おふとん

魚群というチームのシージ部門コーチです。 eスポーツ関連の記事を投稿しています。 よかったらTwitterフォローしてください。 【記事の有料/無料について】 新作、準新作は基本的に無料公開しています。 N月時点でN-2月以前の記事を有料化しています。(基本的に一律300円)

おふとん

魚群というチームのシージ部門コーチです。 eスポーツ関連の記事を投稿しています。 よかったらTwitterフォローしてください。 【記事の有料/無料について】 新作、準新作は基本的に無料公開しています。 N月時点でN-2月以前の記事を有料化しています。(基本的に一律300円)

    最近の記事

    LCQ ピックアップラウンド解説

    お久しぶりです。おふとんです。 少し久しぶりの記事になってしまいました。 というのも最近はCGLコーチのVAshizukuさんと「eスポーツ裏方ラジオ」というPodcastをはじめてまして、今までのnoteで書いていた内容をこっちのPodcastでしゃべることが増えてしまったので、なかなか題材探しが難しいんですよ。 いわゆる何かしらのテーマについて考察する系の記事はこれからPodcastを主戦場にして、noteでは画像を使いながらの試合解説記事がメインになりそうです。今後

      • どこまで決めておくべきなのか?

        どうも、おふとんです。 もう年末にも程がありますね。 振り返ってみると今年の6月からnoteを書き始めて今回の記事を入れると14本書いたことになるそうです。我ながら結構頑張ったのではないでしょうか。 内容が内容でゆるりと書けるものでもない性質のnoteを書いているので、更新ペースは何とも言えませんが、最低月1は確保しつつ、来年1年間書き続けることを目標にしたいなぁと思ってます。みなさんも読んでください。 1年の振り返りはこんなものにしておいて、今回のテーマはずばり「どこま

        有料
        300
        • Six Jönköping Major 2022 - CAG vs MNMを振り返ろうや

          どうも、おふとんです。 いやぁ、メジャーが終わりましたね。RJIにも来てくれたBDSが優勝ということで、優勝が決まった瞬間ウォォとなった人もかなり多かったのではないでしょうか。 僕は翌日仕事だったので流石に床についていましたが、今回のメジャーもハイレベルな試合が多く、全体として非常に見ごたえがありましたね。 そんな中で、日本代表CAGはグループ突破が期待されていたものの、惜しくもBDの後塵を拝してしまい、グループ突破ならず、という悔しい結果に終わってしまいました。 今回の

          有料
          300
          • 結局、撃ち合いなのか?

            どうも、おふとんです。 先日、高田馬場で開催されたRJIに参加してきました。 「note読んでます。」と何回か会場で声を掛けていただき、結構嬉しかったです。 そして優勝したBDSは強かったですね~。流れを渡さない力強さを感じました。Majorにも期待が膨らみます。 さて今回はそんなBDSも関係がある話題について書いていこうと思います。是非最後まで読んでいってください。 1.結局、撃ち合いなのか?RJIで優勝したShaiiko, LikEfacを擁するBDS、Majorで

            有料
            300

            ビジネスとしてのeスポーツとシージの問題点

            どうも、おふとんです。 もうご存じの方も多いかと思いますが、最近魚群というチームに入りまして、再びコーチとして活動を始めました。 直近の大会では負けてしまいましたが、自分自身コーチとして学ぶことも多い大会期間だったので、これを糧に次の大会でいい成績を選手が残せるようにサポートしていけたらと思っています。 さて、今回の記事ではeスポーツをビジネスとして成立させるにはどういう考え方が必要なのかと、(少なくとも日本において)eスポーツとしてのシージの問題点のようなものについて書

            有料
            300

            FPSチームの強さとは何か?~IMPACTモデル~

            どうも、おふとんです。 最近、結局FPSチームの強さは何で測ることができるのか考えておりまして、今回の記事にいたりました。 是非最後までお読みください。 1.FPSチームの強さをどうすれば測れるのか?古来よりあるテーマとして、「撃ち合いが最強の人を5人集めれば最強のFPSチームが作れるのか?」という問いがあります。この答えは歴史が証明していますがNOです。なぜならば、FPSチームの強さには個々人の撃ち合いの強さ以外にも様々な要素があり、他の要素が十分強ければ撃ち合いで劣

            有料
            300

            ロジカル vs ギャンブル

            こんにちは、おふとんです。 前回の記事はめちゃくちゃ反響をもらって、感謝感激雨あられでございます。続けてると良いこともあるもんですね。 今回は日本のシージ競技シーンのメタの変遷とその背景について自分なりに考察して書いてみました。楽しんでもらえると幸いです。 1.ロジカルこそシージ数年前までシージの競技シーンは、そのほとんどがロジカルなチームであったと言ってよいでしょう。ロジカルなチーム、すなわち過剰なリスクは避けながら論理的なアプローチでラウンドの展開を作っていくような

            有料
            300

            Rogueから学ぶVC術 vol.2

            こんにちは、おふとんです。 今回からサムネを少し凝ったものにしてみました。凝り性なもので。 さて今回はRogueから学ぶVC術の第二弾です。 この前書いたばっかりなのに、もう第二弾?という感じですが、実はEULのRogue vs G2の試合のVCのフルバージョンの動画がLeonGidsのyoutubeにチャンネルに上がっていたのです。(おそらくmajorが終わり公開OKになったのかな~と予想しています。) 前回の記事はRogue公式に上がっていたVC動画で、コンテンツ力

            有料
            300

            VCに関する考察 ~事実&提案~

            こんにちは、おふとんです。 majorが終わりましたね~。決勝は接戦の末、Rogueが優勝という小説のような激アツ展開でした。(僕はリアタイしていないですが、、、) 前回のnoteでRogueのVCについて書いたので、Rogueが優勝したときにはちょっぴり誇らしい気持ちになりました。 (↓まだ読んだことがない方はよければ読んでみてください) Rogueから学ぶVC術|おふとん|note 今回のmajorにてRogueのようにコミュニケーションに強みを持つチームが優勝した

            有料
            300

            Rogueから学ぶVC術

            こんにちは、おふとんです。 majorの季節がやってきましたね。僕はSoniqsが光の速さで敗退していく様を見て、悲しみに暮れています。 そんなSoniqsを横目にmajorで順調に勝ち進んでいるのがRogueです。Rogueは特に攻めにおいて決まった作戦をするというよりも、IGLのLeonGidsを中心にその場で話し合い柔軟に対応していくチームです。 今回の記事はそんなRogueの強さの秘訣であるVC術をRogueの公式YoutubeにあるVC動画から学んでいきたいと思

            有料
            300

            裏を見る2.0

            こんにちは、おふとんです。 少し久しぶりのnote更新になってしまいました。 クオリティの高い記事を書こうとするとなかなか良いテーマが見つからず、筆が進みませんね。。。 先日、Soniqsのリーダーであるsuprがやっているポッドキャスト番組「If Supr says it」を聞いていたら気になる発言がありました。 このポッドキャストではDZのHyperをゲストとして迎え、suprとあれこれ語っているのですがその中でHyperがこんなことを言っていました。 "Peopl

            有料
            300

            攻撃有利環境での防衛に関する考察

            こんにちは。おふとんと申します。 なんとなくで始めたnoteも、振り返るとだいたい週1本というペースで記事を出せている事実に驚いております。やるじゃん、自分。 今回の記事では、攻撃有利環境である現在のシージにおいて、防衛側はどのような解答策を出すべきなのかについての考えをまとめてみました。 こちらの記事の内容と考えのベースなど共通している部分があると思いますので、もしまだ読んでないよ~という方は是非まずこちらを読んでから今回の記事を読んでみてください! 1.シージの現状

            有料
            300

            シグナル&ノイズ ~情報のとり方・伝え方~

            こんにちは、おふとんと申します。 細々と続けてきたノートも3回目ということでいっちょ前にそれっぽいタイトルをつけてみました。このタイトルは先日自分が読んだデータ分析と予測に関する本からとっています。(その本がこちら↓) シグナル&ノイズ 天才データアナリストの「予測学」 | ネイト・シルバー, 西内啓, 川添節子 |本 | 通販 | Amazon この本では、データに基づいた予測をする際(例えば天気予報)に、得られる情報はシグナル(正しい予測につながる情報)とノイズ(正し

            有料
            300

            遊撃の意味を考える

            こんにちは、おふとんと申します。 普段は社会人として働きながら、シージのプロコーチ等の活動もしています。 今日はシージの防衛において重要な役割を占める「遊撃」というポジションの意味についていろいろと書いていきたいと思います。 1.遊撃の概要第一章では個別のマップ・作戦に寄らない一般論としての遊撃について考えていきます。 1-1.遊撃の必要性 遊撃の必要性を確認する前に、まずこの記事における用語の定義を確認させてください。 現地:爆弾が存在するエリア及び隣接しているエリ

            有料
            300

            エリアコントロール序論

            こんにちは、おふとんと申します。 普段は社会人として働きながら、シージのプロコーチ等の活動もしています。 今日はシージの攻めを決定する上で重要なエリアコントロールの基本の考え方とそれをもとにした攻めの決め方の話を書いていこうと思います。 1.シージにおける「攻め」についてシージにおいて攻め方は大きく分けると2種類あります。 ・殲滅をゴールとする攻め ・プラントをゴールとする攻め 前者は一旦置いておいて、後者について深堀をすると、攻めのゴールをプラントとしたときに以下の条

            有料
            300