メジカルビュー社

臨床医学を中心に,医師・医療スタッフの方々向けの単行本や教科書を毎年約90点刊行している出版社です。noteでは,オンラインならではの連載記事や編集部の裏ばなし,新刊・好評書籍の紹介をしていきます。 https://www.medicalview.co.jp/
    • 格谷義徳の人工膝関節 そうだったのか

      池上彰氏が言うには ●難しいことを理解して,難しく他人に説明するのはゼロ人前 ●難しいことをきちんと理解して,自分なりに易しく他人に説明するのは半人前 ●聞き手にとって何が難しいことなのかを分析して,相手に伝わる説明ができるようになって初めて一人前 であるらしい。 もともとわれわれ整形外科医は何か深遠なことを議論しているようで,実はほとんど何も考えていないに等しいのではないかと疑ってきた。だから“難しいことをきちんと理解しないで,難しく他人に説明する”ことが多い。難解そうな医学用語を使っているだけなので,内容としては“マイナス一人前”と言われてもしようがなかろう。 そこで人工膝関節に関する話題を“一人前”に説明することを目標としたのがこのシリーズである。読者がわからないのは,わかるように説明できない私の力不足なのだから,率直なご意見・ご批判をいただけたら励みになる。

    • Behind The Scenes メジカル裏ばなし

      書籍が刊行されるまでには,さまざまな困難があります。 その困難は別名「幸せへの通り道」。 書籍が書店に並んでいる様子を見ると,とても幸せな気持ちになります。 お忙しいドクター,メディカルスタッフの皆様にご執筆いただき,書籍は読者のお役に立てるよう,旅立っていきます。 刊行されてから思い出すと,「あーこんなことあったな」となつかしい思い出ばかり。 ここではその思い出の,苦い体験談やら甘い記憶やらをまとめてご紹介いたします。

    • からだリセット! 疲労回復ストレッチ&セルフマッサージ講座

      医療従事者の皆さん,日々のお仕事お疲れさまです。臨床の現場ではさまざまなことが起こり,気の休まる暇がない毎日のことと思います。早朝カンファレンスから始まり,外来,オペ,当直・夜勤,救急対応など,はたまた論文執筆・種々の文書作成などのデスクワークや自己研鑽のための勉強があり,自宅に帰ったら家事が待っていて…。疲れによる肩こりや痛みなどにお困りの方も多いかと思います。ここでは北里大学の医師の先生方に,疲れによる首や肩,腰のこり・痛み,全身の疲労感などを解消するためのストレッチとセルフマッサージをご紹介いただきます。各部位や全身の疲れをとるための運動を毎月紹介していきますので,ぜひ実践してみてください。

    • Medical Illustration

      「生まれてこのかた美術は2」と豪語する弊社若手男性社員を被験者に,「画力ゼロの人間が一流メディカルイラストレーターの指導を受けたらどうなるのか」という前向き研究を実施してみます。反復練習による基礎デッサン力の鍛錬などはひとまず脇に置き,プロが実際に用いる線画の書きかた・色の置きかたのコツやテクニックを駆使して「絵が下手な人」から「それなりに見られる絵の人」への(できればローコストでの)ステップアップを目標とします。画力ゼロ近辺の人はもとより,ある程度描けるかたにとっても有益な点が必ずあるはず。デジタルでの描画器材やソフトも豊富になってきてはいますが,短時間での作製や細部の調整などではまだ手描きに一日の長があるとのアドバイスをいただいたので,今回は鉛筆・色鉛筆での作画としました。本連載が手術記録や論文に添えるメディカルイラスト作成の一助となれば幸いです。

【第2回】TKAセメンティングテクニック-1

 "TKA のセメントなんて・・・"には理由がありますTHA surgeonと比較すると我々TKA surgeonはセメントに関して概して"無関心" "無頓着"であったと感じています。世界中で大多…

【第1回】私がnoteをはじめるワケ

阪和第二泉北病院 阪和人工関節センター 総長 格谷義徳 「思っていたのと違う」 還暦を過ぎてから,TKAの手術手技に関する本を2冊出版した。 『阪和人工関節センター TKA…

『カンゲキするほどわかる頭頸部間隙の画像診断』

右も左もわからない程度ならまだ可愛げがある。当職は東西南北中央不明,アリアドネの糸と間違えて鶏卵素麺を携えて迷宮に潜ってしまったテーセウスのごとく迷走していた。…

No.12 姿勢改善・運動不足解消エクササイズ-最終回

デスクワークで座り続けていることで,運動不足や姿勢の悪さなど,不調を感じていませんか。実は,座っている時間と寿命には大きな関係があります。オーストラリアの研究者…

No.11 姿勢改善ストレッチ:ストレートネックと猫背の改善

医療従事者のみなさんは繰り返される同じ作業により,座位や立位,時には中腰など,長時間同じ動作・姿勢でいることが多いのではないでしょうか。それによって,疲れやすか…

『IVRのすべて』

 カレーライスと炒飯とカツ丼を注文し,カレーライスと炒飯とカツ丼が出てきて多すぎると怒る客はいません。客の望んだものだからです。ソースカツ丼派だった場合は考慮し…