わかりみ

わかりみが深みでヤベェほどエモい

私、気づいちゃったかも。 自分が誰より秀でている、とは思わないけれど。 たぶん世間一般の平均よりは「言葉」というものに馴染んできたからか、使うときも受けるときも、言葉の意味を深く考えてしまう。 ここにおいて割と平易な文体で書こうとしている理由のひとつは、「難しい言葉を使ったからって中身が詰まってるとは限らねーな」と思ったから。 きっかけは何だったっけ。って思い返すと。 たぶん、森見登美彦の作品を読んだこと。 ・夜は短し歩けよ乙女 ・四畳半神話大系 ・恋文の作法 ・新釈走

スキ
3

自分用メモ「世界の問題解決方法」

スキ
6

実は私もいつの間にか実践していた文章力アップのメソッド。どの方法もわかりみしかないので、君も騙されたと思ってぜひ試してみるがよい。😉✨ 経験がなくても大丈夫! 短期間で文章力を身につける5つの方法|少年B @raira21 https://note.com/syounenb/n/nb683019aeab5

スキ
6

「ほぼほぼ」は「ほぼ」わかったけれど

5,6年前のこと、今の部署に変わっての違和感は、仕事のやり方とか内容じゃなく、言葉づかいでした。会議のやりとりなどで 「売り上げの見込みはどうなの? 「ほぼほぼ、大丈夫です」 「ほぼほぼ?大丈夫なの?確かなの?」 「ほぼほぼです」 課長さんまで「ほぼほぼ」と言う始末。 糸井さんの「ほぼ日」は、「ほぼ」だからわかりましたが、「ほぼほぼ」ねえ。「ほぼ」より確度が高いのでしょうか。以後、何度も聞いていると、ただ重ねているだけで、特に意味はないと感じました。 今わからないのが

#59 とりま、想像しないとわからない

「りょ」 「それな」 よく聞くのに、どういう意味を表しているのか正確に知らなかった言葉たち。 高校生のお嬢さんを持つ同僚に、意味や使い方を教えてもらった。 りょ、とは了解。 A: 今日の帰り、お豆腐買ってきて欲しいんだけど B: りょ この言葉はなんとなく知っていた。 同僚いわく、 「もっと短くなって『り』の1文字だけのLINEが返ってくる」とのこと。 「鍵ちゃんと閉めるの忘れないでよ」 「り」 この省エネぶりと言ったら。 言葉はできるだけ短く簡単に。 

スキ
20

言葉を考える⑩「わかりみ」だと届かないところ

 言葉は日々新しくなる、というよりは、これまで空き地だった場所にビルが建ち始め、それが毎日のように通る場所でも、その工事の途中では見えているのに見えていなくて、完成してから、いつのまにここにあったのだろう、と思う感じと似ていて、本当は定着するまでに時間がかかるものだと思う。  だから、たとえを続けてみれば、新しくできた言葉も、建設途中で放棄されて、いつのまにか風化していく建物のように、一時期の流行語は、生まれて、使われて、消えていき、「死語」と言われるようになっていくのでは

スキ
3

”分かってもらう”のを、やめてみようぜ。

「私、最初に共感してもらえないと、安心して話せないんだよね」 いつかとある友人が言った言葉が、ずっと私の中で引っかかっていた。分かる気もするけれど、多分これを肯定してしまったら、世界は酷く狭くて各一な物になってしまう気がする。 「共感と、同感は違うんだよ」 そんなことを、この間教えてもらった。ついつい気軽に言ってしまう「分かるー」と言う言葉。「わかりみが深い…」とかよく頷いちゃうけど、それって同感なんだろうか、それとも共感なんだろうか。きっと友人の言った「共感」は、「

スキ
15

共感しすぎて辛くなった映画。

『82年生まれ、キム・ジヨン』という映画を観た。 急遽誘われて、映画館で。 何の前提知識なく観たのだけど…もうホント観ながら主人公の気持ちへのわかりみが深すぎて何度も絶望的な気持ちになったし暗澹とした。 クソじじぃとクソばばぁがめっちゃ出てくる。 いずれもめっちゃ既視感のある感じのクソじじぃ、クソばばぁが。 こんな人おるよなぁ。そうそう、こんなこと言ってくる言ってくる、はームカつくよなぁ!みたいな。 女の幸せとは、存在価値とはを勝手に決めてかかって押し付けようとしてくる人

スキ
2

読書のスペクトル(Pさん)

 仕事前に本を読もうと思っても全く頭に入ってこない。読んでいて、読んだ内容というか言葉は違わないのに、自分の中に入ってくるものが違うというのを、素朴なことではあるが常々不思議に思っていた。かといって、人間の内分泌系とか、気分とかそういったものほど不定形な感じはしない。そのように悟り返っている人もいる。書いてある内容など二の次で、その奥にある、言葉には出来ない気分をかき立てる為だけにあるのだ、というような。そこまでは思えないが、表面的なものの奥の方に何かがある、というのは、おそ

スキ
1

よし、分かった