インタビューライター

『辞める』選択のつよさ(bar bossa林さんインタビュー前編)

12月24日。

『なぜ、あの飲食店にお客が集まるのか』の著者であるbar bossaの林さんに会いに行ってきました。

                ー

わたしは以前、都内のバーでバーテンダーをしていました。現在はライターとして活動していますが、昨年からひっそりとモクテルづくりを始めています。

一度離れたつもりの飲食業界でしたが、美味しいものが好き。飲食店が好き。と、離れる度に好きの気持

もっとみる
ありがとうございます!
43

「仕事力」ってなんだ?

仕事力発見インタビュアーとして、日夜、「仕事力」についてあれやこれや考える。

自分の中にあるポテンシャル(潜在能力)を目一杯発揮して、よりご自身が望む結果に繋げていく力のことを、「仕事力」と呼んでいますが、
そもそも、望む結果って?
ってことを改めて考えてみる。

売上を上げる力
販促力
PR能力
文章力
製作力

その人その人によって、思いつく言葉って違うと思う。

でも、考えてみたらそれらは

もっとみる
スキポチ、ありがとうございます。すごく嬉しいです!
4

BtoB 導入事例作成の裏側 番外編|オリエンタルホテル 東京ベイ様

ここまで、導入事例の作り方についてお話をさせていただきましたが一旦休憩。昨日(2019/12/17)プレスリリースをだしたオリエンタルホテル 東京ベイ様の導入事例を紹介します。

さかのぼること10月某日。営業の藤倉に同行しオリエンタルホテル 東京ベイへ訪問しました。インタビューの時間はおよそ1時間。とても濃いお話を伺いました!

観光産業ソリューション事業部 藤倉

インタビューは営業同行!

もっとみる

戸田恵梨香。観る。ピストル。『スカーレット』

『○○○○、のような人』#035

これは、ある作品を通して
ひとりの役者を観察した文章です。
ただ、どこまでも主観で書いています。
つまり、“僕”の視点から見た
『役者・○○○○、のような人』です。

今回は、前回たくさんの方に読んでもらって
感謝しかない

こちらの記事でも取り上げた
朝ドラ『スカーレット』から
主人公・喜美子を演じる
戸田恵梨香さんを観察してみます。

朝ドラは普

もっとみる
ありがとうございます。また遊びに来てください。
10

妻がフィンランドにおりまして #008

これは未来の話です。

「妻がフィンランドにおりまして
僕もちょっと行ってきます」


人生50年、一度も海外に出たことがない僕
は決めました。ここまではいいとして
いつ行くのか、どこに行くのか
何をするのか、いつまで行くのか
何を持っていくのか、何にも決まっていません。

このままぼーっとしていたら
あっという間に2020年。うーんと背伸びをしていたら
「じゃ、私は行くからね」
と妻はいつも通

もっとみる
ありがとうございます。また遊びに来てください。
7

こどもホスピス ~限りある小さな命が輝く場所~

お手伝いさせていただいた大切な大切な本が、出版されました。
 
▼『こどもホスピス 限りある小さな命が輝く場所』
(NPO法人横浜こどもホスピスプロジェクト代表理事 田川尚登著/新泉社)https://www.amazon.co.jp//dp/4787719211/

---- 
今から1年以上前、新泉社の編集者さんから一通のメールが届きました。

「横浜にこどもホスピスを設立しようと、NPO法人

もっとみる
励みになります!
13

BtoB 導入事例作成の裏側②|全体の流れを把握しよう!

前回の記事では、内製化のメリット・デメリットについてご紹介しましが、本記事では、導入事例制作の全体像についてご紹介します。インタビューに必要なものをまとめたので、これから導入事例を制作する方は参考にしてみてくださいね。

事例を制作するにあたり、大きくわけて3つの工程があります。
それは、① 事前準備 ② インタビュー ③ 事例作成 です。それぞれの過程を見ていきましょう。

事前準備

① イン

もっとみる
嬉しいです!
3

林遣都。観る。カプセル。『スカーレット』

『○○○○、のような人』#034

これは、ある作品を通して
ひとりの役者を観察した文章です。
ただ、どこまでも主観で書いています。
つまり、“僕”の視点から見た
『役者・○○○○、のような人』です。

今回は、NHK連続テレビ小説『スカーレット』
(朝ドラですな)から林遣都さんを観察してみます。

「林さんの出演作品で何が好きですか?」
と問われたら、
僕は、『ストロベリーナイト』を挙げます

もっとみる
ありがとうございます。また遊びに来てください。
188

10分1時間(5分30分もアリ)。

インタビューライターの覚え書き #013

これは
『インタビューライターになりたい人』に
向けて、僕自身の手法を書いたものです。
でも、正解なのか、間違いなのか
わからないだけではなく
役に立つかどうかもわかりません。
(どうもすみません!)

ただ、何だかんだありながらも
四半世紀、僕がライターを続けてきたのは事実です。

このコンテンツで、前々回

こちらですね。そして前回

と音声ファイル

もっとみる
ありがとうございます。また遊びに来てください。
10

山﨑賢人。観る。遊び人。『時効警察はじめました』最終回

『○○○○、のような人』 #033

これは、ある作品を通して
ひとりの役者を観察した文章です。
ただ、どこまでも主観で書いています。
つまり、“僕”の視点から見た
『役者・○○○○、のような人』がこの文章です。

が、正直言って、迷いました。

この記事を書いて、まだ6日です。
こんなに短期間でもう一度書く気になるとは。
でも、書きたくなったので欲望のままに発信します。

今回は、タイト

もっとみる
ありがとうございます。また遊びに来てください。
35