エディスリマン

そもそもどうしてお洒落したくなったのか考えてみた【小学生編】

エディスリマンがどうして好きなのか理由って記事書いてたらふと考えたんです。

“ナベはなんでお洒落しよう思ったんだっけ(?_?)”

Diorhomme格好いい!!!エディスリマンすげぇ~~!!!ってなることはそれ以前にお洒落やファッション、洋服や見た目なんかに興味持ってなきゃハイブランドやファッションデザイナーを大好きになったりしないんじゃないか?(当時10代の童貞には刺激強すぎよ笑)

今回は

もっとみる

お前なんでそんなエディが好きなワケ?

ナベです!

前回の記事で予告した通り!

●僕がエディスリマンが好きな理由●

やっていきましょうか!僕はぶっちゃけて言うとエディの服以外ハイブランドの服あんま持ってないです....

なんならそれ以外はほとんどユニクロやGU、古着ばっか着てますし笑(それでも数着は他のブランド服持ってますよ笑)

単にボクの収入が高くないってのも有りますがどうしてここまで他のブランドやデザイナーではなくエディの

もっとみる

このnoteについて、

かっこよくなりたい、おしゃれになりたいって思ったのはいつですか?

はじめまして‼ナベと申します!

僕の中ではハッキリとこの時って言えるのは無いですが笑 何度か洋服に興味をもつきっかけがあったんですよね。

・小学校の卒業式でたまたま着たブレザー姿の自分が少しだけかっこよく見えてスーツとか着てみたいって思った時。

・高校生の頃はじめて行った表参道でリア充カップルの彼氏に“だセェ、田舎者”と耳打

もっとみる

Célineエディ・スリマンが木村拓哉である理由

フィービー・ファイロの人気

2018年が私にとってどんな年だったのかというと、大好きなセリーヌがセリーヌではなくなった年。

それまでブランドを牽引していたPhoebe Philo(フィービー・ファイロ)が、2018fw(秋冬コレクション)を最後に退任し、同じ2018年にHedi Slimane(エディ・スリマン)がその座に就任‥っていうやつです。

フィービー就任前の、セリーヌのことはもう世の

もっとみる
(*´︶`*)ᴗ<๑) Hüg
2

これぞロックの王様!ザ・ローリング・ストーンズ展がスゴイ!

史上最強のロックバンド「ザ・ローリング・ストーンズ」自身のプロデュースによる世界各国で大絶賛の大規模な企画展がアジア唯一の巡回地として日本上陸!

ということで、会場の東京・TOC五反田メッセに行ってきました。

まずは会場の入り口で現バンドメンバー4人(ロン・ウッド、ミック・ジャガー、キース・リチャーズ、チャーリー・ワッツ)がお出迎え!

夜桜とストーンズって…

このノリ続いたらキツイなと、少

もっとみる

4/12(金)代官山蔦屋書店でトークイベント開催

現在、代官山蔦屋書店で開催中のブックフェア「READ FASHION AFFECTUS BOOK STORE」(4月21日まで)。vol.1とvol.2がすでにSOLD OUTになり、ありがとうございます。そして今回、トークイベントも開催することになりました。

AFFECTUS TALK エディ・スリマン編
会期:2019年4月12日(金)
時間:19:30〜21:00
場所:蔦屋書店1号館 2

もっとみる
ありがとうございます。
6

3/22発売『STUDIO VOICE』に寄稿しました

この度、3/22発売『STUDIO VOICE(スタジオ・ボイス)』に僕の書いたテキストが掲載されました。メディアへの寄稿は初めてになります。

タイトルは「モードコンテクストから読み解くエディ・スリマン論」です。

*掲載ページ:178-179ページ

【STUDIO VOICEとは】
1976年9月に創刊された40年以上の歴史を持つ日本のカルチャー誌で、痺れるビジュアル、独特の切り口と言葉でカ

もっとみる
ありがとうございます。
7

エディ・スリマンとこぶドレス

*このテキストはサブスクリプションサービス「AFFECTUS subscription」加入メンバー限定サービス、メルマガ「LOGICAZINE(ロジカジン)」で2019年1月29日に配信されたタイトルです。

本文は以下から始まります。

***************

1997SSシーズン、モードファッションの歴史に残るドレスが発表された。そのドレスが発表されたコレクションのタイトルは“Bo

もっとみる
ありがとうございます。
3

ラフ・シモンズ退任から予測する新しいデザイン時代の到来

カルバン・クラインを擁するPVHコープのエマニュエル・キリコCEOが、ラフ・シモンズ率いるカルバン・クラインの業績への不満を述べたのが12月初め。それから一ヶ月と経たない今日、ラフ・シモンズがカルバン・クラインを去ることになった。結局、来年2月のニューヨークコレクションでの発表は控えられる様子。急転直下の動きだ。

 ラフがカルバン・クラインのチーフ・クリエイティブ・オフィサーに就任したのは、20

もっとみる
ありがとうございます。
28

エディよ、新しいデザインを見せてくれ

とうとうエディ・スリマンによる新生セリーヌのデビューコレクション2019SSが発表された。そのデザインは多くの人々が思った通りの、これまでのエディスタイル=ロックでエッジでスキニーを継続したもので、既視感が満載のコレクションであった。

 エディへの批判の一つに、「変わらないスタイル」への批判がある。服を着ることは時代を着ること。時代の価値観を投影させたデザイン、そのライブ感がファッションの魅力だ

もっとみる
ありがとうございます。
13