心のnote

7

自己肯定感なんていらない

自己肯定できている人というのは、
「自信がある人」ということだと思います。

「自信がある人」とは、どんな人のことですか?
何かができる、優れていると自信が持てますか?
そうだとしたら、
それ以外は自信がないのですか?

私が思う自信がある人は

この世に存在する自分をありのままに認められる人

「自己肯定感を高める。」なんて言葉が流行っているけれど、その自己肯定感は、本来あるべき自己肯定ではなく

もっとみる
嬉しい!
202

「後悔」の考察

誰も後悔したくはありませんね。

でも、後悔したこともあるかもしれません。

後悔するということはどういうことなのか?を考えることで、何に後悔したのかを理解し、今後に活かす。後悔する必要がないところで後悔するようなことだけはないようにしたいものです。

「やって後悔するのと、やらずに後悔するのなら、やって後悔した方がいい。」という言葉を何度か見たことがあります。

私は、こう思います。

やったら

もっとみる
嬉しい!
63

パン職人になった理由

「どうしてパンだったのか?」
取材でもよく聞かれる質問だ。飲食がやりたいならば、いろいろ種類がある中から、どうしてパンを選択したのか?ということ。取材でお話しても、すごく面白い話です!とは言われるものの記事にはならないから、ここに書いておく。

私は、大学生になると同時に格闘技を始めた。高校の終わりに、深夜やっていたK-1を観て、大きな体の外国人キックボクサーの迫力あるKOを見て刺激されて。主催は

もっとみる
嬉しい!
100

コロナウイルスのことで心が疲れ、答えのない答えを出さなければならないが、どうもすっきりと答えが出せない人に読んでほしいnote

緊急事態宣言が出たことも含め、皆さん、不安な日々と思います。
感情的にならず、冷静に話を聞いてください。極めて客観的に事実を述べます。

日本としてやるべき現実的なコロナ対策で可能性のあるものは大きく分けて2つに分かれます。「現実的な」が大事です。これは、どちらも正解というか、どちらも不正解というか、どちらもとても痛みを伴います。国としてのリスクの大きさは同等程度だと思います。

1つ目は、ヨーロ

もっとみる
嬉しい!
145

心をキレイにする方法 2

「心をキレイにする方法」の続編として、もう少し、潜在意識の書き換えについて詳しく書きたいと思います。ただし、大事なのは、潜在意識にある負の言葉、負の意識を取り除くことであり、焦ったり欲張って、入れよう入れようとしても良くありません。心がキレイになってくれば、心がキレイになってきた自分の意識に対して、嫌でも気持ちの良い感覚が生まれます。そうなれば、それほど意識的に入れようとしなくても、あらゆる、自分

もっとみる
嬉しい!
60

心をキレイにする方法

日々、気持ちよく生きていくためにも、自分の心の中をキレイにして、日々を過ごすことが大切だと思います。どうせ生きるなら、思うように生きたいものです。
今回は、日常で簡単にできる「心をキレイにする方法」をお伝えします。ここで言う心とは、潜在意識のことです。難しく考える必要はありません。簡単に説明しますので聞いてください。大きく分けて、私たちの意識は2つあります。顕在意識と潜在意識です。

顕在意識とは

もっとみる
嬉しい!
108

迷える人へ

これは、私がお店のブログに書いた「今日のひとこと」。
あえて、修正せずにそのままにする。
カフェに来てくれるある女の子との話から感じたこと。
今、誰かに伝えたい、と思った。
きっと、誰かが必要としている。

「私は、これをやる。」

一度、決めたからといって貫くことがベストなわけではない。

一度、決めた道に進んでも、

その後、

「これではない」と感じたならば道を変えるべき。

変えるというの

もっとみる
嬉しい!
95