ながしまひろみ

大人にこそ読んでほしい絵本(『そらいろのてがみ』)

糸井重里さんのツイートを見ていた時だったと思いますが、
ふと可愛らしい絵を目にしたのがおそらく最初でした。

ながしまひろみさん

糸井さんのことばをマンガにした連載
『やさしく、つよく、おもしろく。』を見て以来、
可愛い子どもたちのイラストにほっこり。
ほのぼのとしていて、でもグッと来る場面もあるストーリーにも
夢中になっていました。

そんなながしまさんが、
今回はじめての絵本を出版されました

もっとみる

ゴールデンウィークの読書

SNSのオススメ文章読んで読み返しているんですが、何回読んでも涙腺崩壊してしまいます。今では、ラインしても既読にならず、電話しても『ただいま電話に出ることができません』アナウンスが流れる事が多い娘と、布団並べて、手をつないで寝ていた頃の事を思い出します。娘が高校生まで、作文教室で書き貯めた文章があるので、こんな風に絵が描けるといいな、BGMは、さだまさしさんの案山子でね。

もっとみる
ありがとうございます(^✇^)嬉しいです
4

土屋鞄の絵本コンテストについて #2 - お手本作品のご紹介 -

ただいま開催中の、#土屋鞄の絵本コンテスト 。
すでにご応募いただいたみなさま、誠にありがとうございます。

今回の募集にあたり、イラストレーターのながしまひろみさんに参考作品を描いていただきました。
「長く大切にしたいもの」をテーマに、みーちゃんとおばあちゃんのやりとりを描いた「あめがふったらいいのにな」。読み終えた頃には、なんだか優しい気持ちになれる素敵な作品です。
これからのご応募を検討中の

もっとみる

週明け月曜日は、モチベーションを、ね。

月曜日は、いつも『ランチ』をたのしみにして会社へ向かう。

今日はどこで何を食べようか? 誰と食べようか?

昔から『食べるの大好き』人間だった。
営業の時代は必ず行きたいお店や、食べたいものが頭の中でリスト化されていた。
食事を『済ます』という言い方も苦手だ。済ませるのではない、こちとら全力で食べるのだ。

まぁ、いいや。そんなわけで本日も素敵なカレーを食べた。

ポークビンダルー。

『毎日の

もっとみる
コメントは お気軽にどぞ!
6

じぶんが誠実かどうかについては、 じぶんだけでほんとうの答えがわかるはずだと思う。

少し前に読んだ本なのですが、ながしまひろみさんの「やさしく、つよく、おもしろく。」という本が、とてもほっこりする内容で良かったです。自分の人生や生き方について考えさせられました。

はい、私いつもお堅い本ばかりを読んでいるわけではございません。こういうエッセイのような本も実はたまに読んでいます。昔はさくらももこが大好きでした。ちびまるこちゃんもコジコジも全巻持ってます。

話を戻します。
本書の中

もっとみる
ありがとうございます!本当に嬉しいです!!
9

節分

2月3日は「節分」

節分で真っ先に思い浮かんだのが、ながしまひろみさんのマンガ「鬼の子」でした。
哀愁漂うオニくんが好きです。

と言う事でファンアート的な感じで豆まきをする鬼くんを描きました。

制作の様子をライブ配信したりタイムラプスで撮影したりしてます。

もっとみる

たのしみの時限爆弾を仕掛ける。

何度か書いているが、
ぼくはほぼ日が大好きである。

ほぼ日が好きだということは、
知人、友人、仕事仲間、
そして仕事で関わった人たち…くらいまではだいぶ浸透している。

会議などの場で、メンバーが、
ほぼ日手帳を取り出したものなら、
「(ほぼ日)手帳、使ってるんですね!」と、
さも、自社商品のことのように喜ぶ。

だれか有名人とか話題の人として、
名前が挙がった時にも、ほぼ日での対談とかインタビ

もっとみる
こーひーを のんでって ください 。
6

やさしく、つよく、おもしろく。

ながしまひろみさんの著者
「やさしく、つよく、おもしろく。」の、
原画展&サイン会へ行ってきた。

TOBICHの中の「すてきな4畳間」は、
ながしまさんのマンガの原画と、
オリジナルの水彩画が展示されており、
作品の空気感にとてもマッチした空間となっていた。

ほぼ日の社員の方ともお会いし、
TOBICHのご担当の方と、今回の出版の担当の方ともお話ができた。みんな、うれしそうだ。

会場には、な

もっとみる
毎日書きます!よろしくお願いします🤲
4

見えなかったものが見えてくるマンガ『やさしく、つよく、おもしろく』

父親になって気がついたのは、子供の感受性のすばらしさだ。

うちの4歳の息子は、保育園の送り迎えのときにときどき「抱っこ」をせがむ。
身長は100cmを超え、体重は17kgくらいあるので、正直「抱っこはかんべんして」と思っていた。

でも、昨日発売されたながしまひろみさんのマンガ『やさしく、つよく、おもしろく』を読んで、あの抱っこは彼なりのシグナルだったのかなと思うようになった。

ながしまさんの

もっとみる
書いてよかった
8

ながしまひろみさんのcakes連載『鬼の子』がスタート!

「第二回cakesクリエイターコンテスト」で入選したながしまひろみさん。cakesで、男子中学生みのるくんと不思議な男の子のふれあいをテーマにした連載『鬼の子』がスタートいたしました。

夏休み前日。野球部を退部した中学生のみのるくんは、グラウンドで練習を眺める、風変わりなひとりの男の子に出会います。思わず「野球の見学?」と声をかけたみのるくんに、男の子は……。複雑な家庭の事情を抱える思春期のみの

もっとみる
noteへのご意見・ご要望は、フッターのカイゼン目安箱へ👇
104