見出し画像

【習慣化】早起きの方法〜簡単な3ステップ〜


📖3分で読めるまなびの入り口📖


毎朝5時起きのまなびのまるこです^ ^

以前早起きのメリットについて書きました。


約2年半くらい前から
朝5時に起きる習慣を続けられています。
今日はわたしが習慣化に成功した方法について
書いていきたいと思います。

結論としては、

①目的を言葉で意識する
②目的を無視して起きる事から始める
③少しづつ積み上げる

このフローが大切です。

ぜひ最後まで見てください^ ^


✳️早起きの目的


早起きに限らず、
習慣化においてまず最初に大切になってくるのは、なぜその行動を習慣化したいと思ったか。

その目的を言語化する事です。

具体的には以前書いた、
切実と切迫の言語化が非常に重要です。


要するに、

・やりたいと思っている切実な理由
・やらなきゃと思っている切迫した理由

そのどちらかを
明確に持っておく事が大切です。
※どちらも持っていると最高☺️

わたしの場合は結婚を機に、
自分の時間が少なくなってインプットの
時間が足りないなーと日々モヤモヤと思っていた事がきっかけでした。

そこでまずはそのふわふわした感情を、
しっかりとした目的として言語化する事にしました。

・読書の時間を作る
⇒インプットの時間が足りず成長できない:切迫
・筋トレをする
⇒かっこいい若々しい見た目でいたい:切実

このように、
何のために早起きをするのか、
しっかりと言葉で意識しておく事が大切です。

なぜかというと、

早起きすること自体が大切なのではなく、
早起きして何をしたいかが1番大切だからです。

この言葉を意識する事が、
後々、2度寝の誘惑と戦う武器になります。


✳️目的を実行しない

次にやる事はその目的を実行しない事です。

結構意外に思われたかもしれませんが、
まずは早起きをする習慣を身につけることの方が大切です。

なぜかというと、

2つの事を同時に習慣化するのは、
ハードルが高くなってしまうからです。

習慣化の大原則は、
【可能な限り難易度を下げる】です。

・早起きの習慣
・朝の読書や筋トレ習慣

を同時に行おうとすると、
起きられなかった段階でどちらの習慣化も
挫折する事になってしまいます。

そこでまずは早起きの習慣をつけてしまって、
その後、朝の行動の習慣化をする方が難易度が下がります。

やる気にみなぎって行動してしまいがちですが、
習慣化においては継続が命なのでしっかり
戦略を練って実行していきましょう!

では何をするか、


1番好きな事を朝イチからやって下さい☀️

わたしの場合は朝から
コーヒー片手に漫画を読んだり、
アニメを見たりする事でした。

この楽しさポイントの設計が
習慣化において非常に重要です。

出勤前のその時間がボーナスタイムに感じて
継続するのが楽しくなりますよ☺️

✳️少しづつ積み上げる

最後のポイントとして、
少しづつ積み上げる事が大切です。

やってしまいがちなのが、

今まで7時起きだったけど、
いきなり5時に起きる!という
難しい目標にしてしまう事です。

習慣化はコツコツ少しづつ
積み上げていくのがポイントです。

まずは15分早く、
6:45に目覚ましをセットして、
起きる習慣をつける事から始めましょう^ ^


✳️まとめ

早起きのポイントは、

①目的を明確に
②起きてから1番好きな事をする
③少しづつ積み上げていく

このステップが大切です。
習慣化は地味な改善ですが、効果は絶大です。

朝のボーナスタイムを手に入れましょう😊

日々前進。
今日も頑張りましょう!




ご一読頂きありがとうございます。
スキ&フォロー宜しくお願い致します^ ^

#習慣化
#抽象化
#自己啓発
#読書
#ビジネス書
#実行力
#後回しにしない
#マンガ
#アンチエイジング
#ダイエット
#ビジネス
#スキしてみて
#最近の学び
#note
#毎日投稿

この記事が参加している募集

スキしてみて

最近の学び

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
まなびのまるこ@習慣研究所

応援いただけましたら幸いです^ ^