それはそれは素敵な金曜日を過ごしたであろうみなさまへ
見出し画像

それはそれは素敵な金曜日を過ごしたであろうみなさまへ

日野笙 / Sou Hino


二日酔いのみなさん、おはようございます。
そうですよね、土曜日の朝は二日酔いになりがちですよね、わかります。
だって、昨日は花の金曜日、週末だもん。
1週間頑張った自分を労って、ちょっとはじけちゃったりしたいですよね。
わかりますわかります。

そして、今くたばっているんですよね?
とってもわかります。


みなさんは、こんな二日酔いの朝には何をするでしょうか。
とりあえず水をひたすら飲む。
寝倒す。胃に何か入れてみる。ヘパリーゼ、ソルマック、薬局の力を借りたりオルニチンの力を借りたりする。
プロの酔っぱらいのみなさまにおかれましては、それぞれ独自の復活方法があるかと存じます。

私もオルニチン先輩にはよくお世話になっております。
しじみ、染みますよね。
砂抜きしたしじみを冷凍して保存しておくとオルニチンが3倍くらいになるという噂を聞いていつでも出動できるように冷凍庫に待機させています。

しかし、飲み方、酔い方も日によってさまざまであれば、二日酔いの度合いも日によって違います。
とにかく食欲が爆発する日、胃に優しい汁物をちびちびと入れたい日。
そして、もう何も入れられないくらい無理ゲーな日もございます。
わかります、わかります。

そんなわけで、今日は私のピカイチにくたばっている日の解決方法をお教え致します。
必要なものは2つだけ。
おそらくどのご家庭にもあると思うのでそんなにハードルは高くありません。安心して試してみて下さい。


・白湯を飲む。

ベッドの上でくたばりながらこれを読んでいるあなたは今「なんやねんそんなもん。」と枕に突っ伏したことでしょう。
でも、試したことがない人は騙されたと思ってちょっと飲んでみて下さい。
水をやかんや電気ポットに入れて沸かすだけです。
くたばっているあなたにも簡単にできます。

電気ポットもやかんもガス台もお持ちでない、またはそれすら面倒くさい方はもう水道をひねってマグカップに水を入れレンジするだけでも大丈夫。
マグカップなら2分半くらいでしょうか。
一杯飲むだけで水をたらふく飲むよりも「む、これは...」と胸のあたりのもやもやが少しおさまったことに気づけるはずです。
そして、その無味のあたたかい液体の効果に味をしめたあなたは、いそいそともう一杯目を注いでいることでしょう。


・めんつゆを飲む

世の中には水、お湯など「味のしない液体」を飲むのが苦手という人が一定数存在するそうですね。
そんな方にはこちらがおすすめです。
スープ的な何かが食べたいけど具を食べるほどの元気はない...しじみ汁も作れない...という人も、試しにめんつゆを飲んでみて下さい。
効きます。

ほら、ちょうど先程白湯を飲み終えたマグカップがそこにありますよね。
それにめんつゆをちょっと入れて再びお湯を注げば完成です。
2秒でできる至極のスープのできあがりです。


飲みすぎてしまう人や二日酔いが激しい人は、往々にしてその飲みの席であまり食事をとっていない場合もあります。
そんな時はちょっと塩味のある液体を飲むと体があ〜そうそうそれそれ!となる気がしています。私は何の専門家でもないただの酔っ払いなのであくまで個人的な体感ですが。

そう、見出し画像のマグカップの中身。
もう気づきましたね。
優雅にコーヒーでも飲みながらパソコンでも叩いていると思ったあなた。
これがめんつゆです。

ぬおぉぉ...と終末の声を漏らしつつ、私はまさに今、めんつゆをすすりながらこれを記しているというわけです。
言わなきゃおしゃれに見えるでしょ?
最強の一品です。

さぁ、あなたもベッドでくたばりながらこんな駄文を眺めていないで今すぐキッチンへ向かって下さい。

今日がなくならないうちに。

この記事が参加している募集

業界あるある

ほろ酔い文学

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
日野笙 / Sou Hino

サポート、嬉しいです。小躍りして喜びます^^ いただいたサポートで銭湯と周辺にある居酒屋さんに行って、素敵なお店を紹介する記事を書きます。♨🍺♨

あなたのスキが励みになります
日野笙 / Sou Hino
デザイン/文筆/コピーライティング | 2021年1月より毎日投稿始めました。身の回りの事、ふと感じた事、頭の中の物語などを書いています。死なない程度の気づきの毒と、寝る前にふっと笑えるくらいの薬を。 質問も受付中です➡https://peing.net/ja/sou_hino