林敬三@彫紙アート

彫紙(ちょうし)アート考案者 林敬三の公式noteです。彫紙アートに関する思いや感じたことなど頭の中にあるものを出していきます。新宿区 曙橋駅で教えています。https://www.keizo-art.com/

アート表現 - 観る、描くことの重要性

デッサン、色使い、筆使い(アートナイフ使い) 前回、この3つが作品の善し悪しのほとんどを決定づけると書きました。 デッサンが良いとか悪いとかはどこで判断したらよ…

アート表現 - 3つのポイント

前回書いた「残念」なという作品がどんなものか。 圧倒的にデッサンが悪いと書きました。 観る人は初めにデッサンに引き寄せられます。次に色使いや筆使いなどから受ける…

アート表現 - 知ってほしいこと

これがアート表現だという線引きがあるわけではありません。 感じたことを感じたままに作品にすることがアートです。 そう言うと 「じゃあ何でもいいじゃない」 と思うで…

自己紹介

はじめまして、彫紙アーティスト林敬三です。 2000年に紙を重ねて上から彫りすすめ、紙の色を出していくことで半立体的な絵に仕上げるアート表現を考案し「彫紙(ちょうし…