888yuri888

中1の息子(ぽん太郎)が小6(2021·4末)から不登校になり現在進行形です。 訳がわからずアタフタした1年前の事から振り返ったり、今の事と行ったり来たりしながら残していきます。 息子の不登校キッカケに、わたしの考え方や生き方にまで変化が起こっている♪

888yuri888

中1の息子(ぽん太郎)が小6(2021·4末)から不登校になり現在進行形です。 訳がわからずアタフタした1年前の事から振り返ったり、今の事と行ったり来たりしながら残していきます。 息子の不登校キッカケに、わたしの考え方や生き方にまで変化が起こっている♪

    最近の記事

    さぁ2学期

    2021/09~ 振り返り  25 楽しかった夏やすみが終わりドキドキの新学期。 頭痛が起きた。 全部ではないけど思ってた以上の量と種類の宿題をカバンにつめ、 送迎ではなく徒歩で友だちと登校するつもりでいただけに、 なんでやろ、なんで学校になると頭痛くなるんやろ とても苦しそうに縮こまっていた。 次の日も、その次の日も 朝になると頭痛が起きた。 始業式の次の日に修学旅行の説明会があって、久しぶりに顔を合わせる友だちは息子が学校に行っていない事を知らなかった。

      • なつやすみ

        2021/07~08 振り返り  24 小学校最後のなつやすみ。 楽しいことをしよう!とわたしも意気込む。 息子も楽しいことがたくさんあった。 *家族とおでかけ *友だちと花火 *幼馴染みが出演するミュージカル鑑賞 *川遊び *ものつくり(機織り) *友だちと電車でおでかけ あれ?めちゃめちゃ元気。 一度も頭痛はない。 宿題もする。 宿題は手をつけないだろうと勝手に思っていた。 なんかいろいろ思ってたんと違う。 (いい意味で) 感情をむき出しにする事もあって、それ

        • 通知表

          2021/07/20 振り返り 23 7月前半、遊び呆けた我が家。 解放されたのは息子だけではなく、わたし達夫婦もとらわれていたなにかから解放された。 そんな楽しい日が関係あるのかないのか、1学期終わり間近に教室に行ってお楽しみ会に参加したり、終業式はみんなと一緒に教室で通知表を受け取ってきた。 実は少し前に担任から通知表について連絡があった。 「授業もテストも受けていないので評価がつけられません。図工や家庭科の製作物が提出されてるものは評価がつくけど、他の教科は斜線

          • 呪縛からの解放♪②

            2021/07/上旬 振り返り 22 学校やすんでユニバ!に味をしめたわたし達は サッカーも行ってないし泊まりにも行っちゃう?と調子に乗った。 その週末のスケジュールが出て、やすみが決まってから予定をたてる生活を何年も続けていたので、前もってリサーチする楽しみを久しぶりに感じた。 行き先は神戸からの有馬温泉。 リサーチ好きのわたしの本領発揮♪ 夫と息子の希望もききつつ、わたしの行きたかったところ満載に。 有馬行きで浮かれているわたしの気持ちの余裕とよほどユニバで発散

            呪縛からの解放♪①

            2021/07/前半 振り返り 21 怒涛の6月が過ぎて7月は少しずつ動きが♪ 学校は相変わらず五月雨+別室登校。 付き添いはほとんどなく送迎のみ。 ただ、このまま送迎していたら歩いて登校する事がしんどくなるんじゃないか、 少しでもフツーに近く登校できたらと思って、 行きは自転車をおりてふたりで歩く ↓ 息子を送ったら自転車でシャーっと帰宅 ↓ 車に乗り換え出勤 ↓ 昼休みに車で迎え こんな生活をしていた。 (しんどかったけどよくやってたなー 自分をほめたいのとそんな事

            無の感情へ(わたし編)

            2021/06~07 振り返り⑳ わたしの勤務先はとても働きやすい環境で 願っていた条件をすべてクリアしていた。 10年以上のブランクも気にせず受け入れてもらい、新しいことを教えてもらったり、わたしが知らなかった世界をたくさん見せてくれたり感じさせてもらった。 勤務して1年半位経っていたのがこの頃。 息子の行き渋りがはじまった時も気にかけて本当によくしてもらってとても感謝していて、それは今でも変わらない。 ただ、わたしの心が少しずつ壊れていって今思えばパワハラとかモラ

            一瞬で崩れた信頼感

            2021/06/21 振り返り ⑲ 小1の頃から通っていた医療センターの栄養指導。 (今思えば必要だったのか···給食のおかわり我慢したり、モリモリ食べたい時期に小さめのお茶碗にしたり) ベテランの管理栄養士さんが担当で、月1の通院。 5月の受診の時に学校をおやすみしている事は息子が伝えていて、 察知した先生は「給食だけでも食べに行っておいでー」「うん」とやりとりがあった。 1ヶ月経って学校に行けてない事を知った先生は突然入院をすすめてきた。 え!? *入院して食

            しんどい時期

            振り返り ⑱ 2021/06/中旬 こうやって振り返ってみると 行き渋りから五月雨登校のこの頃 一番しんどかったなぁと思う。 夫もわたしもどうしたらよいのかわからず 息子は不安定で理由もなく荒れる日もあった。 ひとつ大きな変化は 「サッカーやめたい。全部やめたい。お父さんもお母さんも(チームの)お手伝いいっぱいしてくれてたから言えなかった。前からやめたかったけど言えなかった」と言い出した事。 この事がその場逃れだったのか、本心だったのかは今でもわからないのだけど、 こ

            初カウンセリング

            振り返り ⑰ 2021/06/11 衝撃の事実に振り回されながらも 学校にはにっこり教室に五月雨登校+時々付き添いで日々を過ごす。 相変わらず頭痛が起きるけど、 ただ行ってしまえば楽しそうにしてる。 教室にも行ったり、たまーに授業も受けていた。 (今思えば相当無理をしていたのだと思う。 学校では楽しそうにしているというのは魔のワードと後に知る) 行き渋りが始まり少しした頃、 支援教室の先生からカウンセリングをすすめられた。 スクールカウンセリングも教育センターのカウン

            衝撃の事実 ④

            振り返り ⑯ 2021/06 監督と今までより頻繁に連絡を取り合う。 わたしは保護者リーダーとして全学年をまとめていたので、監督との連絡のハードルが低くそこは助かった。 ただもうこの頃はメンタル崩壊寸前だったと思う。 しんどかったら言ってねと気にかけてもらってはいたけど、ここで離れてしまったら親子共々蚊帳の外になってしまうかもしれない恐怖感が大きかった。 それと、 チームメイトが息子を【心の病気】と受け止めてる事が許せなかった。 そう説明するしかないと言われたらそうなんだ

            衝撃の事実 ③

            振り返り ⑮ 2021/06/06~中旬 辛く悲しい事実を知った次の日はトレーニングマッチの予定。 集合は午後だったけど朝から頭痛。 学校と同じく休むと決めたら元気になる。 どうしたらよいのかわからなくなっているのは夫も同じ。 試合となれば車出しをして、わたしたちも息子と共にサッカーを楽しんでいた。 生活の一部になっていたからサッカーも行けなくなった息子をみるのはショックでしかなかった。 俺は試合には出ないけど観に行きたい! 開始時間は過ぎていたけど会場へ向かった。

            衝撃の事実 ②

            2021/06/05 振り返り⑭ 監督と話した帰り、息子の気持ちは収まらない。 興奮してるというかなにか別のスイッチが入ったような。 監督がグランドに入ろうとした時なんで止めてくれなかったのか、 もっと早く帰りたかったとか泣きながら喚いていた。 自宅に着くとひとりになりたいと部屋に籠ってしまった。 すぐに夫に新体制が決まってるらしい事、 息子は副キャプテンでもなく、いわゆる肩書き的なポジションにはついていないらしい事を話した。 夫も驚いていた。 息子はキャプテンに

            衝撃の事実 ①

            振り返り⑬ 2021/06/05 ストップしていたサッカーの活動が再開。 9時スタートの練習にいつものように準備をしていたけど頭痛で動けない。 サッカーだけは行けるだろうと期待していた微かな希望が打ち砕かれた。 そんな状況でも監督には会いに行く、 ちゃんと監督と話をすると言うので、その旨を連絡した。 少し前に話しておいてよかった。 何時でもいいから待ってると言ってもらえてひと安心。 たぶん1時間半位経ってたと思う。 グランドに到着すると顔馴染みのコーチが入れ替わり声

            上向き?なのかな??

            振り返り⑫ 2021/05/27~末 予告どおり3日間おやすみした。 3日目の夜、なんとなく落ち着かない感じ。 甘えてくる。 明日から頑張れるんか?という夫に、そのつもり  と返していた。 朝すんなり起きて、頭痛なし、気持ち悪いもなし。けど··· やっぱりモヤモヤするからもう少しやすみたい との申し出。 やっぱりきたか  と思いながらも なんとか行かせる方向に(ひっしに見えないようにひっしに)もっていく。 せっかく行くつもりになってたのに、休んじゃうと行きにくくなる

            あぁ勘違い

            振り返り⑪ 2021/05/25 朝から嫌な空気。 夫は息子が3日間やすんだら今までどおり登校すると思っていたらしい。 あ~そうか、それですんなりオッケーしたんだ。 そんなわけないやん、そんな簡単なことじゃない。 なんとか穏便に話をしようと思ったけど、出勤時間がせまり、 わたしの説明もうまく伝わらずで··· 「ふつうに行かないならなんの為の3日間なん?なんのためにやすむ?あいつはサボってる。甘えすぎ。 おまえはいろいろ見すぎ!本とかネットとか信じすぎ!とにかく無理矢理

            濃い期間のはじまり

            振り返り⑩ 2021/05/24 土日両日友達と遊びにでかけたので またまた月曜日期待したけど変わらずだった。 ただ、いつもと違うのはこの日を境にいろいろな話をした。 朝、お母さんに話があると言われた。 まとめると ・3日間やすみたい      毎日頭が痛くなる、頭を少しやすめたい ・算数は今は無理(頭つかれる)     漢字は頭使わないからがんばる ・お父さんはオレの事わかってくれない こんな事を言い出した。 3日間ってなにを根拠に言っているのか、 それをすんなり