moyami

文字の性癖は論理的且つ哲学的。 毒親記録や、感情や、空気。
固定された記事

死にたいとそれ以外の狭間で生きている

私は、もしかしたら、死にたいと思った回数は人よりも少しだけ多いのかもしれない。 でも、まだなんとか生きているので、毎回、死ぬこと以外の選択肢を取っているというこ…

HSPである私と認知症祖母の1日目

典型的なHSS型HSPの私が、認知症を患う祖母の付き添い介護をするにあたり、記録をしてみようと思った。 此処だけに記そう。 私の記憶の中の祖母にもう会うことはできない…

ADHDかもしれない

最近「ADHD」という単語が自分の頭の中をぐるぐるしている。 それは、何気なく言われた言葉がきっかけだった。 いつも遅刻してくる私に対して、「ADHDなんちゃん自分」と…

「そんなキャラだったっけ」と言われた君へ

「陰キャラ」と「陽キャラ」なんてくだらないスクールカースト判定。 他人にとっての「あなたらしさ」が存在している。他人によって判定される自分の「キャラ」というもの…

今にも泣きそうな風に、今にも泣きそうな顔を撫でられた話

6月10日、不安定な天気だった。 いつものように、外に出た瞬間雨に打たれ自分の雨女具合に嫌気がさした。 それでも、傘を持たずに、走らずに、只雨の感触を味わった。 …

言語化をしたその先の未来

私達は、国語という授業を受けながら、筆者の気持ちだとか、主人公の想いだとかを汲み取る練習をしてきた。 要約や、感想を書くことは、自分の「考え」ではない。 問題提…