緯20度のカカオベルトと呼ばれる地帯で50ヶ国以上で栽培されています。
栽培環境は、温度は18~32℃、年間降水量1

もっとみる
ありがとうございます!励みになります!
2

パリのショコラティエ③Sadaharu AOKI(サダハル・アオキ)【パリ9区・ショコラトリー】

これまでのパリ滞在で訪れた観光スポットをご紹介しております。
チョコレート好きの娘と訪れた数あるパリのショコラトリーから3人のショコラティエをご紹介します。

いつか、誰かのパリ旅行のお役に立てたら嬉しいです。

サダハル・アオキの「ボンボン・マキアージュ」

サダハル・アオキの「ボンボンショコラ」を初めて丸の内店で観た時「これはチョコレートなの?」と衝撃でした。

それまでのチョコレートは、ミル

もっとみる
Merci.
22

1761年創業パリで最も古いコンフィズリー『A la Mere de Famille(ア・ラ・メール・ドゥ・ファミーユ)』【パリ9区・コンフィズリー】

これまでのパリ滞在で訪れた観光スポットをご紹介しております。
いつか誰かのパリ旅行のお役に立てたら嬉しいです。

パリで最も古いお菓子屋さん『A la Mere de Famille(ア・ラ・メール・ドゥ・ファミーユ)』本店

1761年創業以来、パリ市民に愛されているお菓子屋さん『ア・ラ・メール・ドゥ・ファミーユ (A la Mere de Famille)』。

9区の本店は、まるで映画のシー

もっとみる
ありがとございます。これからもどうぞ、よろしくお願いします。
10

パリのショコラティエ②Jacques Genin(ジャック・ジュナン)【パリ3区・ショコラトリー】

これまでのパリ滞在で訪れた観光スポットをご紹介しております。
チョコレート好きの娘と訪れた数あるパリのショコラトリーから3人のショコラティエをご紹介します。

いつか、誰かのパリ旅行のお役に立てたら嬉しいです。

チョコレート通なら知らない者はいない。パリで1,2を争う人気店Jacques Genin 本店

2008年、マレにオープンしたショコラトリー「Jacques Genin Fondant

もっとみる
Merci.
10

パリのショコラティエ① Patrick Roger(パトリック・ロジェ)【パリ6区・ショコラトリー】

これまでのパリ滞在で訪れた観光スポットをご紹介しております。
チョコレート好きの娘と訪れた数あるパリのショコラトリーから3人のショコラティエをご紹介します。

いつか、誰かのパリ旅行のお役に立てたら嬉しいです。

「プラリネの魔術師」Patrick Roger

パトリック・ロジェは、2000年にフランス最優秀職人賞M.O.Fを獲得、2011年にC.C.C5タブレットを獲得しています。

某テレビ

もっとみる
スキをありがとうございます。
10

日本橋浜町のクラフトチョコレート「nel craft chocolate tokyo」でパフェ

3年ほどぶりにお会いしたダンディなおじさまと喋っていたときのこと。

「日本橋にできたチョコレート屋さんでさー」

「え、どこのですか」

「うーんどこだっけな」

「あ!アランデュカスですか(ドヤ)」

「ううん違う」

「あら。日本橋のチョコレートといったらアランデュカスでは?」

「いやー最近できたところでさ(スマホで探し出す)」

「えー最近ですって、じゃあアランじゃないか、どこだろう、う

もっとみる
グラッツェ〜
9

とろける幸せ、リンドール

日本全国にカフェやブティックを持つ、スイスのプレミアムチョコレートブランド「リンツ(Lindt)」。

2010年、銀座7丁目にカフェ併設のチョコレートショップ「リンツショコラカフェ」をオープンの後、2016年には有楽町にチョコレートの量り売りを中心とした販売特化型の「リンツ ショコラ ブティック」をオープン。

以降、全国に着々と店舗が増えていますが、地方はすべてのブームが周回遅れでやってくる。

もっとみる
レダラッハのボンボンどぞー。
62

【チョコレビュー】CHOCOLATIER PALET D'OR / 宮城の酒蔵 利き酒ショコラ

ショコラティエ パレドオールの三枝俊介シェフが、東日本大震災からの復興に向けて歩む宮城県の酒蔵の方々との交流を育む中で生まれたショコラ。

そんな復興応援の想いを込めたチョコレートを仙台の老舗百貨店「藤崎」のショコラマルシェで入手いたしました。

宮城の酒蔵 利き酒ショコラ

2,000円/6個

上段左(ミルクチョコに銀箔)から下段右(マーブル模様)という順番で、一つずつレビューしていきます。

もっとみる
ひまわり菓子店のショートケーキどぞー。
18