コサキン

関根勤に映画の見方を教えてもらった。

中高生の頃に読んで、すごく衝撃を受けたのが、関根勤さんのサブミッション映画館シリーズ。

モノの見方やポジティブさを学んだ気がする。つまらない映画を「つまんね〜」って笑い飛ばすこと。当時の僕にはとても衝撃でした。

あとは、特にインターネットもない中高生の頃には、メジャー配給の映画だけが世界の全てだった僕に、マニアックな映画の楽しさを教えてくれた。

TSUTAYAで借りれるものは借りて、片っ端か

もっとみる
ありがとうございます!読んでくれて感謝です!
4

私的ラジオスーパースター烈伝②コサキン

今回は長らくTBSの夜の顔として活躍されたコサキンのお二人をご紹介します。コサキンというのは、タレントとして長く活躍されている小堺一機さんと関根勤さんの「コンビ名」で、主にラジオのフィールドで使われていたものです。

ラジオでの小堺さんは「ムッくん」、関根さんは「ラビー」と呼ばれていますが、「ムッくん」というのは「無理やり曲紹介するから」というもの。「ラビー」は、関根さんの元々の芸名であるところの

もっとみる
日本で一番、スキを押してくれた人が好きです!
3

(人に正解を)聞いたらダメー

ごきげんようでお馴染みの小堺さんが若手の時に
欽ちゃんに芝居のアドバイスをもらおうと
「ここはどうしたらいいんですかね?」
と聞いた時に欽ちゃんは
「聞いたらダメー」
といっていたそうな。

昔深夜ラジオ(コサキンでワオ)で
よく言っていたエピソード。

じぶんのことを仲間だと思ってくれている人たちがいる。

その人たちはなんで
クズなじぶんを仲間だと思ってくれているのか
不思議でならない。

もっとみる

「ジゴロ」石田純一

詞は松本隆さん、
曲は田島貴男さん、
編曲は羽毛田丈史さんという錚々たるメンツ!

なのにこの仕上がり!🤣🤣🤣

感謝!
4

北大路欣也と里見浩太朗が互いのピーチヒップを擦り合わせながら煙を出し、その温度で地球温暖化及び煙で大気汚染。PM2.5(ピーチヒップ見て。欣也と浩太朗で2.5人分のボリュームよ)

安藤優子=アーミテージ側近角刈り極東軍人最高責任者 

#コサキン #kosakin #改名ネタ