H.Fukuzawa

東京と八ヶ岳の二重生活を10年以上続ける。そのきっかけとなった八ヶ岳高原音楽堂を訪れて、建築への関心が高まる。また、芸術全般に興味が尽きない。特に能は観るだけに飽き足らず、観世流で稽古を積む。論理を超えた、ヒトと社会の繋がりについて思考中。
    • 建築家とつくる実家の貸家プロジェクト
      建築家とつくる実家の貸家プロジェクト
      • 70本

      地方の空き家、空き地問題。いい加減な収益計画によって増殖する賃貸集合住宅。自分の頭でよく考えて、対応していかなければなるまい。どう考えてつくっていくのか、リアルケースの実況中継です。

第73回 多拠点生活というニーズ

もともとこの賃貸住宅を建てようと考えたのは、僕が生まれた場所を雑草だらけの放棄地のようにしたくなかったからだ。あるいは、至る所で見かける醜いアパートなんぞでその…

第72回 (リアル)オープンハウス開催&Zoomオープンハウス企画

8月1日(土)のオープンハウスに備え、前日の夕方、実家に向かうためにオフィスを出ようとしていたところに、スマホの着信音が鳴った。ミニミニで担当してくれているSさん…

第71回 オープンハウスの企画(2)

早速、ミニミニ蒲郡店で担当してくれているSさんに連絡を取ったところ、すぐに賛成してくれた。ただ、集客策としては近隣へのオープンハウスのチラシ配布程度を考えていた…

第70回 オープンハウスの企画(1)

3月の下旬、設計者である栗原さんにまだ借り手が見つかっていないことを話すと、心配してくれたのかオープンハウスをさせてもらえないかと提案してくれた。以前も自らが手…

第69回 あの手この手の募集作戦

まだ完成する前の2月初めには、すでに募集を一任した不動産会社(ミニミニ)に問い合わせはいくつか入っていた。最初の問い合わせは、ドイツ出身でご主人が周辺の企業に勤…

第68回 最終借入の直前に父が入院

3月半ばには一通り建物は完成した。あとは、M信用金庫から最終資金を融資してもらい、施工会社に支払うだけだ。45百万円の融資(証書貸付)実行資金で、これまでの2度のつ…