TYashf7

ブダペスト在住。フリーランスとして船を編む仕事をしていたり、マイクロ起業でコンテンツメイクをしていたり、インデックス投資をしていたり。ESBIクアドラントのうち、SBIの3つでポートフォリオ組んで生きてます。

都市に住んでいると身体性が拡張したような気になる

この渦中の中、ヨーロッパから帰国をした。 2週間は自宅待機が必要なので、今はずっと家にいる。 実家に部屋があるのでそこにずっと籠もっているけれど、僕の地元は、相…

僕たちは生き急ぎすぎていたのかもしれない

ヨーロッパもようやく春めいてきて、街中にも緑が多くなり、太陽は朝5時半頃に昇り、20時頃に沈むようになってきた。 もっと西側に行くと、丸1時間ほど、日の出と日の入り…

必要以上に情報に煽られず、平静を保ちながら生きていくために必要なスキル

今回の新型肺炎に限ったことではないのですが、未曾有の事態が起こったときなどには、必ずと言っていいほど、有象無象の情報が飛び交い、真偽の分からない情報に振り回され…

こんな世の中の動きに、自分がほとんど何の影響も受けていない不思議

日本からヨーロッパに戻ってきて約1ヶ月。 この間にすごく情勢が変わって、自分が住んでいる場所でも ・不要不急の外出は禁止 ・午前中に買い物ができるのは65歳以上の…

世界は自分の映し鏡

とはよくいったもので。 自分が世界に対して取る態度が、ほとんどそのまま跳ね返ってくるようだ。 自分は諸々の理由で、この5月か6月には一旦、日本に戻らないといけない…

「扉はいつ閉まるか分からない」

という、コピーライティングでお決まりの(?)殺し文句がある。 端的に言えば、この一言で読者の感情を揺さぶって、購買意欲を駆り立てる、(文字通り)駆け込んでもらう…