EAT&ART TARO

食をテーマにした現代美術作家です。これまでに瀬戸内芸術祭や越後妻有大地の芸術祭など地域のアートプロジェクトを多くやっています。趣味で昭和料理本の収集をしており、面白い本がたくさんあるのでnoteでは自分へのアーカイブも兼ねて紹介しています。https://eat-art.info

かにのシャンティー作ってみた!

前回衝撃のオードブル、かにのシャンティーについて記事を書きました。 昭和47年発刊、飯田深雪先生の「オードブル」という本で 発見したオードブルです。 初めて見た途端…

7か月前

衝撃のオードブルでもてなしたい

今回紹介するのはこちら。 飯田深雪のオードブルという料理本です。 飯田深雪さんは1903年生まれの料理研究家であり、 アートフラワーの創始者です。 結婚を機にアメリカや…

7か月前

魚の冷製作ってみた!

前回魚の冷製を作ってみたい!という記事を書きました。  手持ちの料理本にあった田村魚菜先生の魚の冷製という料理です。 なんという写真のインパクト!これ作ってみた…

9か月前

いちばんぜいたくな昼食

以前紹介した「サラリーマンがお昼に食べているものは?」で 当時のサラリーマンたちの多くは社員食堂や町の食堂に何かしら不満を抱えつつ毎日昼食をとっているようでした…

10か月前

魚の冷製を作ってみたい!

趣味で集めている昭和の料理本を紹介しています。 古い料理本はたくさん持っているのですが お気に入りに“田村魚菜先生“があります。自由が丘の魚菜学園という料理学校…

10か月前

昭和38年のサラリーマンがお昼に食べてるものは?

この雑誌は昭和38年出版の主婦の友です。 インパクトのある表紙ですね。右手前になんかピンボケした鍋のようなものが写ってますが、松茸???なんだか不思議な写真です…

10か月前