見出し画像

女性のフェーズ🌹

こんにちは。

インフラを声で🎤支えるアナウンサー・ヨガ講師の奥窪峰子です。

1カ月というサイクルの間に、調子が良いと思ったのに、数日後には、全くやる気が起きなくなってしまうのはなぜかと考えたことはありませんか?

女性に月経周期があることは、認知されていますが、1カ月に4つのフェーズがあるということは、

あまり意識されていないように思います。

「生理のときに、ヨガをやっても良いですか?」

私は生徒さんから、このようなご質問をいただくときにも、

「弊社は、男性がほとんどで、ヨガクラスを、

男女で分ける必要があるのか、知りたいのです」

クライアント様からご質問をいただくときにも、

❤️女性の1カ月の4つのフェーズについて、

ご説明しています。


月経の有無に関わらず、このフェーズは、

大切な生命活動です。

私達は、誰しもこの、尊いバイオリズムのうえに

生まれてきたことを、愛しみたいと思うのです💕

また、変化のなかでバランスを取るということ、愛あるコミュニケーションの、サポートのためにも、ご活用いただきたいと思います。


🌹排卵前の月経周期6日目から12日目

心身ともに軽く感じ、独立心や、エネルギーに、あふれているフェーズです。

新しい運動や、仕事のプランを実行に移したり、

やりたいと思っていたことを、始めるのに適した時期です。


しっかりと栄養をとり、鉄分、たんぱく質、

ビタミンCを豊富に含む食事をしましょう。

おすすめの食べ物は、全粒穀物や、サツマイモ、カボチャ、インゲン豆、トウモロコシなどの、

でんぷんを多く含む野菜です。

インシュリン感受性が高く、炭水化物を代謝しやすい時期でもあります。


🌹排卵日前後の、月経周期13日目から18日目

このフェーズは、短めで、気分がリラックスしています。愛と受容にあふれ、柔和な時期です。

温かさや理解を求める友人に、囲まれます。

落ち着きとバランスに身をまかせ、自分の中心に戻ることを楽しみましょう。


亜鉛とビタミンB群が含まれる食べ物が、

おすすめです。

鮭、葉物野菜、卵、ニンジン、サツマイモ。


🌹月経前の19日目から28日目

感情に、多少の激しさが見られるように

なってきます。

イライラやフラストレーションは、前進するためのパワーです。

情熱的に、創作活動に取り組むのも

良いでしょう。


PMSの症状を軽減するために、ビタミンB群、

必須脂肪酸、たんぱく質を取り入れましょう。

気分にムラがある場合、

ナッツ、豆腐、チーズ、豆など、

トリプトファンを含む食べ物を取りましょう。

ビタミンB6は、睡眠の質、

セロトニンとメラトニンの合成を助ける役割を、持っていますが、この時期、欠乏しやすい栄養素です。


🌹月経期間

心身ともに、疲れるので、行動から少し遠ざかる

時期です。

ペースを落とし、他ならぬ、自分のために、

リラックスすること、睡眠、運動しましょう。


その場しのぎの、甘いものなどに惹かれてしまう時期ですが、、、

プロゲステロン、エストロゲン、テストステロンの値が低下するためです。

体温が下がるため、栄養の高いスープなどを

取りましょう。

お肉は控えめに、アボカドやピーマンで、

ビタミンE群を摂取しましょう。


❤️1カ月の4つのフェーズを理解することで、

 変化にしなやかな、Happy Lifeを!

 面白いことに、この4つのフェーズで、

 着たくなる服にまで変化が現れるようです。

 写真は、女性が動きやすくするために、

 デザイナー哲学を貫いた、

 ガブリエル・ココ・シャネルの、壁絵です。

 私は、シャネルの研究をインスピレーションに

 ヨガを理解していた時期があります。

 このお話はまた❣️




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます😊
12
インフラを声で🎤支えるアナウンサー 奥窪峰子です。(元NHKキャスター)   神戸でレスキュー隊にヨガを教えています。 インド・ヨガアーユルヴェーダ省の設立に伴い、国家資格を取得(日本初&世界2例目)。   公開待機中の多国籍な映画に出演。 全てのきっかけは、登山⛰
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。