Imaru.yoga✴︎Ogi

yoga teacher/地球を感じることがスキ。「ワクワクするような、ココロオドル日々」を過ごすために過ごす。奈良県生駒にある古民家ヨガスタジオ yoga community place Imaruオーナー。https://www.imaru-yogacom.com/

Imaru.yoga✴︎Ogi

yoga teacher/地球を感じることがスキ。「ワクワクするような、ココロオドル日々」を過ごすために過ごす。奈良県生駒にある古民家ヨガスタジオ yoga community place Imaruオーナー。https://www.imaru-yogacom.com/

    最近の記事

    ココロの強さ

    世の中は今、めまぐるしく変化しています。 良いも悪いも2030年には今とは全く違う世界になっているようです。そんな訳ないと思いますか? 国のせい、環境のせい、誰かのせいにして生きるのもいいですが、日本にいる多くの人は今、自分で選択した人生を生きることができます。これはわがままではなく、世の中に調和を生みます。本当のそれは必ず誰かのためになるものだからです。 本当の心の強さとは攻撃的なものではありません。しなやかなもの。打たれてもポキッと折れずに、スッと戻る再生力のあるたく

      • I'm平和主義

        昔、職場の先輩に「Ogiって平和主義やんなー。」って嫌味っぽく言われたことを思い出します。 世界は汚れているのか、美しいのか。 人は生きたい世界を生き、見たい世界を見ます。嫌味っぽいあの人も、陰口ばかり言うあの人も、攻撃的なあの人も、それは一生懸命に生きている証。 肌で感じる穢れに嫌な気持ちになることもあるけど、その奥にはピュアな美しさが隠れているということを知っておいてください。 だから、今日もあの人の幸せを願わずにはいられない。 綺麗事といわれようが、偽善者とい

        • あなたが

          どれだけお金持ちかより、 どれだけ人気者かより、 どれだけ美貌を保っているかより、 どれだけ持っているかより、 どれだけ凄いかより、 あなたが 何に情熱を注いでいるのか、 何に興味があるのか、 何を感じながら生きているのか、 のほうにアタシ興味があります。

          • 誰でもヨガの先生になれる時代は終わろうとしている(キャー)

            数年前までは、痩せたい、健康を保ちたい、ストレス発散したい、姿勢をよくしたい、心穏やかに過ごしたい…などという方がいればヨガを選ばれる方が多かったように思います。それしか選択肢がなかったわけじゃないけど、ヨガの知名度が高かったから、とりあえずヨガがよさそうだよね!っていう(肌感覚)。 ここ数年はヨガ以外にも、ピラティス、ボディメイク、パーソナルトレーニング、ストレッチ、瞑想など、生徒さん側が理想を叶えるために日常に取り入れるものの選択肢が広がりました。専門性も高くなり、よりい

            瞑想

            〝瞑想〟は、現実から離れて空想の世界に行っているの?と質問されたりします。もしかするとそう思われている方もいるかもしれません。(そういう瞑想法もあるかもしれませんが)私は瞑想をしている時、その時間がより現実を生きている時だと実感します。 日常生活でより現実を生きるために、瞑想はとても役立ちます。 例えば優越感を感じたいエゴは、誰かが自分より多くを所有していたり、知識があったり美貌があったり、成功している様に見えたりすると、その人の所有しているものや知識や美貌を羨ましく思い、

            Imaru スキルアップ ヨガ ティーチャートレーニング参加者募集!

            目に見えるワンランク上の指導スキルと、 目に見えない創造力を磨き、 自分らしいハツラツとしたヨガクラスを 提供したい方へ このトレーニングは、 枠にハマらない洗練されたヨガ指導者を目指す ためのヨガ指導者育成講座です。 1.はじめにヨガは学べば学ぶほど奥深いものだと知り、ヨガを伝えだすと小手先の知識やそれっぽいことをしてもうまくいかないということにも気づき始めます。これは多くの指導者が経験していることだと思います。なぜなら、それは”道”だからです。私には向いていないと思っ

            何を言うかより何を言わないか

            数年ぶりに、お願いしている美容師さんを変えました。そのクルクルパーマの美容師さんがこれまたとてもプロフェッショナルで、私はいつかプロフェッショナルの流儀に出演するんじゃないかと本気で思っているほど。 だけど、それをいい意味で醸し出さないし1ミリのアピールもしない、そんなところがまた最高に心地いいんです。 等身大でとてもナチュラルだから、話していると気持ちがいいしワクワクさえしてきます。楽しんで仕事をしているのも伝わってくるし、人生を楽しんでいるのもヒシヒシと伝わってくる。

            ヨガは生きもの的

            ヨガを始めて半年ほどの生徒さんが、 知り合いにヨガをしていると言ったところ、 「身体柔らかいんですね!すごーい!」 みたいなことを言われて、 「えっ全然柔らかくないです!違うんです!」っていう感じで困ったというような話を教えてくれました。 確かに〝身体がもう少し柔らかくなったらヨガ始めます〟とか〝もう少し痩せてからいきます〟とか、私もたまに言われたりします。 少しずつヨガのイメージも変わってきていると感じるものの、〝柔軟性を要する運動〟〝健康体操〟あるいは〝意識高い系女子

            アーサナの基礎

            基礎のクラス地味にキツイですー‼︎と言われます。よく。 基礎って聞くと、なんとなく楽そうなイメージがあるのかもしれませんが、意外とそうではないという事実。 アーサナ練習の目的のひとつは、頭のてっぺんから足の指先、関節や筋肉、皮膚にまで繊細に意識を向けて、その動きを感じ、自分で自分の身体をコントロールしていけることだと思います。 最初は意味不明でも、繰り返しの練習で必ず「あっ。この感覚かも」と感じだして、ジワジワ変化していきます。その瞬間が増えるにつれて、心に静寂が保たれる

            プレーン

            強がらず、 威張らず、 純粋に、 堂々と生きよう。 足りないものに目を向ければ私たちは足りないものだらけ。 だけど、そんなに完璧である必要はありますか? 世の中には自分たちにとって〝良い〟といわれるものだらけ。 だけど、〝あれもいい!これもいいらしい‼︎〟 手当たり次第それを手にすることが自分にとって良いワケではないはず。 Believe in yourself. カッコ悪くても、 カッコつけてるよりカッコイイ。 ありのままで生きようとよく言うけどそれには結構覚悟がい

            The first yoga of the year Alignment flow2022

            テーマ:Awaking~目覚め~ この時期は特に計画や目標を立てたりすることもあるかもしれませんが、自分自身に心を開いていればホントのホントは必要ないのかもしれません。  世界は自分がおもうより広いはず。 想いの全てを言語化できないし、 目に見えている形が真実だとは限りません。 軽やかでもーっと想像する以上に自分を最大限生きられる気がしてなりません。 言葉や態度で人にアピールする必要もありません。 情報は入れすぎずに、 静かに自分を目覚めさせること。 直感、感覚を研ぎ澄

            The last yoga of the year Hathayoga2021

            テーマ:自分の大掃除 私たちは変化しています。 自分で自分のことはよくわからないもの。 その中はよく見ないとわからない。 ヨガや瞑想をすることは心を育んでいくことにも繋がります。練習を重ねていると、以前の自分なら受け入れられなかったようなことが受け入れられるようになったり、 手に取らないようなものに興味を持ったりなど、そのような変化も起こってくるでしょう。 そんな時、 自分のマインドはどんな反応するでしょうか。 素直にその変化に気づき、受け入れられるか。 もしくは、

            脱皮したいヨガの先生がいるとすれば

            ヨガの先生になりたくて資格を取得したはいいが生徒さんが集まらずに悩んでいる方がいるとすれば、ひとつアドバイスできるとすれば、それはヨガの練習には通い続けること。トレーニング後、ヨガの練習から遠ざかりがちな人が多いと聞きます。トレーニングを受けてみてやっぱりヨガじゃなかったという場合もありますが、そうではなくヨガの指導をされたいと思われている場合、家でモヤモヤ燻ってないで練習を続けることをオススメします。 SNSに惑わされたり、華やかさを装ってみたくなるけど私は逆だと感じます

            結局、自分のことは自分で整えるしかない

            身体の不調から、ヨガをはじめられる方は多いです。『腰が痛い』『肩こりを治したい』『姿勢をよくしたい』などなど、不調は色々ありますが、ヨガに来ると”治る”。もっと言えば”治してもらえる” しかも結構早い段階で。って思われている方も少なくありません。 よく考えれば当たり前なのですが、自分の身体は自分で整えるしかありません。導いてくれる人は必要ですが、意識を持って進んでいくのは自分しかいないのです。一時的に第三者に整えてもらって『あー気持ちよかった〜』ってありますが、これはこれで

            人に嫌われたくないホントの理由

            嫌われたくない、できるだけたくさんの人に好かれたいって思うのと、『これを言うと嫌われるかも』『あの人はこういうのは嫌いそうだからやめとこう』『みんながやってないから安全パイで』って自分の言動に制限をかけてしまうのとは全く別の話だと思う。 そう考えてしまうのは、自分で自分を認めてあげられていないだけ。気づいていないだけで、純粋に湧き上がる自分の想いがキャッチできていて自分のココロオドルことを行動すると、世の中に良いことしかないって私は本気で思う‼︎ そもそも全員に好かれよう

            自然が教えてくれる大切なこと

            イッタイゼンタイ何本の木がこの大きな山々を覆っているの🌳 山を見ながら、1本1本の木を見てその現場をできるだけリアルに想像したくなる。気づいたら目がめっちゃ見開いてるねん👁好きな時間。きっと景色は人によって違って見えているんだと思う。 一見強く見える人ほど弱かったりするし、弱く見えるひとほど強かったりする。どっちがどうとかじゃなくてただそうなだけ。 はっきり物を言ってくる上司は苦手だったりするけど本当はそこに優しさがあったり、いいよいいよーって優しいことを言ってくれる上司