普通、語学教材のダイアログは明るいテーマが多いけど、今使っている🇰🇬キルギス語の第八課の例文が「元気?」からの"эки ай болду мен жумушсуз болгонум(6ヶ月失業してる”で絶望する😰。

でも中央アジアあるあるだという事実...

Twitterでシェアしてもらえるとありがたいです!✨
3

【告知】中央アジアを知って、人助けもできる企画

知り合いが中央アジアトークリレーというイベントに参加されます!

内容は、中央アジアに詳しい方が色んな角度で中央アジアを語っていただくというものです。オンラインで参加可能なのでどこからでも参加できます!

4回あるのですが、1回目はウズベキスタン人と国際結婚された方のお話!

個人的にですが、ウズベキスタン人の顔めちゃくちゃ好きなんです。笑

めちゃくちゃ顔が濃いというわけではないのですが、日本人

もっとみる
ありがとう~(^^)
19

『食の宝庫キルギス』

中央アジアの料理を作りたいと思ってもなかなか材料が揃わなかったり、どう作れば分からなかったりする。ましてや現地に行って、地元の味を堪能するということは簡単にはいかない。

ユーラシア文庫の『食の宝庫キルギス』はまさにそんな夢を大きく促してくれる良い本だと思います。

そして良い本であると言い切る理由は、単にキルギス民族の料理に焦点を当てるだけでなく、ロシア人や朝鮮人など非キルギス人以外の民族の食文

もっとみる
Mi kore dankas vin!💖
7

第一回連盟オンライン交流会

5月25日(月)、毎月行われている連盟定例会が、新型感染症の影響により開催できなかった為、オンライン(ZOOM)による交流会が行われた。

各大学探検部の新歓情報、現状報告、今後の活動見込みについて話し合われた。

◯参加団体

法政大学探検部、日本大学探検部、駒澤大学探検部、神奈川大学アドベンチャークラブ、慶應義塾大学探検部、北海道大学探検部、東京農業大学探検部
東洋大学探検部、横浜市立大学探検

もっとみる

2019年夏カザフスタン・キルギス旅行~アラ・アルチャ国立公園~

同室の驚異的爆音イビキ男のせいで寝不足であったが、本日のトレッキングはとても楽しみであった。気温はさほど高くないが、私が来た数日前までは40度近くまで上がったそうだ。その翌日には、もう夏は終わったとのことだ。標高が高いためか、夏は短いようだ。  

〇出発

 9時に、アラ・アルチャ国立公園トレッキングのガイドさんが迎えに来てくれた。NHTabi Companyの日本人ガイドT氏とキルギス人ドライ

もっとみる
励みになります!
6

テンシャン山脈・3000m級の絶景を背に、ひたすら辞書を読んでいた青年-脇の細道 #3

大自然の中、キャンプしながら何日間も歩き続けるような旅を、ずっとしてみたかった。主人公があらゆる困難を乗り越え、また一つ成長する冒険映画みたいな経験に憧れて。

4年前の5月のこと。休暇のタイミングが合った友人に、中央アジアのキルギス共和国に行こうと誘われた。正直言って、存在すら知らなかった国だ。
調べてみると、国土の大半が山岳地帯で、トレッキングの名所が数多くあるということが分かった。なんでも、

もっとみる
ありがとう!次の旅話も楽しみにしていて下さい!
10

Kyrgyzstan through my eyes  4. Learning a new language

Previous Episodes on "Kyrgyzstan through my eyes"

1. Before it all started

2. On board

3. Arriving

★Back in school

Do you like learning languages?

I love learning languages. It was back in junio

もっとみる
Thanks for reading!
4

著者が語る:『愛の論理学』<誘拐結婚>!

『愛の論理学』は、マスターとバイトのアイと常連の名誉教授が飲んでいるバーにゲストが訪れて、4人が多彩な「愛」に関わる問題を議論する形式になっている。本書の目的は、『哲学ディベート』や『自己分析論』などと同じように、読者が臨場感を味わいながらディスカッションに一緒に参加して、自分自身の見解を自由自在に考え抜くことにある。

その「第2章:『服従愛』と『名誉殺人』<文化人類学的アプローチ>」のゲストで

もっとみる
Thank you very much !!!
16

2019年夏カザフスタン・キルギス旅行~アルマトイからビシュケクへ~

〇アルマトイからビシュケクへ~乗り合いタクシーのようなもの~

 翌朝、キルギスのビシュケク行きの乗り合いタクシーのようなものに乗るため、市の西方にあるサイランバスターミナルへと歩いて行った。途中の道路は交通量が多く、行き交う人も多かった。アスファルト舗装されていないところも多く、乾燥しているので少し埃っぽい。

※サイランバスターミナル

 建物に入ると薄暗くて涼しい。チケットは、ビシュケク行の

もっとみる
励みになります!
5

Kyrgyzstan through my eyes    3.Arriving

Have you read previous episodes?

1. Before it all started 

2. On board 

Which do you prefer, take-off or landing?

I heard landing has more risk than taking off when it comes to comparing the poss

もっとみる
Thanks for reading!
2