ときど

ストVをあんだけやりこんだときどに思わず畏怖を感じざるを得ない。プレイの幹がガッチリシステマチックに固まっているのは、今までの経験故とも言えそうだが。読み合いだけじゃなく、その後のフォローまでバッチリ仕込んであるあの鉄壁のプレースタイル。プレーオフが期待大だな。

成長につながる行動原則

繰り返し繰り返し聴くことで、取っ掛かりを掴む。リスニングに関してはある程度努力しないと今の子達に笑われる。これってPCスキルもそう。教育内容の改定は実は現代に生きる社会人の我々に問いかけていると思ってる。実は若者がそれを一番解ってる気がする。

獣道4のこたか対ユウベガ。スパ2xの可能性を切り開いた一戦であったろうように思う。簡単なコンボミスと言われたが、それこそ真剣勝負は何が起こるか分からない。そんくらい迫力ある殴り合いであった。

こーらをのみながらみたけしき

テレビも楽しみだけど、暮れは獣道が楽しみでごぜえやす。カワノ対ときど。格ゲー界の新世代が台頭するのか、それとも。本当に強い奴だけが俺は強いと宣える。事実、多くの強者達が獣道を味わい、人生を変えてきた。プライドだけが、自分の生きる糧として。

カワノ vs ときど

「中間管理職で結果が出せません」。会社員の悩みにプロゲーマー・ときどさんがズバリ回答。「仕事が“好き”なら絶対に大丈夫です」<木曜日の相談室 vol.8>

“二足のわらじ”を履く会社員にプロゲーマー・ときどさんがエール! 「とても素晴らしい生き方です」と断言する理由は?<木曜日の相談室 vol.7>

ストリートファイターリーグ。ウメハラ選手、先鋒にて善戦。あと一歩のところまで相手を追い詰めるも、敗れる。大将として出るものと思っていたが、まさかの先鋒。後ろ向きになっているわけじゃないと信じたい。りゅうせい選手もユリアン使いとして名だたる選手。勝ち星を溢す悔しさは本人が一番解る。