見出し画像

SNSのアイコンについて考えて、勝手に提案してみた

常々、対案なき批判はダメだと言っていますが、どうもずっと目にしていてこうすれば良くなるのに!と思っていると、提案を止められない体質のようです。

去年くらいから仲良くさせてもらっているsatouさんというマーケティング/編集の方がいるのですが、発言内容はいいのにアイコンが適当に撮られた写真を使われていて、ずっと気になっていたんです。

で、ついに先日こういうアイコンにすればいいのに!が降りてきたのでそれをそのまんまご本人にお伝えして、提案させてもらいました。

主戦場はtwitterで、2700フォロワー近くてかなりアクティブにツイートされています。noteでも公式おすすめに入ったり、UXやマーケ関連のイベントにも精力的に参加されている印象。

発信の内容は勤勉かつ丁寧で、きっとコツコツと地道にがんばれる人なんだな、と思っていました。アイコンのネコの写真からネコ好きっぽいのは伝わるのですが、理路整然とした語り口調とのギャップがちょっともったいない。

で、考えました。

+SNSアイコン 改善策+
①顔出しNG → イラストか他の写真かロゴで勝負

②発信内容はマーケティング、UX、たまに編集

③おふざけや悪ノリやジョークは少なめ

④twitter運用歴は2013年7月より開始で6年目

条件はこんな感じですね。では、それぞれを紐解いてみましょう。

①顔出しNG → イラストか他の写真かロゴで勝負
まず、ご本人の顔出しNG。マーケなどのマジメ系でお仕事アカウント運用で鉄板の本人プロフ写真での勝負は却下。

そうなると他の写真かイラスト、もしくはロゴでアイコンを作ることに。ご本人はネコの写真アイコンでずっと使われているので、フォロワーさんは猫アイコンを見慣れているはず。親和性を考えるとネコの写真か、イラストか、ロゴが良さそう。



②発信内容はマーケティング、UX、たまに編集
発信内容は独自性のある提言というよりは、各種セミナーのまとめや学んだことを中心にした中継役。フラットでまじめでクレバーな印象。

メインカラーはおそらく青。それも少し爽やかなスカイブルーくらいの色味で若さは感じさせつつ、落ち着きのある印象や知的な印象を底上げしたい。

また、ご本人はまだ20代後半くらいだと思われるので、発言内容などに若干の厚みが足りない。これはもう経験値の話なので良い悪いではないですが、できればそこを少しだけ権威性や専門性を匂わせてカバーしておきたいところ。


③おふざけや悪ノリやジョークは少なめ
twitter歴が長い方ですがおそらく炎上や揉めたりはほぼない模様。きわめてマジメかつ悪ふざけしたり感情論に走ることなく安定して運用されてきた印象。

マジメ=つまんないというイメージもありますが、マジメ=安心というポジティブさもあります。マジメさを良い方向で出したいので、ハカセキャラや優等生キャラの方向性をつけて認知されておきたい。


④twitter運用歴は2013年7月より開始で6年目
①でも触れましたが、リニューアル案件の時に過去のものをバッサリ切り捨てるか、リファインするかは悩みどころ。今回はリファインしてベースの認知は利用していく方が違和感が少なくてすみそうと判断しました。


ここまでの組み立てはだいたい頭の中で10分くらい。

で、こうなりました。

これは拡大なので一見すると写真の方がネコのかわいさは伝わりそうなのですが、「マーケとUXと編集についてつぶやくメガネをかけたネコ」というのがフォロワーさんに覚えて欲しいアンカリングのポイントです。なのでイラストであえて要素バッサリ削ってます。

早朝に20分くらいでトレースしつつ作ったので正直線のディティールとか甘々なのですが、アイコンとして拡大縮小した時にも目立ちやすくなりました。

こんな感じですね。

twitterのベースカラーの青っぽい色味とも合っています。これは個人でカスタム可能ですが、デフォルトで使っている人が多そうなので色選びは正解っぽい。

ご本人にも喜んでいただけたようで何よりです。

ちなみに、satouさんは若干遊びやおふざけ要素=愛嬌が足りないとも思っていまして、もうちょい親近感を持ちやすいように夏場のサングラスverも作りました。

たまにメガネを丸メガネにしたり、フレームの色を変えたりで遊べそうです。これはちょっと意外な発見でした。人物写真のアイコンでも複数種類のメガネで同じアングル・服装で撮影しておくのは印象操作として使えそうな気がしています。

あと、今回のアイコン作成については以下の海外のオンラインサポート窓口におけるアイコンによるクレーム数の変化の調査報告も参考にしています。

青がセクハラ、オレンジが失礼かつ不快なメッセージの数。一見するとおっさんアイコン最強では?と思いますが、おっさんアイコンは逆にフォローされづらい茨の道なので、正解は猫アイコンかもしれません。

ご本人には喜んでいただけましたが、結果はこれからの運用で出てくると思います。うまいこと彼が有名になったら成果報酬で寿司でもおごってもらうかなと、今から取らぬ狸の皮算用でホクホクしています。


ちなみに、アイコンって自分の看板なので基本中の基本ですが誰かの著作物の流用はマジでNGです!親告罪だから本人から訴えられない限りはセーフですが訴えられたら負けますし、そもそもパクリ看板はあなたの価値を大きく傷つけます。

いきなり自分で作るのは大変だし、プロに撮ってもらうのもハードル高いし。。。という方にも、ラブグラフさんの新サービスの「.me」とかお値段手頃で良いと思います。

アイコンってSNSで使う場合はすごいイメージ重要なので、なるべくちゃんと狙って運用した方がいいよ、というお話でした!



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートでnote内のクリエーターさんを応援!毎月末イチオシの新人さんを勝手に表彰&1000円サポート中🎉 あとはサポートでお酒や甘味で妻や娘のゴキゲンをとります。 twitterは @OFFRECO1 Instagramは @offreco_designfarm

次回の話は考え中〜
185
Creative Director / Designer _ http://awai.tokyo Founder デザイン論からマーケ・フード・育児ネタまで。観察スケッチ発案者。地黒で腹黒な毒舌家ですが好物は糖分です。問い合わせ先→ info@offreco.net

こちらでもピックアップされています

SNSマーケティングハック
SNSマーケティングハック
  • 49本

noteやtwitterやinstagramといったSNSや、オンラインサロンなどのネット時代のやコミュニティについて考えるnoteを集めます。

コメント (2)
はじめまして。
ネコのアイコン、すごくいいですね!サングラスver.がまたすごくいい!
ツボ過ぎて思わずコメントしてしまいました。
アイコンをつくる過程での考え方も勉強になりました。
ありがとうございました^^
>綾瀬さん
笑っていただけて嬉しいです。
アイコンって実は結構重要で、名前は読まずにそこでだれか認識していたりしますからね。
これを見てアイコンづくりに取り組む人が増えたら良いな、と思います。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。