旧帝大卒の失敗だらけの転職活動

自己紹介

まずは私の自己紹介をします。

私は旧帝大を卒業し、新卒で大手事業会社に就職して、イキりまくっておりました。

入社した事業会社は、日本でも5本に入るであろう大企業…

入社すぐにでも本社配属され、評価を得ており、イキりがブーストしていきました。

しかし、人生上手くいくことばかりではありません。

3年目に配属が変わり新しい上司・先輩になった途端パワハラが始まったのです。

とはいえ、それまでの評価に自信があったため、

こんな扱い受けるならやめたるわい!

と勢いが加速して転職活動をスタートさせました。

流石俺、とあるtierの低い無名なコンサル会社から直ぐに内定をもらい、イキったまま転職活動を終了させたのです。

これが私の失敗の始まりでした…。

事業会社でパワハラが酷く早く辞めたかったため、冷静に自分のキャリアや転職先のことを考えずエージェントの言われるまま転職終了させてしまいました。

むしろ、

”tierが低くても“自分がどうにかしたる!”

位にイキいきり、人生最大の過ちの1歩を踏み込んだのです…。

転職した先は、もう想像を超え最悪でした。

転職先はスシステム導入の支援をしていました。

しかし、システム系の案件は自分は興味がなかったので、面接でやりたくないと伝えておいたのですが、入社直後からいきなりシステム案件にアサインされそうになったのです…。

冗談じゃないとシステム系の案件の上司に面談をお願いし、

「やりたくありません!」

と拒否ったら、三か月案件にアサインされず…

そう、自分は干されてしまったのです…。

前職でイキっていたのが嘘のようです。

「俺は何のために転職したんだ?」

と自分のキャリアに強烈な焦燥感が生じてきます。

その後も、上司から前職会社の内部事項を提案活動のために教えろと言われ、秘密保持に触れると拒否ったら、更に干されました…。

その他にも、案件からリリースされたりもしました…

このような経験も、

「今振り返れば感謝しています!」

ということは毛頭なく、私の黒歴史として既に消されようしています。

数年後この会社での職歴は消し、親の介護をしていた期間にするつもりです。

「新卒で入社した会社の環境より更に悪化した転職先に転職した自分はこのままでは本当にやばい!」

と蜘蛛の糸を辿るように2回目の転職活動を開始しました。

ここで苦労しまくることになるのです…。

転職前にイキりまくっていた自分はどこにやら…。

転職によりすっかり自信を無くし、語れることも少なくなっていたからです。

落ち続けて嫌になりストップした期間も含め1年位かけ転職活動していたでしょうか…。

やっとのことで、今の会社に転職しました。

今の職場は、働く人、仕事内容、給与といった全ての面でこれまでの会社よりも仕事ができ楽しく過ごせています。

心から転職をしてよかったと、初めの会社から数年たってようやく思えました。

転職活動を経験しての実感として、転職活動自体とてもしんどいですし、新しい環境で仕事することもしんどいことです。

現状の職場で良ければできれば転職をしない方も多いでしょう。

しかし、私のようなに転職をしたい理由がある方も多いのではないでしょうか。

転職をしたこと、まして転職活動で落ちまくったことは何の誉れではありません。

また、現状よい職場で働けれることをイキってアピールするつもりも毛頭ありません。

一方で、転職活動、複数の会社に勤めた経験から、適切にアドバイスを貰えていれば、不用な回り道をせずとも済んだと思うことも事実です。

経験しなくて良い辛い時期も避けれていたでしょう。

誤った判断をしたと思い続け、干された時期は辛い経験とでした。

これから転職活動する方は、私が経験した過ちを避けて頂きたいと思います。

そこで、私の転職活動の失敗体験をお伝えすることで、これから転職を考えられている方が、最短で望む職場に辿り着けるよう貢献したくいと思い筆を取りました。

必要とされる方がいらっしゃれば今後転職サポートの事業も考えています。

私の転職活動での失敗を惜しみなく開示していきますので、これから転職活動をされる方は私が踏んだ地雷を避けてもらうことを願います。

記事一覧

●転職の失敗
転職の失敗1:追い込まれた精神状態で選考を進めた
転職の失敗2:転職活動の暗黙ルールを把握していなかった
転職の失敗3:転職エージェントを理解していなかった
転職の失敗4:転職サイトの特徴を理解していなかった
転職の失敗5:転職エージェント無しで選考を進めた
転職の失敗6:未経験なのにシニアの職位で入社してしまった
転職の失敗7:転職直後にやばい会社だと気づいたのにすぐに転職活動しなかった
転職の失敗8:転職先で干されまくった
転職の失敗9:自分のやりたいことばかりを考え選考にのぞんでいた
転職の失敗10:コネ選考で楽勝と思ったけど甘くなかった
転職の失敗11:社長から内定と言われたが内定取消になった

この記事が参加している募集

自己紹介

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
有難うございます!
44
旧帝大から日系大企業に新卒入社。その後、初めての転職活動で大失敗。イケてないコンサル会社に転職してしまいました。そこから抜けだすべくさらに転職をして、今はいい感じの会社で割とノンキに働いています。この経験を元に、地雷を踏まない転職活動について書いていきたいと思います。

こちらでもピックアップされています

読ませていただいた作品
読ませていただいた作品
  • 1538本

備忘録&スキが押しても付かなかった時対策です。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。