見出し画像

陸路で国境超え!バックパッカーがバンコクからシェムリアップまで最安最速で行く方法

こんにちは。

バックパッカーとして東南アジアを旅するときに憧れることの1つに陸路での国境越えがありますね。

日本に住んでいると国が陸続きという意識や感覚がないので初めてだとドキドキします。

そんな陸路での国境超えの中でもタイ~カンボジア、特にバンコク~シェムリアップ間の陸路移動は王道中の王道、超有名ルートではないでしょうか。

今回はその陸路移動を最速かつ最安で行なうルートを紹介します。もちろん、このnoteを購入しても最安ですのでご安心を。

バンコクからシェムリアップへの移動

バックパッカーの間で有名なのがカオサンロードからシェムリアップまでのバス移動です。

カオサンで有名なサワディーアンコールツアー

によると、

①通常バス550B(07:45集合→18:30頃着) 

②VIPバス(国境乗り換え無し!)890B(08:30集合→18:00頃着)

(執筆時:1THB=約3.7円)

一番安い通常バスでも約2000円かかってしまいます。

ですが、ツアー会社が運営しているので目的地まで到着できる安心感は確かです。私も初めての陸路越え時には利用しました。

ただし、通常バスにしろVIPバスにしろ到着時間が遅いんです。

時間がかかる要因として

1.バスでの移動なので車が出すスピードがそこそこ抑えられている

2.団体行動なので出入国で時間がかかる人がいるとつられて時間が伸びる

というものです。

これから紹介する方法は日本人には馴染みがないかもしれませんが、安くそして早く目的地に着くことが可能です。

カンボジアまで最速最安で行く方法

ずばり言ってしまうと、列車での移動をすることです。

ポイペト~シェムリアップまでの移動時間を大きく変えられない以上、出発時間を早めるしかありません。

この移動方法の欠点は非常に朝が早いことになります。しかし、早起きさえできればあとはバス以上に快適な移動ができるはずです。

出発は駅から

画像1

最速でシェムリアップに着くためには最速でバンコクを離れる必要があります。

国境の町、ポイペトに行くためにはアランヤプラテート駅まで移動する必要がありますが、バンコクのファランポーン駅からアランヤプラテートへの列車は1時間に一本のレベルであるわけではありません。

早朝と昼に出る列車を逃してしまうと当日中にシェムリアップまでつくことが難しくなってしまうので、眠いとは思いますが朝5:55発の列車に乗りましょう。

画像2

このnoteを購入している人は、おそらくカオサンに宿を取っていると思います。カオサンからファランポーン駅までは約4.5km。早朝で空いているバンコクの道路であればおそらく10~15分で到着できるはずです。

タクシーでおよそ80THB。

朝にタクシーを捕まえるのが難しいと感じる人は配車アプリのgrabを事前インストールしておきましょう。

席は自由席なので定刻の10分前にはチケットを購入しておくのが望ましいです。

画像3

海外の列車が初めてでもしっかりと案内板がありますので迷うことはありません。

列車内の過ごし方

時刻表ではバンコク~アランヤプラテートまで約6時間です(状況により前後します)

画像4

三等車のチケット代は50バーツほどです。

駅に停車するたびに多くのタイ人が乗ってきてあっというまに満員電車状態になります。

食事はファランポーンへ来る前にコンビニ、もしくは駅で買うこともできますし車内販売もあるので最低限の水だけ持ち込めば気にしないで大丈夫です。

画像5

車内からのんびりと風景を眺め、扇風機の風と車窓を開けての心地よい風を感じながらゆっくりすごしましょう。

この時間がバスでは味わえない、電車ならではの時間です。

朝早く出発しても価値がありますよ。

アランヤプラテートから国境へ

そんなこんなしているうちに国境の町アランヤプラテートに到着します。

私が乗った時は遅延もなく6時間かからず11時40分頃に到着しました。

画像6

みんな降りるのでついて行きましょう。

駅前に屋台があるのですが、食べたい気持ちを少し抑えましょう。

なぜかというとソンテウに乗るからです。

画像7

料金20~30THB。

このソンテウ、乗客がいっぱいにならないと出発しないことが多いので1人食事をしていると他の旅行者が先に行ってしまい、残される可能性があります。その場合、トゥクトゥクなどで数km離れた国境まで行くことになるのですが、その場合最安にはならなくなってしまいますので注意してください。

国境(ポイペト)出入国

ソンテウを降りたら流れにのって歩いて行ってください。

画像8

数百m進んだら綺麗な建物の2Fがタイ側のイミグレーションになります。

時期にもよりますが、かなり多くの人が並んでいるのでソンテウを降りてから1時間がかかると思った方が無難です。

画像9

画像10

タイとカンボジアの緩衝地帯をぬけて、カンボジア側のイミグレーションに到着です。

画像11

ARRIVALと書いてある建物の中に小さな部屋があり、そこでビザ申請用紙への記入とビザの購入をします。

カンボジアのビザ代金

観光ビザ 
シングル 30ドル 
マルチプル1年 40ドル 
マルチプル2年 65ドル
マルチプル3年 90ドル

ビジネスビザ
シングル 35ドル 
マルチプル1年 50ドル 
マルチプル2年 75ドル
マルチプル3年 100ドル

ビザは一ヵ月間のみ有効なので、もしかして自分は1~3年以内に再度来る予定がある人はマルチビザ取得がおすすめ!

カンボジアが好きになりそうな人は10ドルしか違わないので1年マルチ購入を強くお勧めします。

カンボジア入国のイミグレーションに入るまで色々な人が声をかけてきますが、テキトーに躱しましょう。申請代行で手数料取るか、後述するものの勧誘です。

カンボジア入国からシェムリアップまで

一番安い移動方法は国営バスに乗ることです。

しかし、国境からバス乗り場までは距離がありますし、現地のトゥクトゥク及びドライバーと交渉しても2~3ドルは取られてしまいます。

ここでのおすすめは、いわゆる白タクです。

普通の自家用車に3~4人乗り合いの形になり、150km離れたシェムリアップまで2~3時間で連れて行ってくれます。

話によると1台30ドルで貸切ることも可能らしいのですが、前述した声をかけてくるカンボジア人(タイ人?)がマージンを取ってるようで、1人10ドルの4人乗りが相場みたいです。

道はプノンペンまで続いている6号線をひたすらまっすぐなので安心してください。

ドライバーは早く仕事を終えたいのでかっ飛ばしてくれます。

2時間半もしないでシェムリアップに着くことが可能です。

タクシーの注意点

英語を話せないカンボジア人ドライバーがタクシーを運転することもあるのですが、事前に確認することがあります。

それは、目的地までしっかりと連れて行ってくれるかどうかです。

まれに、シェムリアップ中心部手前でタクシーが停車し、仲間のドライバーに引き渡されてしまうことがあります。

その場合、車内全員でスクラムを組んでNo!を突きつけましょう。

約束した場所まで連れて行ってくれないのならお金を支払わないという強気の態度も必要です。

というか、わたしがこのケースに当たってしまった事があります。そこまで確率は高くないのですが、タクシーに誘導した人間に確認をする。出発前に目的地をスマホアプリなどで伝えるなどはしっかりしましょう。

バンコク~シェムリアップ最速最安の金額合計

カオサン~ファランポーン駅 80THB

ファランポーン~アランヤプラテート駅 50THB

アランヤプラテート~国境 30THB

国境~シェムリアップ 10$

160THB+10$

約580円+約1100円=1680円

それにnoteの購入代金を加えても、通常バスで移動する約¥2000よりもお得に移動できますよ。

出発が早いのがネックかもしれませんが、その分到着も午後3~4時には完了しています。

バスに乗って17:30~にシェムリアップに到着すると既にあたりは薄暗くなっているので、今回紹介した列車とタクシーの移動は大変おすすめです。

明るい内に到着すれば、チェックインしてから翌日のアンコール遺跡群チケットを購入しに行くこともできますからね。

それではいい旅を楽しんでください!

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます。毎日更新頑張ります。
28
セブ島留学CebuRoad代表( www.ceburoad.com )、元教員。世界48ヵ国・地域をバックパッカーとして訪問。海外情報・英語学習・学校教育について書きます。最近は海外就職も視野に入れて活動中。ツイッターhttp://twitter.com/CebuRoad_com
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。