吉野ユリ子/ライフスタイルジャーナリスト

アシェット婦人画報社などを経てフリー。ELLE JAPON、25ans、Marisol、with、DAZZLE、Nikkei LUXE、Richesseで連載担当中。聞く・捉える・書く・伝える、にまつわることをシェアしていきたいと思います。http://yurico.info/

Vol.4全ての人はインタビュアーでありエディターである。

編集ライターとしての専門分野を聞かれた時に、分野の表現として間違っているなとは思いつつも、漠然とイメージしやすい形として「インタビューなどが多いですね」と答えた…

Vol.3 小道具としてのテレコとノート

Vol.2の「テープ起こし」の話を読んだ友人から、「僕は録音もメモもしない」というコメントをいただき、改めて私が録音とノートによる記録をなぜ行うのか、ということにつ…

新プロジェクト。A PIECE OF LIFE始動。

このnoteはそもそも私自身が聞く・捉える・書く・伝えるにまつわることを皆さんとともに考えるために立ち上げたのだが、3回目にして、新しいプロジェクトについて書くこと…

vol2.テープ起こしは真実を隠す。

先月は何本のインタビューを担当しただろう。今ざっと数えてみたら、おそらく11本のインタビューと4本の対談を行ったようだ。インタビュー時、必ず録音を録っているが、私…

vol1.着るものが助けてくれること

初めまして。ライフスタイルジャーナリストの吉野ユリ子です。ファッション誌やウェブマガジン、企業のPR誌や広告などで、「書く」ことを中心に仕事をしています。 これま…