見出し画像

「TRASP」という会社のすべて

TRASP株式会社

TRASP株式会社は、大阪府を拠点としたWeb制作会社です。一言で説明すると「集客のお手伝い」をする会社です。

Web業界とは無縁の業界で働かれている人からは「IT関係の仕事は華々しい」という業界イメージを持たれることが多いです。しかし、実際はIT業界の仕事は華々しくかっこいいものではなく、地道な作業の連続です。

Web制作会社で働いた経験がある方であれば「激務である」「仕事内容が同じ」「どこも変わらない」と、どこの会社も働き方が同じと思われている方は多いのではないでしょうか?

クライアントワークが中心となる私たちの仕事は、どこの企業も業務内容が同じと思われてしまいがちです。
例えば「メルカリのような会社であれば、フリマアプリを展開している」と一言で特徴を説明できます。商品を作って売る会社ではないため、無形商材を扱う会社としては一言で説明することは難しいです。確かに集客に強いなど自負することもできます。しかし、他の会社も謳いますし、求職者目線でも何をしているのか判断しづらいです。

では、TRASPが他の会社と圧倒的に何が違うのか。それはルールや制度、環境です。
まず考え方からお話ししていきます。

TRASPの信念

大阪府に拠点を置くTRASP株式会社は、Web制作を中心とした事業を行っています。「完全実力主義」という考え方でメンバーを大切にしている会社です。

メンバー第一を貫く

当社は生産性をあげて社員の働きやすい環境づくりを大切にしております。
Web制作会社は、給与や待遇が低い水準が現状です。正当な給与をもらえるWeb制作会社は日本に存在しないと言っても過言ではありません。「実績があるのに評価されない」「仕事が忙しい毎日」では、お客さまに質の良い商品を提供できないと考えています。

そこでメンバーの満足度第一を貫き、『家賃補助制度』『週休3日制』などの導入により働きやすい環境を整えています。評価制度に関しても、何がどうなったら給与や役職があがるのか細かく決められた『人事制度』結果を出した社員に還元する『高い給与水準』も働きやすさの一つです。

自由と責任

当社は働きやすい環境を提供していますが、応募者の方からは「働きやすそうだからTRASPに興味がある」などの誤解が生まれることもあります。当社がメンバーに提供している「働きやすさ」とは、「自由」だけではなく「責任」が前提にあります。

仕事における「責任」とはやるべきことをきちんと行い、期待以上の結果を提供することです。働きやすさを「自由」と定義すると、ただ自由な会社ではなく責任が伴ったうえでの「自由」ということになります。一人ひとりが責任を持ちながら自由に働くことで、最高のパフォーマンスができると考えています。

当たり前のことを当たり前にする

Web制作会社のなかには、「約束を守る」「期待値を超える提案をする」などの当たり前のことができていない企業も多いです。他企業ができてないことを当社では当たり前にすることで同業者との差別化ができると考えています。

そのため当社では、社内・お客さまへのレスポンスの速度や対応ができて当たり前であり、最大限の結果を求めているからこそ、素晴らしい環境が実現可能です。
また社内やお客さまに対して、リスクが伴いそうな場合の対応については徹底的にルールや対策を作っています。ルールを決めることで全員が認識でき、仕事へのパフォーマンスを可視化しています。

洗練された行動指針

高い品質で効率的な働き方のためには、常に最短ルートを模索し続けることが大切です。当社のメンバーは、プロフェッショナルとしての技術や知識を追求し、さまざまな角度からの問題解決へ取り組みます。最大限の結果のためには、個人のアクション設定が重要です。

またいつでも疑問を持ちながら徹底的に考え抜き、最短ルートでのゴールを目指します。そのためには一人ひとりがスピード感ある行動を意識し、変化を恐れずやり遂げるチームワーク力が欠かせません。向上心や責任感のあるメンバーの行動によって、高い品質で効率的な働き方が実現できています。


メンバー満足第一を目指すTRASP代表

TRASP創業当初、代表が目標とする「お客さま満足」は、一緒に働く仲間を大切にするところから始まりました。メンバー第一に至った経緯は、たくさんの失敗を経験し現在に至ります。

TRASPを立ち上げたきっかけ

代表が会社員時代に営業を経験したことが始まりです。営業は、お客さまと契約を結ぶまでが仕事でその後のサポートは業務外が大半。「お客様にいただいた費用以上の還元をしなければお客様に満足いただけない」と感じていました。しかし、顧客のために仕事をするのが大切なのはもちろん、従業員満足度も高くなければやはり人は頑張れません。

代表の前職では、結果をどれだけ出しても給与や評価を正当に考えてくれない会社でした。「それなら自分自身が働きやすい環境を作ろう」と思ったことが会社を設立したきっかけでした。

 お客さま満足のために優先すべきこと

TRASP株式会社を設立し、お客さまの満足のために日々仕事に取り組んでいました。設立当初は毎日大変な仕事に加え、福利厚生もなく給与も低かったため、気がつけばブラック企業に。離職も増加し、会社の雰囲気も良くなかったため、このままでは「お客さまに質の高い商品を提供できない」と一度見直すことにしました。これまではお客さま第一でしたが、この経験をきっかけに「メンバー第一」に方向転換した結果、メンバー同士が協力し合い、会社の雰囲気は良くなりました。
今では一人ひとりがお客さまの満足と会社の利益を考えています。


事業の強み

「根拠に基づいたホームページ制作」が当社の事業の特徴です。これらの特徴は、ダイレクトに売り上げに貢献しています。

完成して終わりではない

当社では一回限りの関係ではなく、継続してお付き合いできる仕組みづくりを行っています。その一つが「ユーザーサポート」です。

担当者個人ではなく、会社全体でサポートすることで社内でもお客さまに対する協力体制が整い、お客さまも安心できるサービスが実現可能です。
お客さまのストレスを軽減するため、LINEでのやり取りをするなどお客さまの対応も工夫しています。

 しっかりとしたヒアリング

当社のホームページ制作では、日本にあるほとんどの業種のサポートを行ってきた実績があります。そのため、幅広いお客さまに合わせた最適なご提案が可能です。

Webサイトを見てくださる訪問者に必要な情報を届けて、問い合わせにつなげる。そのためには、事前にしっかりとヒアリング・提案をします。お客さまのニーズにマッチした、結果につながる効果的な制作をしています。

戦略的なデザインが学べる

制作部には経験豊富なメンバーも在籍しているため、結果に繋がる戦略的なデザインが学べます。制作の流れは受託形態ではなく、社内の営業コンサルと一緒に相談しながら問題解決を目指します。クライアントの目線に立ち、課題解決を追求できる点も当社の魅力です。

またそれぞれが効率良く業務を行うことで、基本的には定時で退社できるように調整します。時期にもよりますが、必要以上の残業はありません。無理のないスケジュールでアサインするため、プライベートも充実できる環境です。


責任を持った自由な働き方

当社が「全員が働きやすい環境」をメンバーへ提供できている理由は、それぞれが自立し責任を持っているからです。常に一人ひとりが考え、行動することで自由な働き方が実現できています。

仕事での大事な考え方・大切にしたいこと

当社は「将来的に何がやりたいか?そのために今は何をするべきか?」を自ら考えて仕事ができる会社です。そのため、「決められたことを決められたやり方でやる」という考えの方は向いていません。自由度が高い分、責任は大きいですがその環境を楽しめる人が活躍しています。

また仕事というものは、お互いの歩み寄りがあって成り立つものです。そのため相手に感謝する気持ちや自分に素直になることが大切です。当たり前のことが当たり前にできていないと、仕事でも結果を残せません。

こちらの記事でもTRASPとして大事にししたい考え方をまとめているので、ご覧ください。

自分でスケジュールを決定する

毎日のスケジュールは、自分自身で決定します。そのため、勤務時間を自由選択でき一部在宅勤務が可能です。隔週で週休3日の取得もできるなど、メンバーが働きやすい制度も整っています。

一方で自由な働き方をするためには、責任を自分で負うことが前提です。やるべきことをきちんとやり、自分で考え行動することで知識や提案の幅も増え、結果へと繋がると考えています。自分の責任において目標を達成して取り組めるメンバーには、パフォーマンスが発揮できる働き方が実現可能です。

仲間を知りコミュニケーションを大切にする

コミュニケーション向上のため、昼食サポートや月末金曜日のご飯会などの福利厚生も充実しています。一緒に働く仲間を知り、何を考えているかを理解することで自分の考えをブラッシュアップ可能です。ちょっとした悩みや些細な話などから生まれるアイディアも実際にあり、部署内のみならず他部署の人たちともコミュニケーションを積極的に取っています。コミュニケーションが取りやすい環境が整っていることで全体が活気に満ち溢れ、チーム意識が向上します。

いつでも挑戦できる環境

若いメンバーが多い当社では、若いうちから苦しい経験を積むことでどこで働いても恥ずかしくない人間力を培うことができます。新しいアイディアがあれば、どんどん提案してください。良い案があれば、採用され事業化されることもある可能性に溢れた環境です。

また仕事の9割は、苦労が多いかもしれません。しかし1割の成功を感じられると、仕事に対して熱中し楽しむことができます。「できないから諦める」ではなく「なぜできないか」原因を追求し、成長できる環境です。
「いつでも挑戦できる環境」という言葉だけだと聞き馴染みがいいかもしれませんが、挑戦が多い分、とんでもない仕事量がかかることを忘れないで欲しいです。


意欲的で自立したメンバーたち

当社のメンバー同士は、仲が良いです。その理由は、明朗快活・自走可能・成果にこだわりがある・良い意味でサバサバしている・必要以上の感情移入しないなど、お互いのことを理解できているからです。

少数精鋭のチーム

社内各部署が協力し合い、無理なく進めていく柔軟な体制を取っています。なかでも若手で構成されている営業チームは、今後の事業拡大を左右する大切な存在です。そのため一人ひとりがエネルギッシュさとスピード感に長けています。困っているときは手を差し伸べ支えるメンバーが揃っているため、未経験者も多く在籍し活躍しています。

また営業独特の怒られる雰囲気はなく、課題に素直に取り組む意欲が高いチームです。大変なこともチームで乗り越えていける環境が整っているので、個人やチームの成長にも期待できます。

女性が多く、若くても活躍できる

メンバーの平均年齢は、20代後半を中心とした若手が活躍しています。年齢や勤続年数に関係なく、個人の能力や会社への貢献度によって評価される環境です。自身の成果が評価されることによるモチベーションの上昇が期待できます。

また女性の割合が多く、男女関係なく活躍可能です。女性が多い職場環境だからこそ手厚くサポートする制度を整えています。家庭環境に合わせた時短勤務やリモートワーク・産前産後休暇・育児休暇も取得可能です。「子ども手当」はお子さまが小学校入学までひと月あたり1万円を年に一度支給する制度で、お子さまの教育費や誕生日などに使用できます。

ただ一つ知っておいて欲しいのは、弊社は女性ばかり採用をしているわけではありません。たまたま女性が多いだけということを理解していただきたいです。

未経験から始められる

未経験からスタートするメンバーも多く、結果次第で活躍できる環境です。入社後は、上司や先輩が実際の商談を想定した練習を行います。わからないことや悩んでいることを相談できる環境があるため、安心して仕事に打ち込めます。ただし、弊社ではこちらから聞きにいくことはありません。自ら考え研修できない方には、厳しい環境だと思います。

自分が成果を出したときの嬉しさだけでなく、一緒に悩んだ仲間が成果を出した時も全員が喜び合えるメンバーが揃っているため、チームで働く楽しさを感じられるのが魅力です。

また未経験からスタートしても現状に甘えず、貪欲に結果を求め続けることが大切です。個人の成果によって公平な評価を行うため、昇給・昇進を目指せるチャンスがあります。


工夫された働きやすい環境

メンバー第一主義の企業として、仕事もプライベートも全力で充実させられる働きやすさを提供しています。個人にあった働き方が可能なのでストレスフリーで、生産性が向上します。

労働時間・日数

週休3日、年間休日147日の制度を取り入れています。導入のきっかけは、メンバーがより自由で働きやすいと感じる環境を整えることで、オフィスの雰囲気を良くするだけでなく、仕事の効率や生産性が向上するからです。仕事もプライベートも充実した働き方が実現可能です。

また高い生産性を確保するために、スケジュールは30分単位で上長と合意を取ります。一人ひとりがスケジュールを強く意識することで生産性の追求が可能です。さらに各業務の費用対効果を数値化し、悪い場合は効率的に働く方法を模索します。

評価制度

年齢や性別にかかわらず、仕事の結果を評価する企業です。そのため、結果に対して貪欲になれる人に裁量のある仕事を任せ、結果に対して良い報酬と環境を提供します。一人ひとりをフェアに評価するため、売上や生産性の向上・品質向上を含めた評価基準を取り入れ、正当に評価します。

1つ目の「成果評価」は、お客さまへのレスポンススピードなど20項目から判断する評価基準です。2つ目は、周りのメンバーからの「性格評価」です。いわゆる360度評価となっており、いくつかの項目において周りのメンバーからの意見を参考に判断します。3つ目の「数値評価」は、自分が携わっているプロジェクトにおける利益額の評価です。

未経験からスタートし、半年毎に役職があがったメンバーも在籍しています。未経験から給与や昇格を目指せるチャンスがあります。

給与制度

成果に応じた給与制度を取り入れている当社は、他社と比較すると給与額が高いです。給与制度についてはコンサルティング営業部は「成果給=月額基本給×成果評価」、制作部は「能力給=月額基本給×能力評価」で計算します。業績も伸びているため、近年の昇給は実力・結果を最大評価しています。

それぞれの平均月額は、営業部90万6200円、制作部52万4500円、管理部37万5000円と業界のなかでもトップクラスです。それぞれの業績に合わせて給与が上がるので、未経験から給与アップを目指して成長でき、モチベーションアップにもつながる環境です。

なぜTRASPが業界トップレベルの給料や福利厚生を実現できるのか、こちらの記事もぜひご覧ください。

福利厚生

メンバーが日々充実して過ごしやすいように、多彩な福利厚生でサポートしています。事務所のお菓子やドリンクは全て無料・家賃補助手当・リフレッシュ制度など働きやすさを重視した制度です。その他にも営業部の目標達成会制度や制作部の制作技術支援制度など各部署の目的に合わせた制度も完備しています。

またコミュニケーション向上のための昼食サポートや月末金曜のご飯会制度などは、これまで以上に社内のコミュニケーションが取りやすくなったなどと好評です。
 

個人・チームの成長

個人・チームが成長するためには、社内の成長環境も重要です。メンバー第一主義を貫くために、メンバーの成長にも力を入れています。

メンバー同士のコンフリクトが起きたら?

メンバー第一主義を掲げる当社にとって、メンバーの仲に不和があると仕事に支障が起きると考えています。もしメンバー同士のコンフリクトが起きた場合、代表が解決を手伝います。メンバー第一主義を実現するためには、一人ひとりが相手を尊重できる関係性が大切です。

評価・フィードバックで成長を加速

メンバーは、常に自分の意見を持つことが求められます。上長はメンバーとの「答え合わせ」のために時間をしっかり確保し、今後の成長につなげられるよう評価・フィードバックを毎月行います。メンバーの目標計画は3か月ごとに設定するため、さらなる成長が可能です。

また自分の成果が出たときの嬉しさはもちろん、一緒に悩んだ仲間が成果を出したときも全員で喜び合えるメンバーがいるので個人・チーム全体で成長を加速させます。チームで働く楽しさも感じられる環境です。

個人の頑張りで上を目指せる

急成長を遂げている当社では、20代から管理職への昇進が可能です。成果をあげれば責任のあるポジションを手に入れられます。どんどん新しいことへ挑戦できる環境があるため、個人の頑張りで上を目指せます。係長以上から業務の幅が増え、幅広い案件を担当可能です。

また未経験の場合はOJTを実施しますが、基本的に入社後研修は行いません。研修制度がなくても、実際の現場で経験を積み、主体的に行動することに意味があると考えています。特に入社1年目は、先輩や上司に積極的に質問し、知識を増やすことが重要です。

目標に合わせたキャリアステップ

事業拡大を担う営業部は、将来の目標に合わせたキャリアステップが可能です。マネジメントまたは営業プレイヤー専任として、キャリアを選択でき自分のやりたいことに合わせた道を選択します。得意分野を活かし会社へ貢献できるだけでなく、今後のキャリアにもつなげられます。


TRASPの今後の課題

少数精鋭で着実に事業規模を拡大するTRASPは、これからも常に挑戦し続けます。Web業界は今後さらに生活を支え、利便性をもたらすでしょう。そのなかで当社はWebを通して、ビジネスの未来を創り続けます。

人員が増えないこと

会社の成長率に対してまだまだ人数は足りておらず、人員が増えないことです。

人を増やすだけであれば簡単にできます。求人を出したくさん採用をすれば人は集まります。

TRASPでは人柄を特に重視しているため、採用基準も細かいですし、また会社の課題や求めることも常に変化するため基準も変わってきます。
そのため、面接でお互いのことを知るためにたくさん質問しますし、弊社のことも知っていただくためにお話もします。会社の課題や考え方、求めることも全てです。

全員が徹底的に自主的に、かつ効率的に考えて仕事をするので成長率は他社よりも圧倒的に高いです。しかし、その分全員が必死にならないと会社の成長についていけません。その成長に追いつける人材と一緒に働きたいと思っています。


商品力の強化

 「ホームページを公開すれば終わり」ではなく、「公開してからが始まり」と考えています。お客さまのサイトをより良いものにしていくために、公開後も長期的にサポートしています。サポート内容は、定期的なご連絡や操作説明・解析レポートの提出・メール設定・ブログ設定・予約システムの導入・サイトの修正などです。
また、お客様が増えていくにあたり、もっと商品力を強化していかなければなりません。サポートも営業部が行うのではなく、制作の方がWebに関する知見が高いので、お客様満足度を目指すなら制作が対応していかなければなりません。

勉強会の実施や新しい知識の情報共有が必要で、最新の知見をどう共有するかが大きな課題です。それに対して、制作部では部署の利益の20%をかけて積極的に投資することを決めました。
これまで経験のない、知識のないことを勉強できる環境を会社が作り、それに対してどんどん学び新しい商品力につなげていくことが会社、そして個人の成長につながります。


採用について

TRASPでは、一緒に働いてくれる仲間を募集しています。多くのご応募をいただき、とても嬉しいです。しかし当社について勘違いしている方も多いため、せっかくの面接ではお互いにとって良い時間を過ごせません。そのため、採用について詳しくお話しします。

求める人

仕事を楽しんで、夢中になれる仲間を募集しています。仕事を楽しむとは、仕事が好きで没頭できる・将来的なビジョンを実現したいなど向上心を持ちながら働くことです。未経験からのスタートでもまずは自分なりに考え、行動することが必要です。そして、仕事に対しての覚悟や意識が高い人が活躍できると考えています。

面接では、考え方や性格など「人間性」を重視しています。結果がすべてですが、人間性が良くなければ活躍できないでしょう。仕事はチームで行うものです。そのため、お客さまとも常にやりとりをする必要があります。挨拶などの基本はもちろん、「言葉の裏を考えて聞ける」能力が大切です。相手の意図を汲み取り、相手の目線に立てると気持ちよく仕事ができるでしょう。
また当社はプライベートも大切にしているため、自らコミュニケーションが取れる人を求めています。その人のことを知らなければ会社として何をしてあげられるかわからないからです。会社としてもコミュニケーションを円滑にするための工夫もしています。プライベートなお話しも積極的に話してもらえると嬉しいです。

ただプライベートを重視することではありません。挑戦できる分とんでもないぐらいの仕事量があるため、その仕事を回るように何をすべきか自分で考え、その仕組みを作るからこそ結果につながり、早く上がることができます。つまり、プライベートも楽しむために、仕事が回る方法を常に考えるということが求められます。


活躍している人とは?

当社で活躍している人は、「結果を出している人」。その一言に尽きます。結果が出ていなければ時間を使わないといけないし、結果を出していれば短い時間でも良いですし、仕事とは時間だけを基準に働くべきでないと考えています。
仕事はお客様からお金をいただくため、それ以上の結果を出さなければいけません。そのためには、未経験であれば時間を使ってでも結果を出すことが当たり前と考える人でなければ合わないです。

今あげたことは誰でもどこでも活躍している人に通じることですが、TRASPで活躍している人の特徴をあげるとすれば「結果を出しているから偉そうにする人」です。偉そうにしたり、また社内で怒鳴っているなど、そうした人間性は評価しないですし、管理者にすることもありません。

仕事や結果に対して時間を使え、常に仕事のことを考えられる「自主的に仕事ができる人」です。会社は学校ではないため、すべて教えてくださいと考えている人は通用しません。自分なりに考えた結果を質問する方には、いくらでも時間を作ります。言われたことをこなすだけなら、誰でもできますし楽しくありません。自分で考えて挑戦するからこそ、大変ではありますが達成した喜びを得られます。

また、仕事ができる人は誰にでも腰が低くて謙虚な人です。面接は、営業先のお客さまと同じです。大切な面接で相手のことをよく調べないのは、謙虚だとは思えません。きっちり準備し、どうすれば相手に気に入ってもらえるかを考えることで活躍できます。もし普段人見知りでも仕事や職場では明るく話すことで、自分の周りも良い雰囲気になります。

こちらの記事でもご紹介しているので、ぜひご覧ください。


向いていない人

TRASPは、ワークライフバランス重視の方には向いていません。それは、常に新しいことに挑戦しているからです。
面接で志望理由を聞くと多くの方が「仕事とプライベートのメリハリをつけたい」とお話しします。ワークライフバランスは与えられるものではなく、勝ち取るものです。未経験で入社しても現状に甘えず「人一倍頑張る!」という気持ちで働いています。しかし、休みの日でも仕事をするということではありません。休日でも課題を解決するためにはどうしたらいいかを考えられる人ではないと、会社のスピードに追いつかないというイメージです。プライベートの時間であっても常に疑問を持ちながら物事を見て、課題解決のヒントにつなげられるという方のご応募お待ちしています。

また未経験で入社した場合、効率化を考えた仕事ができるようになるまでは、ある程度時間をかける必要があります。そのため、初めから効率良く働いて自分の好きなことをしようと考えている方には向いていません。しかし、効率化を極めたメンバーは仕事もプライベートも充実できています。仕事を優先して考えているからこそ、良いワークライフバランスを勝ち取れます。

仕事が終わらないから仕事量が多いというのは違います。TRASPではそこを現実的に考え仕事を振っており、筋トレと同じで負荷をかけないといけないと思っています。

本来9時間かかる仕事に対して、頭を使って8時間で終わるように考えなければいけません。TRASPではあなたの成長に合わせることはしないので、そこにがむしゃらになって取り組める人でなければ向いていないです。ただ残業をたくさんして欲しいわけでもなく、休日にパソコンに向き合って欲しいということではありません。プライベートも重視できる環境を自らが考え、仕事に向き合って欲しいということです。

両立するためにどう働くのかをこちらの記事でもご紹介しているので、ぜひご覧ください。


応募の前にお願いしたいこと

多くの方に応募をいただいておりますが、時間の兼ね合いにより全員の方とお会いできません。そのため、書類選考では会社の下調べをしっかりして、自分をアピールすることが大切です。

志望動機を見ると、どこの会社でも使い回しできる内容で書かれていることがあります。その会社にしかない魅力などをホームページやSNS・ブログを見たうえで書いた内容はとても興味が湧きます。しかし志望動機が明確ではないと、すぐに辞めてしまうイメージにつながり信頼感がなくなってしまうでしょう。当社のことをしっかり調べて興味を持った方にお会いしたいと考えています。

また面接で当社の魅力的なところを聞くと、お給料や休日のことを言う方が多いです。福利厚生が充実している部分だけを魅力に感じられても、正直嬉しくありません。待遇が良い会社は多くあります。基本的に面接では「会社に利益をもたらしてくれるか」を見ています。面接は自分を売り込む場所なので、相手をお客さまと見たときに喜ぶ対応を取れるかが大切です。面接も仕事の場面で共通する場面が多くあるため、しっかり事前準備して臨んでください。

みなさまからのご応募をお待ちしています。


▼採用ページはこちら

▼TRASP株式会社のホームページはこちら

▼採用ピッチはこちら