鬱病の果て

4
え、どのくらい!?!!ゅ
12

鬱病の果て(3)

休職する前や休職してからは、ひたすら仕事や職場の夢を見た。
勤務規定時間の9時から17時は休養として休んでいるにも関わらず気持ちが休まることはなかった。土日や祝日は休みのはずなのに、自分は働いていないからと休む価値はないと思ってしまい疲れ切っていた。  

頭の中では復帰後の自分を想像して不安になった。きっと2ヶ月くらいで復職するのだろうと考えていた。時間は分厚いグレーの雲のようにゆっくりと重く流

もっとみる
え、どのくらい!?!!ゅ
44

鬱病の果て(2)

産業医からドクターストップをかけられ休職となり、翌日病院へ向かった。
休職手続きもよくわからないまま、とりあえず診断書を貰いに行った。まだ上司にも伝えていなかったため、診断書を渡しに行くと同時に引き継ぎ案件をできる限り伝えようと考えていた。
医者からは、診断書は郵送で送りこのまま休むようにと指示された。そんな無礼な話があるものかと思ったが、医者の表情と言い放つ言葉から私は事の重大さに気づいた。

もっとみる
え、どのくらい!?!!ゅ
22