スクリーンショット_2019-09-12_8

実行力が強い組織づくりの要諦は、「システム思考」にある(1万1000字)

マネージャーのアウトプットとは、自分の率いる組織のアウトプット。

そのために求められる行動は、チームメンバーの能力と情熱を引き出し、望ましい行動を強化すること。

一人一人が組織のために正しい行動を取る確率を高めることです。

組織を率いて、個のアウトプットの最大化と個々が合わさった組織のアウトプットの最大化を目指します。そうしてゴールにたどり着くために成果を出すのです。


*  *  *


こんにちは、ソーシャルメディアマーケティング支援会社のホットリンクのムロヤ(@rmuroya)です。

前職では、人材系ベンチャーに社員番号13番で入社し、その後にわずか数年で200人と急成長を遂げたベンチャーの成長の真っ最中にいました。よくある組織の30人の壁。年商2億の壁を超えたさなかにいました。

組織も拡大していき、チームマネジメントについては、初めは2名だったのが、9名にまで増えていきました。
(一時期はMAX13名)

今のホットリンクでも、再成長中フェーズを迎えており、絶賛組織作りの真っ只中です。 


詳しい自己紹介はこちら👇
https://oshamambe.jp/about



このnoteでは、これまでの取り組みの振り返りもかねて、「チームをどう組成し、どういう風に考え、施策を実施し、浸透させていったか」について書いてみました。

なお、メンバーひとりひとりの向き合い方のソフト系(人間の性格特性、やる気の種類、ペップトーク等)ではなく、組織単位に適用可能なハード系の施策が中心になります。


こんな方に読んでいただけたら嬉しいです

マーケティングやデザインなどのインハウス化を考えている人はもちろん、

・新任マネージャーやリーダー
・組織のメンバーが増えてきて、マネジメントや育成の悩みが増えてきた方
・組織をもっと大きくしたい方、リーダーを目指したい人や、組織を率いている人

の方にも参考になれば幸いです。


また、ぜひコメントなどもお聞かせいただければ嬉しいです。




■目次

1. テコと好循環サイクルで投資効率を高める
2-1. 前提条件の共有
2-2. 設計思想
3-1. 実行システムの全体図
3-2. 旗を立てる
3-3. 実行支援システム
3-4. 実行
3-5. 組織学習
4. 要点おさらい
5. 役割を演じる



1. テコと好循環サイクルで投資効率を高める

この続きをみるには

この続き: 10,760文字 / 画像12枚

実行力が強い組織づくりの要諦は、「システム思考」にある(1万1000字)

ムロヤ

1,980円

この記事が参加している募集

私の仕事

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがたやです!
406
マーケティング部長@ホットリンク。SNS活用、マーケ、ブランディング、組織づくりについてよく呟きます。北海道の長万部(おしゃまんべ)町出身。 著書に『1億人のSNSマーケティング』 https://www.amazon.co.jp/dp/4844369687/

この記事が入っているマガジン

#マーケティング 記事まとめ
#マーケティング 記事まとめ
  • 753本

#マーケティングのタグがついた記事を中心に、マーケティングに関する理論や実践についての記事をまとめていきます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。