大久保 忠尚

花と料理が好きなモノ書き。空気・色・感情を書きます // たくさんのものに触れ、それを言葉を通じて広めていきたい // 箕輪編集室。前田デザイン室3期。 twitter: https://twitter.com/okb_hisa
    • 毎日の隙間
      毎日の隙間
      • 9本

      毎日更新することを目標に、思うこと、思っていたことを書いていきます。 好きなものを好きと、嫌いなものを嫌いと、ちゃんと言えるように。

    • 読書感想文
      読書感想文
      • 1本
    • スープストーリー 〜きみとスープと〜
      スープストーリー 〜きみとスープと〜
      • 3本

      同じ名前のスープでも、その一杯にはそれぞれ物語があると思います。

    • 読み切り小説の棚
      読み切り小説の棚
      • 12本

      読み切りの小説をまとめます。その時思ったこと、感じたこと、思いつき、色々なテーマから書いていきます。

    • FM91
      FM91
      • 30本

      五分程度で読める物語を9月から11月まで毎日更新したいと思います。 三ヶ月で91話。 Five Minutes 91=FM91 と言う名前でラジオを聴くような気軽さで読んでいただければ。

20時を超えて働く人たちがいること。

こんにちは。大久保です。 ライター、小説家。そんな肩書きを目指しているけれど、普段は商業施設を運営する会社で働いています。 今回は商業施設で働き、様々な店舗と関…

表参道で髪を切る日が来るなんて。

朝、寝ぼけながら洗面所で鏡を見ると頭上に野良猫が鎮座していた。 モサモサ、ふさふさ、モコモコ、ばふばふ。 黒いかたまりは大きく膨れ上がり、ねじれながら渦を巻いて…

振り返り:2020年に貰った言葉

今年は「嫌い」をたくさん作った1年でした。 同時に「本当に好き」「本当に大切」なものが見えた年でもあります。 今まで何事も好きでいたい、大事にしていたいと思ってい…

【小説】2020年12月24日 クリスマスイブ

 とても静かな12月だ。例年のような街のきらめきはどこに消えたのか。赤や緑、そして明るく輝く照明も世界のどこかに閉じ込められてしまったかのようだった。  「今年は…

球根を買って。

球根を買った。 白いチューリップの球根。 毎年、切り花がで始めた時に「球根で育てたいな」と思うけれど、その頃にはもう売ってない。 だから今のうちに買っておいてよ…

『心をつかむ超言葉術』は、書くことに臆病だった背中を優しく押してくれた。

『コピーライターじゃなくても知っておきたい 心をつかむ超言葉術』 半年近く、書くことに臆病になっていました。 何を書けばいいのか、何が面白いのか。書いたとしても「…