こんなコラボあったらいいな

より大きな新規事業を生み出す「摂合」

より大きな新規事業を生み出す「摂合」

コラボレーションと摂合の違い 「摂合」という言葉は、辞書にありません。2019年4月1日にオープンしたMistletoe of Tokyo (MoT)のコンセプトづくりに深く関わる中で生まれた造語です。Mistletoeは180を超えるベンチャーの活動を支援し、世界を良くするムーブメントを生み出すためのコレクティブインパクトコミュニティです。僕は、Mistletoeにコンテクストデザイナーとして関わっています。それぞれのベンチャーは、未来を描き、その実現のために活動していま

スキ
13
未来の夢のコラボについて考えてみる!

未来の夢のコラボについて考えてみる!

近畿でライフプランデザイナーをしております石野です。 comemoさんテーマ企画! 私の夢のコラボは、 「eスポーツ×お金の勉強」 です。 インターネットが普及して発展している現在、コンピューターゲームをスポーツとして捉えるようになりました。これがeスポーツです。 日本でもeスポーツの国体が行われたり、優勝賞金数億円の世界大会が行われたりとeスポーツの市場は拡大し続けています。 現在の日本では、一生懸命学校で勉強していい企業に入っても裕福になることは難しいので、

スキ
19
【日経COMEMOテーマ企画】地域産業とテクノロジーのコラボ

【日経COMEMOテーマ企画】地域産業とテクノロジーのコラボ

日経COMEMOのテーマ企画で、「夢のコラボ」と題して企業間のコラボレーションのアイデアを募集していたので、(かなり)出遅れてしまったがせっかくなので便乗してみたい。 お題提示の記事でも触れられているが、M&Aや経営統合は当たり前の世の中になり、ビックロなどの事業単位でのコラボも増えてきた。しかし、ビジネスのコラボレーションは何も大企業だけのものではないだろう。そこで、中小企業や地方企業でのコラボレーションについて、本稿では考えてみたい。 コラボレーションがなぜ必要か?

スキ
19
ポケモンGOとPayPayがコラボしたら最強なのではないか?

ポケモンGOとPayPayがコラボしたら最強なのではないか?

本日は「コラボレーションアイデア」をテーマに書いていきます。 ちょうどCOMEMOで、 #こんなコラボあったらいいな という記事が出ていいたので。 ちなみに、昨日に大阪で「ポケモンのマーケティング戦略を考える」をテーマとしたミートアップを開催しました。 なので、ポケモンがどことコラボしたら面白くなるか?をテーマに書いていきたいと思います。 ポケモンの「凄さ」をまず数字で確認しておきましょう。 ・ポケモン市場はグローバルで6兆円の市場規模 ・ポケモンGo10億ダウンロ

スキ
55
【コラム】 司法の変わり目

【コラム】 司法の変わり目

これはコラムであり、エッセイではない。 だから文章も、とそう思う。や、だったらいいな。 ではなく、こうだ。こうあるべきだ。という文章となる。 出典:毎日新聞 https://mainichi.jp/articles/20191218/k00/00m/040/164000c 「性行為に合意なし」 伊藤詩織さん勝訴 元TBS記者に330万円賠償命令 東京地裁 ジャーナリストの伊藤詩織さん(30)が、性的暴行を受けたとして元TBS記者の山口敬之氏(53)に1100万円の慰

スキ
39
「夢のコラボ」こんなアイデアが集まりました!

「夢のコラボ」こんなアイデアが集まりました!

「こんな会社とこんな会社のコラボがあったら面白そう!」「こことここが組んだらこれまでにない面白いサービスが誕生するのでは?」。そんな夢のコラボについて、投稿プラットフォーム「COMEMO」(https://comemo.nikkei.com)で意見を募りました。いただいた提案で目立ったのは、「いま困っている人たちの悩み」や「目の前にある社会課題」を企業間コラボで解決し、ビジネスや地域活性化にもつなげるアイデアでした。 外国人観光客が増えたものの、夜に遊ぶ場が乏しいのが彼らの

スキ
22
副業解禁+人手不足解消のための企業コラボを

副業解禁+人手不足解消のための企業コラボを

いわゆる「働き方改革」が政府主導で進められていることもあり、働き方・働かせ方の見直しは、一過性のブームという段階をこえて日本の企業社会に定着してきていると感じる。 厚生労働省は、モデル就業規則をこれまでの副業禁止から副業容認へと改めた。一方で、生産性向上や労働者の安全衛生を保つためということで労働時間の短縮、残業の削減を厳しく求めており、違反している企業に対して労基署が厳しい姿勢で臨んでいる。 労働時間管理の厳格化で残業代が出なくなったこともあるし、副業が容認・推奨される

スキ
21
”大切なものだけで生きたい”を実現してくれるメルカリ不動産 #夢のコラボ

”大切なものだけで生きたい”を実現してくれるメルカリ不動産 #夢のコラボ

年末も近づき、今年も大掃除の時期がやってきた。 我が家では、旦那さんと一緒にNetflixで『KonMari 〜人生がときめく片づけの魔法〜』を視聴し、ときめく準備体操をした上で、断捨離を実施。 すると、でてくる、でてくる。 旦那さんのいらない服や、靴その他、小物類。 「いる」「いらない」で分別された服の山をみつめながら、彼が一度も着ていないものや、一度しか袖を通していないものなどが、たくさんあることを確認。 そして、私の中では”もったいない”精神がにょきにょきと芽

スキ
20
双子と移動手段 【 #こんなコラボあったらいいな 】

双子と移動手段 【 #こんなコラボあったらいいな 】

 前回、私も取り上げて頂いた日経COMEMO企画。今回のテーマは「こんな企業コラボがあったらいいな」だそうです。  「夢のコラボ」といえば、やはり意外性のあるものなんだと思いますが、いざ考えてみると・・・そう簡単には浮かびませんね。こんなコラボあるかな~なんてネットで調べると業務提携済みだったり。  こんな時は自分が当事者で、しかもニッチな分野から考えてみると何かあるかもしれません。  私の場合『 双子育児 』はどうだろうか。  便利なものは世にたくさん溢れていますが

スキ
45