林敬三@彫紙アート

彫紙(ちょうし)アート考案者 林敬三の公式noteです。彫紙アートに関する思いや感じたことなど頭の中にあるものを出していきます。新宿区 曙橋駅で教えています。https://www.keizo-art.com/

写真コラージュについて - たくさある -

ずいぶんと更新が滞っていましたが、春と共に再開です。大変お待たせいたしました。 写真を利用して作品を作る場合に大切なことは、写真を上回る作品に仕上げることです。…

公募展について - 応募してみては?

東京都美術館や新国立美術館などで、毎年継続開催されるたくさんの絵画の会があります。 公の会場を使うこれらの会は、公募することが条件になっています。 私がお世話に…

作品コンセプト - どう考える?

前回、「さあ、コンセプトどうしましょうね。ご安心ください。ここに列挙した作家は、超有名になった人たちだからです。」と書きました。 私も含め彫紙アート作家で、日本…

作品コンセプト - 時代の流れ

前回、「さあ、自信をもって続けてみましょう」と書きました。 それが成功例のように思われたかもしれませんが、 世の中には、失敗例もまた数えきれないほどあるのです。 …

作品コンセプト - 独自性

前回は、「一貫性のない作品作りは観る人が目を回してしまいます」と書きました。 いろいろ試して、「売りやすい」あるいは、「好評なテーマの作品」に徐々に絞り込んでゆ…

作品コンセプト - コンセプト?

コンセプトとは 作家としての方向性、作品の元となる基本的な考え方、と解釈していいでしょう。 公募展の〇〇〇会のコンセプトは「自然界と人間のかかわり」だとします。…