CDなんて久々に買ったわ。

現在 2/16 AM2:50。
こんばんは、やすみっちです。

いつも音楽に関しては、iTunesかレンタルで借りてきて聴いています。
以前のnoteにも書きましたが、音質にこだわり始めて、iPhoneとウォークマンに分けたくらいでして。
今回買ったCDも、折角なら高音質で聞きたいと思い、モーラなどでハイレゾ音源探すもなく、近くのレンタルショップでも取り扱いがなく、八方塞がりでした。
iTunes

もっとみる
ありがとう!これからも頑張ります!
1

CDを取り込みflacファイルで音楽ライブラリの作り方を紹介

ダウンロードしたmp3ファイルで気に入った音楽をいつでも聴ける今では、CDをプレーヤーにかけることすら億劫になってしまいますよね。
でも、やっぱりいい音でも聴きたい…そんなとき、どうすればいいんでしょうか?

今まで買ってきた手持ちのCDなど、どんどんパソコンでflacファイル化していきましょう!

そして、ジャケット表示や作曲者なども情報として入れておくと、自分だけの音楽ライブラリーが完成します

もっとみる

ハイレゾ音源のすすめとお勧め音楽サイト

ずっとmp3プレーヤーで音楽を聴いていて、ふとCDをかけたとき、やけに音がよく聞こえて驚くときがありました。。。
思い返せば、アナログレコードからCDに変わったときも、あまりCDの音が好きになれなくて、しばらくはレコードのほうを買い続けてたのを憶えています。

もっと普段から、いい音で聴くべき!と思い直して、いろいろ調べてみると「flac」形式の音楽ファイルを利用すれば、CD以上の音質、いわゆるハ

もっとみる

正直なところ、iTunesはflacが使えないから、そんなにいらないのだが、Apple Music 用にインストールした。

ありがとん☆

ハイレゾ音源の音質について

オーディオ製品で最近話題の「ハイレゾ」ですが、JEITA(一般社団法人 電子情報技術産業協会)に基づく定義では、デジタルオーディオに用いられる デジタル方式のデータにおける「ハイレゾ」の定義は「CD スペック」44.1kHz /16bitを上回るデジタルオーディオデータのことを指しています(厳密には圧縮の方法については、非圧縮あるいは可逆圧縮(ロスレス)であることとは言及されていませんが、MP3や

もっとみる

DP-X1とMQAフォーマット

ONKYO初のハイレゾ対応デジタルオーディオプレーヤー、DP-X1です。今まで、iPhone5s(64GB)を使ってハイレゾの再生をしていましたが、容量が64GBでハイレゾのファイルをiPhone内に置くと容量が64GBをすぐ越えてしまって困っていました。また、ハイレゾ音源再生はiPhone5sには荷が重すぎるらしく、192KHz・24bitのハイレゾ再生は音が途切れまくりでした😅(96kHz・

もっとみる

音楽ファイル形式について(ハイレゾ含む)

最初に言いたいことを書きます(笑)

それは、noteでも音楽ファイル形式としてflacを採用してほしいということです!

このnoteのサウンドノートが対応しているファイル形式は、MP3かAACです。これはiTunesでも採用されているファイル形式で、高圧縮でファイルサイズが小さくなるメリットがあり、現在web配信のファイル形式では圧倒的なシェアを誇っています。

アナログ音源のデジタル化につい

もっとみる