お題

#物理がすき

物理がすきだと感じたエピソード、学習の記録、勉強法など、物理にまつわる投稿を募集します!

急上昇の記事一覧

大学院入試のお話

今回は理学系の大学院入試のお話をしようと思います。もしかしたらこれから受験する人に役立つ内容があるかもしれません。 はじめに自己紹介から情報の信頼性にかかることなので、身バレを覚悟して自分のことを話します。(身バレして困るようなことは書いてないはず。) 僕は2024年度入学の年に、東大の理学系研究科物理学専攻を受験しました。学部も理学部物理学科で、内部進学する形になります。受けたサブコースは物性理論の研究室が含まれるA3サブコースです(第二志望はA0の原子核理論でした)。

スキ
2

X次元と(X+1)次元の移動について

注意)明日から文系に戻ります。w 【週末急に夫から出されたクイズが衝撃的だったので、シェアします】 平面は2次元、私達の世界は3次元ですね。 「4次元の世界が存在すると仮定する。4次元空間は、時間軸ではない4つ目の軸をもつ空間と仮定する。我々の住む世界の3次元のボールを、4次元空間に送り込んだとしたら、4次元の世界の人にはどのように見えるか?」 【答え】 「見えない。三次元の世界には、四次元の世界で必要な4つ目の軸が存在しないので、(私達は四つ目の軸がある世界を想像できな

スキ
44

転位から塑性理論を理解すること -1-

材料(構造物)の破壊過程をはじめとして、塑性変形の挙動を決める要素(力学的性質)は多岐に渡ります。 例えば、金属(材料)は一般的に多結晶構造であり、結晶中に含まれる様々な格子欠陥の影響を無視できない場合もあります。そのような事象に代表される格子欠陥のひとつに「転位」があります。 転位は格子欠陥の中でも「線欠陥」に分類される存在であり、結晶内部で線状に連なる欠陥と言えます。原子空孔や不純物原子のように実体のある欠陥ではなく、原子配列の局所的な乱れとして扱います。 物理的(

スキ
24

今日は午前中から関東地方や静岡県などで花粉光環が見られます。花粉の粒子が太陽光を回折・干渉し色が分かれて環のように見える現象で、花粉の飛散量が多いほどはっきり見えるそう。高校物理を既習の方は説明してみよう。 花粉症の方(私も)はお気をつけて! 洗濯物は花粉を落として取り込もう!

スキ
41

『君の名は。』のラストシーンで瀧と三葉がすれ違う確率<後編>ーー東大出身の理学博士が素朴で難しい問いを物理の言葉で語るエッセイ「ミクロコスモスより」㉑

前編はこちらから 実際の三葉と瀧の出会いは、並走する(すれ違う?)電車の中でした。朝の通勤時間帯にちょうど電車が並走するチャンスというのは限られているため、仮に毎朝同じ電車に乗る生活をしていたとすると、より遭遇確率は上げられるように思われます。 もっともシンプルなケースだと、複々線の路線で待ち合わせる電車同士に乗っていると、駅を同時に発車してしばらく並走するのが確実になります※3。しかし、それではあまりにも自明なので、三葉と瀧のように中央線快速電車と各駅停車の場合に限定し

スキ
3

連続体力学に基づいた物理計算の話 -8-

物理学では「質点」と「剛体」と「連続体」という3種類の物体の扱い方が存在します。 特に、連続体は物体の質量、運動(並進と回転)、そして形状変化(変形)を考慮します。質点や剛体はより扱い方を簡略化した存在と言えます。 こうした物体の変形を扱う学問として「連続体力学」があります。連続体力学は固体だけでなく、流体の分野にも適用可能な古典的学問でもあります。 前回は変形勾配テンソルの中でも「ひずみ」のテンソルを扱いました。特に解析の方面で使われる「微小変形理論」の話題にも触れま

スキ
35

noteで学ぶ高校物理 :熱力学1 (気体の状態方程式)

はじめに 3,4回の記事で高校範囲での熱力学を解説します。 ポアソンの式の導出などでは微積分を使用しますが、そのような発展的な説明より、むしろ基本的な事柄の説明にスペースを割く予定でいます。 また重要語句は、初出の際は太文字にする事とします。 また特に強調したい重要な部分でも太文字を使用します。 今回の記事では気体の状態方程式を扱います。 様々な量 気体の「状態」とは何で決まるものでしょうか。 例えば、熱い冷たい、匂い、色なども気体の状態を表す言葉です。 このような言

スキ
1

仕事ができるって、どういうこと?

大学院生生活が、もうすぐ終わろうとしている。 まだ、春の日本物理学会の発表が残っているけど。けど、一区切りがついた。単位が足りてなかった(何回も確認したけど)、もしくは修士論文にミスがあり、学位がもらえないという、もはや笑うしかない事態にならないことを祈るばかりだ。 あと1ヶ月と数週間たてば、社会人として働いていることになる。修士論文でバタバタしていたら、もう社会人間近になっていた。 初めてバイトで働いたのは、地元にあった工場でだ。コンビニのスイーツなどを作っていた工場

スキ
22

2月はこんな本が出ました!

基礎から学ぶ宇宙の科学基礎から学ぶ宇宙の科学  二間瀬敏史・著  ◎256頁・A5・定価3080円(税込)  【購入する】 イラストで学ぶ 制御工学イラストで学ぶ 制御工学  木野 仁・著 谷口忠大・監修 峰岸 桃・絵  ◎288頁・A5判・定価3080円(税込)  【購入する】 あとがき——「大ヒット御礼」1月29日に発売された『面倒なことはChatGPTにやらせよう』が、おかげさまで大ヒット中です! この本は、ChatGPTの有料版をビジネス活用するためのノウハウ

スキ
3

『君の名は。』のラストシーンで瀧と三葉がすれ違う確率<前編>ーー東大出身の理学博士が素朴で難しい問いを物理の言葉で語るエッセイ「ミクロコスモスより」⑳

皆さんはアニメ映画「君の名は。」を覚えているでしょうか。面識のない女子高校生と男子高校生同士が入れ替わったりタイムトラベルしたりした挙句に、数年後に街でばったり出会う、というストーリーです※1。 ラストシーンで、登場人物の瀧と三葉が隣り合う電車の窓越しにお互いを見つけ、はっとして次の駅で慌てて降りて駆け出し、東京・四ツ谷の須賀神社で対面を果たします。感動的な展開ですが、実は乗っている電車については致命的な矛盾があることを、皆さんお気づきでしょうか※2。 街中でばったり出会

スキ
7

連続体力学に関する話を扱ってきましたが、主にこちらの書籍をベースにしています。例題の方は今作では省いているこで、実際に読んでみたい方は参考にしてみてください🦋🍀💫 https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784627948211 引き続き、連載の方もよろしくお願いします🙇‍♂️💦💦

スキ
15
再生

【動画】ロリが解説!『宇宙の夜明けは予想以上に明るかった』

@解説項目一覧@ 『ダークスター仮説』 【論文紹介】 "Pure Spectroscopic Constraints on UV Luminosity Functions and Cosmic Star Formation History from 25 Galaxies at zspec = 8.61–13.20 Confirmed with JWST/NIRSpec" (JWST/NIRSpecでzspec=8.61-13.20の25個の銀河の紫外光度関数と宇宙星形成史に関する純粋な分光学的制約を確認) Yuichi Harikane, Kimihiko Nakajima, Masami Ouchi, Hiroya Umeda, Yuki Isobe, Yoshiaki Ono, Yi Xu , Yechi Zhang, (2023) "JWST Identification of Extremely Low C/N Galaxies with [N/O] ≳ 0.5 at z ∼ 6–10 Evidencing the Early CNO-cycle Enrichment and a Connection with Globular Cluster Formation" (JWST による、z ∼ 6-10 における [N/O] 0.5 の極低 C/N 銀河の発見) Yuki Isobe, Masami Ouchi, Nozomu Tominaga, Kuria Watanabe, Kimihiko Nakajima, Hiroya Umeda, Hidenobu Yajima, Yuichi Harikane, Hajime Fukushima, Yi Xu, (2023)

スキ
6
再生

【動画】アホが解説する『宇宙論』9 [最終回]

@解説項目一覧@ 『(強い)人間原理』 :ブランドン・カーター 『究極集合(数学的宇宙仮説)』 :マックス・デグマーク 『不完全性定理』 :クルト・ゲーデル 『オイラーの等式』 :レオンハルト・オイラー

スキ
5
再生

【動画】ロリが解説!『重力天体への能動的ピンポイント着陸に初成功』

@解説項目一覧@ 『小型月着陸実証機(SLIM)』

スキ
4
再生

【動画】ロリが解説!『遠方宇宙に大量の巨大ブラックホールを発見』

@解説項目一覧@ 『活動銀河核(AGN)』 『低電離中心核輝線領域(LINER)』 『セイファート銀河』 『クエーサー』 『ブレーザー』 【論文紹介】 "A JWST/NIRSpec First Census of Broad-line AGNs at z = 4–7: Detection of 10 Faint AGNs with MBH ∼ 106–108M⊙ and Their Host Galaxy Properties" (JWST/NIRSpecにおける、 z=4–7でのブロードラインAGNの最初の調査:M [BH]〜10^6-10^8 M[⊙]を持つ10個の微光AGNとそのホスト銀河の特性検出) Yuichi Harikane, Yechi Zhang, Kimihiko Nakajima, Masami Ouchi, Yuki Isobe, Yoshiaki Ono, Shun Hatano, Yi Xu, Hiroya Umeda

スキ
6

すべての物事は数式で表せるというけれど<後編>ーー東大出身の理学博士が素朴で難しい問いを物理の言葉で語るエッセイ「ミクロコスモスより」⑲

前編はこちらから (少しだけおさらい) ”なぜ”をひたすら続けると 数学でも物理でも、「なぜ」という問いをひたすら続けていくと、どこかの段階で堂々巡りに陥り、どう考えても答えの出ない問いまで行きつきます。そのとき、理論の連鎖の源流に当たる命題を、「原理」や「公理」という名のもとに「正しい」、と仮定するほかに方法がありません。これは科学の限界であるとともに、美しさでもあります。つまり、いくつかの「原理」や「公理」だけを仮定すれば、個々の事象は自然な演繹で導かれるという、い

スキ
14
再生

【動画】ロリが解説!『初期宇宙の酸素急増の痕跡を初捕捉』

@解説項目一覧@ 『スペクトル解析』 『近赤外線分光法』 【論文紹介】 "JWST Census for the Mass–Metallicity Star Formation Relations at z = 4–10 with Self-consistent Flux Calibration and Proper Metallicity Calibrators" (無矛盾な磁束キャリブレーションと適切な金属量キャリブレータを使用した、z=4~10での質量 と金属量の星形成関係の JWST調査統計) Kimihiko Nakajima, Masami Ouchi1, Yuki Isobe, Yuichi Harikane, Yechi Zhang, Yoshiaki Ono, Hiroya Umeda, Masamune Oguri

スキ
8

AWESOME Choices Issue no.020 外資メーカーの経験を活かし、未経験の経営戦略コンサルティングで様々な企業の経営や事業にチャレンジするというキャリア

もこさん 現在はコンサルティング会社で様々な企業の経営や事業に携わっているということですが、高校・大学時代の進路選択時のお話について聞かせてください高校に入る頃には自然に理系と決めていました。文系理系という概念をあまり理解していなかった頃からいわゆる理系科目が好きで、小学校の理科の先生からも”お前は理系だな”と言われ、”リケイ?はて?”と思った記憶があります。中学の頃は祖母の病気がきっかけで、薬の研究をしたい、と言っていたのを覚えています。 高校入学後の初めての物理の授業で

スキ
14
再生

【動画】アホが解説する『宇宙論』EX

@解説項目一覧@ 『ビッグクランチ』 『ビッグバウンス』 『ビッグフリーズ(ビッグチル)』 『ビッグリップ』 『真空崩壊』

スキ
5
再生

【動画】アホが解説する『宇宙論』7

@解説項目一覧@ 『暗黒なる物質』 :アンリ・ポアンカレ ※命名 『ダークマター(ミッシングマス)仮説』 :フリッツ・ツビッキー 『銀河の回転曲線問題』 :ケネス・フリーマン :ベラ・ルービン :ケント・フォード 『ダークエネルギー』 :マイケル・ターナー ※命名 『Λ-CDM(シナリオ)』

スキ
7