Fleetwood Mac / Dreams(1977 UK:24 US:1)

イングランド、ロンドンのバンド。
初期はブルース、中期~ロック、ポップス。
1967年アルバムデビュー。
1998年「ロックの殿堂」入り。

メンバー・チェンジも多く、写真困りますね(^^;
創始者の一人、ピーター・グリーン時代も根強い人気ですが、
一般人気が最も高まったのは70年代中期の
この3人によるトリプル・ヴォーカル期。
リンジー・バッキンガム(中央)
スティーヴィー・ニックス(左から二人

もっとみる
ありがとうございます! 感謝です!
2

日記5?

多分5日目の日記です

今日は休みでした

朝はダンスしました

今日は用事があったので1時間くらいしか踊ってないです

今日は割と調子良かった気がします

やはり遅どりを意識せなアカンなって感じですね

あとは不思議さ

これ大事

自分はpopというジャンルのダンスをやっているのですが、遅どりというのは音に対して遅く動く事です

音に対して早く動いてしまうととてもダサいんですねぇ

まだまだで

もっとみる
スキありがとうございます!僕もスキです!^_^
6

Blondie / Heart of Glass(1979 US:1 UK:1)

アメリカ、ニューヨークのロックバンド。
70年代セックス・シンボルのデボラ・ハリーがヴォーカル。
US PUNKで語られる事も多いが、Rap、ディスコの要素もあり多彩。
1976年アルバムデビュー。
2006年「ロックの殿堂」入り。

ヒット曲連発で普通に人気なんですが、
特に音楽的に評価したい2点あります。

1、1981年シングル「Rapture」で当時は珍しかったラップを導入
  色々説はあ

もっとみる
いつもありがとうございます!
3

Nile Rodgers / Daft Punk(ft.Pharrell Williams)Get Lucky(2013 UK:2 US:14)

アメリカ、ニューヨーク出身の音楽プロデューサー、ギタリスト。
「リズム・ギター」の世界最高峰。
プロデューサーとしてもマドンナ、デヴィッド・ボウイなど
1980年代の名アルバムを量産。
1977年Chicとしてアルバムデビュー。

「リズム・ギター」を簡単に説明すると、
「楽曲のバックでコードだけ弾いてるギター」という(説明雑
対して「リード・ギター」がいわゆるメロディアスなギター・ソロを
弾いた

もっとみる
いつもありがとうございます!
3
ありがとうございます! 感謝です!
1

Kylie Minogue / Can't Get You Out of My Head(2001 UK:1 US:1)

オーストラリア、メルボルン出身の女性シンガー。
ダンスポップで独自のポジションを確立。
1987年シングルデビュー。

1988年当時チャートを席巻していたプロデューサー・チーム
ストック、エイトキン、ウォーターマンによるダンス曲「ラッキー・ラブ」
が大ヒットしたことで一気にトップアーティストへ。

その後、音楽性の幅が広がっていったが逆に低迷期も経験後、
2000年のシングル「Spinning

もっとみる
ありがとうございます! 励みになります!
1
ありがとうございます! 励みになります!
1

Anne-Marie / 2002(2018 UK:3)

イングランド、エセックスの女性シンガー。
2015年「karate」でシングルデビュー。
そう、彼女は9歳から空手を習っており黒帯らしい。
歌詞に「イチ、ニ、サン、シ」など日本語も登場。

存在感のあるヴォーカルでクリーン・バンディット、
ルディメンタル、マシュメロ、Lauvなどへゲスト参加も多い。

最初のおすすめ曲はこれ。 「 2002 」(2018 UK:3)

非常に「間」が気持ち良いとい

もっとみる
ありがとうございます! 感謝です!
2

「JAIBON」さん

イラストレーターJAIBONさんのご紹介note

• 印象
DarkでRockでPopでCute

• 作風は
色がはっきり。線もパッキリ。で力強くかっこよく可愛い。そして何より、ストーリー性と書き込みの量が凄いです。一枚のイラストに入ってる情報量がすごい!見ていて飽きない楽しいイラストレーターさんです。

• グッズ展開は
パーカー、イラスト、ステッカー、他にもゲームのビジュアル関連やボー

もっとみる
スキありがとうございます!良ければ意見、感想等もよろしくお願いします!
1

POP/ROCK/NEW AGE新譜レビュー【2020.6 146】

2020年6月20日発刊のintoxicate 146、お茶の間レビュー掲載のPOP/ROCK/NEW AGEの新譜7枚をご紹介!

intoxicate 146

①【CLASSICAL】
イレヴン・ワーズ
David Foster(p)
[Universal 0868934] 〈輸入盤〉

言わずと知れた名プロデューサー、デイヴィット・フォスターの自作を中心としたアルバム『イレヴン・ワーズ』は

もっとみる
あなたはいい人です!
3