Koimizu Shiori

等身大を大切にするライター、写真家 / tuad 建環'12卒、地方紙報道記者、Web編集者を経て、Webサイト・サービス運用を経験。白神山地のふもとで生まれ育ち、スカイツリーのふもとらへんへ。のんびりやっていきます。
    • いちまいぶんの思い出
      いちまいぶんの思い出
      • 22本

      写真1枚、シャッターを押した時の思い出、今だから言葉にできることのまとめ。

    • わたしたちの厄年 - Another Story -
      わたしたちの厄年 - Another Story -
      • 3本

      インタビューサイト「わたしたちの厄年」で、おさめきれなかったサイドストーリーや、個人的な厄年のトピックなどをまとめています。

    • 写真のこと
      写真のこと
      • 18本

      写真やカメラに関する記事のまとめ。

    • おいしそう
      おいしそう
      • 26本

      おいしそうなものが紹介されている記事のまとめ。

    • わがやのこと
      わがやのこと
      • 6本

      わたし自身やわがやの出来事・経験、思考などをかいたものまとめ

固定された記事

「やさしいあなたを知っている」と伝えるのは、一つの愛情表現かもしれない

──あの人は、電車の扉の位置がわかるのかな。 初めて目の不自由な方に声をかけたのは大学4年生のとき。2011年の夏。 短期インターンのために上京し、乗り換えの電車を待…

\ わたしたちの厄年 サイト公開 /

少し前から、言い続けていたインタビューサイトをついに公開しました! ▼こちらからどうぞ インタビューサイトをつくった思い TOPページにはこのようなメッセージを載…

「厄祓いが終われば同窓会」な地域で育った、わたしの厄年

2021年、わたしは数え33歳の本厄を迎えました。 これまでわたしの中で、厄年はイベント的な位置付けでした。 なぜなら、わたしの生まれ育った秋田の県北のまちとその周辺…

いちまいぶんの思い出 2021.04.03

お花屋さんで買ってきたサクラが見頃をおえて葉桜になってきた。 帰宅した時、壁に映った影がなんか印象的で、サクラに残された時間をたっぷり味わい、愛でようと思い、い…

いちまいぶんの思い出 2021.03.27

東京の街中でなかなか写真を撮らない。 それでも、上京した3年前からなんとなく好きで撮ってしまうのが首都高を下からみた図。 この間は、初めて一人で車に乗ってあの上…