90年代英国の象徴・ブリットポップの栄枯盛衰の流れ / Oasis 「Whatever」

このバンドの兄弟は、いわゆる不憫な幼少期を過ごしたらしいですね。

この曲はその時を思い出して、その感情をしたためたものだそうです。

そう考えると、最初の歌詞はまさに。

また、このバンドが属していたブームはブリットポップと呼ばれてました。この歌詞は、そのムーブメントと合わせて、読み解くこともできるような気がします。

I'm free to be whatever I,
whatever I

もっとみる
ありがとうございます⭐️!お時間ある時にゆっくりご覧ください。
57

90年代の音楽シーンを辿る旅 (HM/HR視点から)/ 歴史との符合なのか、歴史が彼らを求めたのか、、怒りを象徴するNirvana の登場

⭐️80年代の音楽史はこちら

喪失から始まった90年代

90年代もまた偉大なアーチストの喪失から始まりました。この喪失をそのジャンルの大きな変革と捉えると、世の中の歴史もまた、これに歩調を合わせるかのように大きな変革のうねりがはじまっていきました。

日本では、手塚治虫、石原裕次郎、美空ひばり、松田優作が。

クラシックの世界では、カラヤン、バーンスタイン。

ジャズではマイルス・デイヴィス

もっとみる
ありがとうございます⭐️!お時間ある時にゆっくりご覧ください。
97

ファッション

寒い。今年もやっと冬が来た。部屋でじっとしていると体の芯から冷えている。部屋用の長ズボンが欲しい。足が冷えてかなわない。シャツは長袖を着ている。カート・コバーン風味の古着のネルシャツを着ているが、それでも寒い。すっかり存在を忘れているトレーナーやらパーカーの出番が今年もやってきた。

服はたくさん持っているほうだと思うが、ここ数年新しく買うことはめったになくなった。前よりも欲しい服が見当たらない。

もっとみる
ありがとうございます。嬉しいことがありますように。
3

【レコード】Come as You Are&Sliver/Nirvana【21•22/34枚】

こんにちは。
少し間空いて、僕の所有レコードを巡る冒険、第21・22弾をまとめてお届けします。

レコードはこの2枚です。
『Come as You Are』
『Sliver』
です。
1つ目の方が代表的で有名だと思います。僕も大好きですけど、この2枚どっちも語りかけ系・叫び系の対極的で好きです。

「君らしさ」って何?

『Come as You Are』は「君らしくいなよ」とよく訳される。

もっとみる
わ!嬉しいです🦜
2

27クラブ

◯です。

今日は27クラブについて。

才能ある天才達における共通点。

27クラブとは?

27クラブってなに?

簡単に言ってしまうと、"Too young to die."若くして死す。です。

話題になった映画にもありましたね。ぼくは未視聴なのですが、、、。

要は、才能ある天才が若くして亡くなってしまうということ。

そして、それらに27という共通点があります。

27って聞いて、何の

もっとみる
ありがとうございます!
4

木村花さん、三浦春馬さん、竹内結子さん……芸能人「自殺連鎖」の病理

なぜ、あの人が──。死の物語化が負のスパイラルを生んでいる。/文・斎藤環(筑波大学教授)

<この記事のポイント>
●異常な頻度で芸能人が亡くなっていることが、死に関する「物語」を作ってしまっている
●コロナ禍が人から「社会性」を奪ってしまい、精神的なダメージが大きくなった可能性がある
●重要なのは、メディアが報道のありようを再考すること。そして、私たちひとりひとりが自殺を「物語化」しないこと

もっとみる
ありがとうございます!
46

同化・理想化・幻想・印象操作

タイトルを総じて夢見る永遠(トワ)の中学2年生と言えそうだ。

しかし僕はいままでそうだったと思うし、これからもそういった子供の部分は持ちながら生きてくんだろうなーと思う。

画像はみなさんご存じ<カートコバーン>

グランジの、というよりもロック史上もっとも”多くの人”に影響力をもった人物ではないかと思われる。”多くの音楽ファン”に影響を与えただけでなく、ファッション、思想、そしてもちろん彼ら以

もっとみる
ありがとうございます!後程記事を拝見しに行かせて頂きます!
22

【レコード】Bleach/Nirvana【13/34枚】

少し日数開いて久々にレコードのこと書きたくなった!
さぁ、僕の所有レコードを巡る冒険、第13弾。

Nirvanaでは、Nevermind以来のレコード2枚目。
Nirvanaのオリジナルアルバムでは、実は2番目に好きなアルバム。

初期衝動の瞬間を切り取る

このBleachというアルバムはNirvanaの1枚目のアルバムということもあり、カート・コバーンの初期衝動がそのまんまパッケージされたよ

もっとみる
わ!嬉しいです🦜
4