hana

日本人夫と結婚してアメリカに来ました。山あり谷ありの海外生活、妻として、母として、一人の女性として、試行錯誤の日々と大事にしている言葉を綴ります。同じような環境にいる女性達を応援しています!

hana

日本人夫と結婚してアメリカに来ました。山あり谷ありの海外生活、妻として、母として、一人の女性として、試行錯誤の日々と大事にしている言葉を綴ります。同じような環境にいる女性達を応援しています!

    マガジン

    • 幼児教育

    • 家事・子育て

      参考にしたい家事・子育ての記事をまとめます。

    • 女性の生き方・働き方

      参考にしたい女性の生き方・働き方の記事をまとめています。

    • 読むこと・書くこと

      参考にしたい、読むこと・書くことについての記事をまとめています。

    • my note 私の生き方・働き方

      私の書いた、生き方・働き方についての記事です。

    最近の記事

    夫が家にいると育児の負担が和らいでいます。今日の言葉#67

    最近、 夫が家にいる、ということで 少し心の安定が保てているような 気がする。 夕食を作ってくれたり、 子どもを学校からピックアップ後 見てくれるので、 ちょっとした用事を 済ませたりもできる。 パンデミックが始まって、 しばらく夫が在宅勤務になった時も、 ちょっとした大変さ、 例えば、キッチンがすぐ汚れるとか、 オンラインミーティング中、 静かにしてなくてはいけないとか、 そういう事はあったけど、 子どもを一人で見なきゃいけない 状況から解放されて、 すごく気持ちにゆと

    スキ
    4
      • 就活しながら、家族のあり方について考えました。今日の言葉#66

        私は自分のできることをしよう。 私自身の仕事も探す。 夫の就活もできる限り、 情報収集を手伝いたい。 それが私の今できること、 得意なことの一つでもあるから。 夫婦二人で就活して、 プレッシャーを感じで、 家がギクシャクなってしまっては イヤだから。 とても危うい状況ではあるけど、 お互い平常心をどこかで持てるように 家事をしたり、 息抜きしたり、 話をすることが 大事だと思う。 私も夫も教育に携わることに 関心がある。 人を育てる。 チームを育てる。 個を強くして組

        スキ
        4
        • 就活が始まりました。今日の言葉#65

          夫の解雇通知から一週間が経った。 大学のインターナショナルセンターで、 今後アメリカにどのぐらい滞在できるのか、 新しい仕事を見つけたとして、 ビザ上の手続きはどうなるかなど、 夫はミーティングを行ったようだ。 そして就活。 夫は今日一つオンライン面接をしていた。 私も就活を始めた。 私がアメリカで働くためには、 就労ビザがゼロから必要になるので、 とてもハードルは高い。 そして、ブランクもある。 育児に明け暮れていたことは ブランクと呼ばれるんだな、と 改めて思う。

          スキ
          4
          • 夫が仕事を、、、。今日の言葉#64

            このnoteは、 自分の心の健康を維持する トレーニングとして 書き続けたいと思っている。 1月から初めて、 最初は調子がいいなと 思っていた。 色々な過去のアメリカ生活の ゴタゴタも、 少し気持ちが整理できたように 感じていた。 でも、ここに来て、 大事件、 発生。 夫が仕事を失った。 またもや、 アメリカ生活、 どうなるやらの危機。 それでも、 書くことで、 少し気持ちが 整理されるかもしれない。 またここに戻ってきたい。 今日の言葉#64

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 幼児教育
            hana
          • 家事・子育て
            hana
          • 女性の生き方・働き方
            hana
          • 読むこと・書くこと
            hana
          • my note 私の生き方・働き方
            hana
          • my note 子育て
            hana

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            漫才や文学の評論を聞くのは面白いと思いました。今日の言葉#63

            前にランジャタイの漫才について noteを書いた。 そもそも、私が漫才に興味を持ったのは、 ナイツ塙宣之の『言い訳』を読んでからだと思う。 この本を読んで、 M1、漫才、お笑いの奥深さを感じた。 間違った過去、消し去りたい過去が、 ボケになったら、笑いになる。 否定が肯定に変わる。 悩みが笑いに変わる。 お笑いって、不思議な化学反応だな、 と感じた。 最近は立川志らくのM1の解説YouTube を見るのも楽しい。 最近は、こんな話をしていた。 そんなことは考えたこと

            スキ
            9

            21歳の姪にかける言葉を考えてみました。今日の言葉#62

            姪っ子が一週間我が家に来ていた。 21歳で、一学期間の交換留学中。 4月から日本の大学4年生で、 留学中とは言え、 就活も真っ只中のようだった。 我が家に来たその日も、 深夜0時にズーム面接があると言って、 移動で疲れたであろう体を 休める暇もなく、 スーツに着替えて、 ダイニングテーブルで、 面接をしていた。 一週間で色々な話をした。 家族の話、子どもの時の話、 彼氏の話、就活の話。 21歳で、働きたい場所を決める、 それってとても難しいことだよな、と思う。 就活、彼

            スキ
            6

            ランジャタイの漫才を見ました。今日の言葉#61

            ランジャタイの漫才は イリュージョン漫才だ、 と立川志らく師匠がYouTubeで話していた。 昨年(2021)のM-1グランプリを 5歳の子どもと見て、 爆笑した。 それ以来、子どもは、 ランジャタイの真似をしながら、 「風の強い日ってあるよね〜」から 「にゃんちゃーん、いらっしゃーい」と続き、 腕をTシャツの中に入れ、 あの一連の動きをして、 家族を笑わせてくれる。 ぶっ飛んでる漫才だなと思った。 色々な記事を読んでも、 「評価は0か100」 「ポカーンとなるか大爆笑

            スキ
            1

            1月2月の読書記録を書きました。今日の言葉#60

            1月2月の読書をふりかえり、 自分の学んだことを再確認したい。 私は誰かの読書記録を読むのが けっこう好きなので、 こんな記事でも、 もしどなたかの刺激や参考になればと思う。 1月, 2月の読書記録1. 書籍・kindle本(4冊) 「早起き」「書く」ことが1月から習慣になってきたので、それについて考えたいと思い、茂木健一郎さんの本を読み始めた。とても読みやすかったので、その流れで何冊か茂木さんの著作を読んだ。 (1)脳を最高に活かせる人の朝時間 茂木健一郎 📝一言メ

            スキ
            12

            育児中に習慣化できていること、したいことを考えました。今日の言葉#59

            いろんな本で 習慣が大事! という言葉を目にする。 今年に入って、習慣化できていることと できていないことを振り返りたい。 2022年習慣化できていること ・毎日早起き ・ほぼ毎日note ・毎日ストレッチ10分 ・毎日瞑想10分 一つのことを習慣化できると、 他のことも変わると聞くけれど、 子どもと一緒に寝る、が習慣になってから、 早起きが習慣になり、 note、ストレッチ、瞑想が習慣になった。 早起きとは、つまり早寝。 夜、家事が残っていても、とりあえず寝ちゃう。

            スキ
            14

            2月の料理をふりかえりました。今日の言葉#58

            2月初めに料理目標を立てた。 2022年の目標は、 「とりあえず作り始める!」 そして2月の目標は、 ・料理Youtuberさんの動画を毎週月水(できたら毎日)見る ・料理ノートに、作りたいものの写真を貼る ・料理ノートに、料理本リストのサムネイル写真を貼って、もっている料理本を見える化。もっと持っている料理本を生かす とした。 今回、それを振り返りたい。 1. 年目標「とりあえず作り始める」のふりかえり 子どもをドロップオフしてすぐに料理を始めることを目標とした

            スキ
            8

            マインドマップから、子どもの教育を考えました。今日の言葉#57

            こちらの記事を読んで マインドマップに興味を持ち、始めてみた。 いつも一日の始まりに作るtodo listを ただの箇条書きではなく、 マインドマップにしてみたら、 確かに一つ一つのtodoのtaskの関係性が見えてきて、 頭の整理がつきやすい。 更に興味を持ったので、 このマインドマップの考案者 トニー・ブザン氏のTed talkを聞いた。 The Power of a Mind to Map: Tony Buzan (English) 英語transcript

            スキ
            4

            レミオロメン「3月9日」を聞きました。今日の言葉#56

            家事をしながらラジオを聞く。 最近はそんな余裕もできて嬉しい。 そこでかかった曲。 レミオロメンの「3月9日」。 あぁ、もう3月だ。 本当にいい曲だなと思う。 歌詞が小説のように美しい。 PVを見ながら聴くと、更に感傷的になる。 3月9日。 その辺りは、学校の卒業の時期だったり、 何かが始まって何かが終わる時期。 今までのことを振り返ったり、 新しい道に不安と期待を抱えて 歩み出したり、 とても不安的な時期だと思う。 子どもにとって、私がそうでありたい、 海外帯同経験

            スキ
            7

            「主婦」と「働く女性」について考えました。今日の言葉#55

            何度かこのnoteで、 主婦について考えたり、 働きたいけど働けないもどかしさを 書いてきた。 ようやく最近私は、 自分のしている家事や子育ては立派な仕事だと 認識するようになり、 賃金をもらっていなくても、 私は「仕事」をしているんだと、 自覚するようになってきた。 ただ、賃金をもらえる仕事ができない (もしくは低賃金の仕事しかできない)、 夫の扶養の中で被扶養者として生活する ということは経済的な貧困と繋がる。 そのことは、 私の家事育児の認識が変わっても 残っている

            スキ
            16

            自分の長所と子どもの長所を10個考えました。今日の言葉#54

            今日は、インスタに上がっていた 「親子で自分の長所を言える練習をしよう!」 を試してみたいと思う。 大好きだよ、I love you!とか そんな言葉は小さい頃から 私が口に出す練習をしていたら、 子どもも言うようになった(笑) ところかまわず言うので、 少し気恥ずかしいけれど、 気負わず言えるので、 何か雰囲気が悪くなった時も、 この言葉で仲直りしたりできて いいなと思っている。 長所は、インスタの指示通り、 まず自分の長所を10個あげる ところから始めてみる。 ★

            スキ
            3

            子どもの不機嫌で私が不機嫌になっていました。今日の言葉#53

            我が家の5歳児。 最近、また不機嫌・癇癪が 増えてきたような気がしている。 「そういう風に怒ってるの、好きじゃないよ」 と言いながら、私が怒り、 「不機嫌にならないで」 と言いながら、 私が不機嫌になっているという矛盾。 学校帰り、カーシートに乗るなり、 なんだか不機嫌が伝わってくる。 そして、アパートの駐車場に着いても ダラダラ降りないので、 「先に家に行くよ」 と私が降りたら、 怒り心頭のようで、叫び出してしまった。 また別の日は、 朝なかなか起きないので、体を揺すっ

            スキ
            2

            辛い過去は忘れてしまいなさい、と言われました。今日の言葉#52

            久しぶりに、 10年以上前に英語を教えてくれていた アメリカ人の先生(今は友達)と話した。 彼女は80近いおばあちゃんだ。 私がアメリカに来たばかりの時、 こちらで大学院に入った時、 就職活動をした時、 子どもが生まれた時など いつもそばで 私を支えてくれていた恩師でもある。 彼女と久しぶりに話して、 最初に住んだその町がどうだったか、 というような話をした。 色々な話の中で、 私は、大学院の授業は本当に大変だった、と話した。 こんなことが辛かった、 こんなことが原因

            スキ
            1