インフラ整備

オンライン診療の恒久化に3大臣合意について解説します[朝活ONE]#132

*今回、音質が非常に悪いですゴメンなさい!!*
今月8日、菅総理の指示の下、田村厚生労働大臣、河野規制改革担当大臣、平井デジタル改革担当大臣らが会談し、感染の収束後も映像によるやり取りができることに限って、原則、恒久化することで合意したことを明らかにしました。

そこに、先日14日、医師会が懸念を示し「かかりつけ医を基軸に」と言っています。

一体どう言うことからなのか?
その辺を解説します。

もっとみる

嬉しさ100倍! お返し1000倍!

2040年-2050年のインフラ整備 ー「塗り絵の世界」から「白地のキャンバスに絵を描く世界」へのパラダイムシフトー

大津 宏康
論説委員
松江工業高等専門学校

 インフラ整備は、マスタープラン策定後から供用に至るまでに長時間を要する。例えば、日本におけるインフラ整備の根幹をなす道路ネットワーク整備は、主に1988(昭和63)年に策定された第四次全国総合開発計画に基づき事業が進められてきた。それから30数年経過した現在では、いわゆるミッシングリンクと呼ばれる未整備区間が存在しているものの、かなり高い整備水準に到

もっとみる

・・・表参道で遭遇した場面より・・・

みずほ銀行表参道支店の真ん前をオレンジ色の光が目に飛び込んできた!以前はスーパーだったところ、またバック屋さんでもあり、古いビルの変貌であります。看板が注目される。大正製薬が手掛けたエナジードリンク「RAIZIN」のブランドコンセプトのようだ。ひと際輝くオレンジの光にはビタミンカラーで元気になれそう。オシャレなデザインのベンチにくつろげるスペースに立ち寄りたくなります。絵になります。

表参道には

もっとみる
ワイ‼ワイ‼わーい 好き
2

新しい夜明け

緊急事態宣言が14日に39県で解除されて初めての週末。
新しい「日常生活」への初の週末。

今後は21日ごろに専門家会議を開き、考慮し、残る府県の解除ができるかどうか判断するようだ。

この未曽有のウイルス騒動も、やっと終息の方向へ大きく前進することとなった。
この騒動は歴史に刻まれることだろう。
社会・経済が大混乱を起こしたのだから。
目に見えない敵が、いともアッサリと現代社会を機能停止に近づけ

もっとみる
Thank you so much !!! ありがとうございます。
2

貧困国の視点から見る新型コロナウイルス

4月の記事だがWSJが重要な視点を与えてくれた。記事のタイトルは「新型コロナとの戦い、他の疫病対応を後回しに 〜ポリオやはしかのワクチン接種停止、貧困国での流行懸念高める〜」だ。欧米諸国など先進国を中心に報じられているので、あたかも新型コロナウイルスがこういった国々ばかりで猛威を奮っていると錯覚してしまっていた。そうだった・・・そんなことはない・・・

貧困国にとってはone of themだが・

もっとみる

コミュニケーション・インフラの必要性

自分が長年人事職を務めてきて思う事に、日本企業の大きな弱点に『コミュニケーション・インフラにお金をかけない』という点がある。ここでいう『コミュニケーション・インフラ』とはいわゆるSlack等のツールだけではなく、相互にコミュニケーションを円滑に行うための基盤の事を指す。

組織においてコミュニケーションが非常に重要であることは最早語るまでもない。では、その非常に重要であるはずのコミュニケーションに

もっとみる
スキありがとうございます!嬉しいです!!
7

無電柱化なら、無線電力伝送も

どの道、道路をいじるなら、この際、いろいろと・・・。

交差点に、道路に埋め込んだワイヤレス(無線)電力伝送。これ、車の ”腹” に、受電装置を付ければ電池を減らすことができそうです。

近傍に強い「非放射型」、遠距離に強い「放射型」があるとの事。前者は、コンデンサとコイルを送信側と受信側に備え、例えば、音叉で音の共鳴で送るような仕組みらしい。後者は、ご存知のマイクロ波を利用し、遠方(成層圏外など

もっとみる
ありがとうございます! 感激でございます!
1

愛しのしずかちゃん

“Mas… Gimana mau bahagiain aku kalau keselamatan diri aja gak kamu jaga”      「あなた…自分の身さえ守れないで、どうやって私を幸せにできるというの?」

(インドネシア語の解説は下にあります)

高速道路、電車、陸橋、歩道などなど。
ジャカルタの街のあちらこちらで交通インフラ整備が絶賛展開中だ。
世界最悪の渋滞シティの名

もっとみる
Terima kasih! (ありがとう!)
9

納得いかぬ!

「お盆の代わりに五輪中に休み取って、政府の要請に反発の声」
こんな記事が出て、便乗しました!

2020東京五輪の開会式と閉会式の為に、祝日をスライド出来る特別措置法が成立した。

ただし、「東京都内の話ではないか」という意見から、「地方には関係ないから地方まで巻き込むな」という、至極真っ当な意見も出ている。

警備を円滑にする環境整備と公共交通機関などの混雑緩和が狙いのようだが、この2020限定

もっとみる

納得いかぬ!

2020東京五輪の開会式と閉会式の為に、祝日をスライド出来る特別措置法が成立した。

ただし、「東京都内の話ではないか」という意見から、「地方には関係ないから地方まで巻き込むな」という、至極真っ当な意見も出ている。

警備を円滑にする環境整備と公共交通機関などの混雑緩和が狙いのようだが、この2020限定の祝日移動を全国展開することには、同じく疑問は感じる。

そこで、考えてみた。他に具体策はないか

もっとみる