CarPlayでのFLAC再生
見出し画像

CarPlayでのFLAC再生

minori

最近になり、FLACフォーマット再生がCarPlayでも可能と分かり、ディスプレイオーディオのネックと感じてた部分が解消しました。
普段DAPで音楽を聴いている人が、ディスプレイオーディオを利用するようになった時に参考にしていただければと思います。

初めてのディスプレイオーディオ

現在の愛車にはカーナビを導入していません。

画像1

でも、モニターは付いております。
標準で搭載されているディスプレイオーディオにiPhoneをUSB接続して、Carplayでカーナビアプリを利用しております。
トンネル以外では特に違和感なく案内してくれています。

音楽再生がカーナビ時代から一変

以前の車は楽ナビでした

画像2

音楽再生は手持ちのプレーヤーをナビにBluetooth接続して利用してました。

画像3

プレーヤーはFiiOのM9

もう新品は出回って無いみたいですが、低価格だけど数多くのワイヤレスコーデックに対応している、無線運用に便利な音楽プレーヤー(DAP)です。
メインのDAPを買い換えた為、サブ落ちしたM9を車用に使用しておりました。

メインで利用している音楽フォーマットはFLAC

携帯はiPhoneでしたが、音楽は再生専用機で少しでも良い音で聴きたい人だったので、iTunesは利用せず、楽曲データは劣化がほぼ無い、ハイレゾ対応の可逆圧縮音声ファイルであるFLACで楽曲ライブラリを構築していきましたが、、、

FLACフォーマットはiTunesで音楽データとしてライブラリ管理できません!

相性は最悪です。
だから、iPhoneで聴くためにはiTunesで扱える音楽フォーマットに変換し直して取り込む必要があり、iTunesで取り込むと、場合によってはFLAC管理用のライブラリ情報を壊してしまい、構成がぐちゃぐちゃになってしまうことがありました。

ですので、カーオーディオもなるべくFLACで音楽が聴きたかったのです。

とりあえずiTunesを利用してみた

新しい車ではカーナビを入れず、CarPlayを使用するということで、最初は諦めてFLACを変換してiPhoneに取り込んでみました。

画像4

シンプルで理想的な構成ですが、新しい楽曲を手に入れる度に2回変換して、ライブラリをごちゃごちゃさせるのがやっぱり嫌すぎたので、別の方法を考える事にしました。

FMトランスミッターを使ってみた

FMトランスミッターをかなり昔利用した事があったのですが、とにかく音が悪く、ノイズも大きく使い物にならなかったのですが、時は流れ、きっと今の技術は進歩しているはず、、、

画像5

つい1ヵ月に売っていたのに、何故かもう販売中止してるみたいですw
AnkerのFMトランスミッターT2です。

音楽プレーヤーをBluetoothでFMトランスミッターに接続し、FMトランスミッターから空いてるFM放送チャンネルに送信という状況になりす。
予想した通り、今のFMトランスミッターの音質はとても良くなったと感じました。ノイズっぽさはほぼ感じず、少しこもった感はありましたが、車側のイコライザーを調整すれば、違和感を感じない音に調整できました。

ディスプレイオーディオ側に楽曲情報は出ないけど、妥協できる音質で、音楽プレーヤーとの接続も車がイグニッションした瞬間に自動で接続されるので、今までとそこまで変わらない運用出来きたので、一旦この形で落ち着きました、、、

が!
この後CarPlayでFLAC再生できる事に気付いてしまいましたw

CarPlayでFLAC再生できるじゃん!!

そう!前述した通りiTunesではFLACをライブラリ管理できませんが、比較的最近のiPhoneFLAC再生をサポートしているのです!!

そして、アップルストアにCarPlay対応のFLAC再生アプリが存在していたのでした!

画像9

EverPlay

このアプリが、FLAC問題を一気に解決に導いてくれました。
ハイレゾ音源含むFLAC再生に対応している音楽再生アプリです。

画像7

問題なくFLACフォーマットの再生が出来ました。
おまけ機能として、楽曲に紐づかれた歌詞をオンラインで拾ってきて展開してくれるみたいですw、これはちょっと面白いですね。
結構マニアックな曲でも歌詞が出る事もあれば、比較的メジャーなものに全く関係ない歌詞が表示される事も有りますが、これは些細なことでFLACが再生できる事が重要なので全く問題なしです😄

画像8

もちろんカーナビタイムも同時に動作可能です!

EverPlay唯一の難点

FLACのファイルはiTunesのファイル共有でアプリに対して直接配置出来ます

ファイル共有方法はビックカメラさんのこちらのサイトに詳しい手順が記載されております。

私は、主に聴く楽曲をPC上の管理ソフトでプレイリストにして、それをプレーヤーに配置して聴いてますが、プレイリスト情報に関しては共有出来ず、アプリ上で改めて作る必要が有ります
これが唯一の難点になりますが、プレイリストの楽曲を共有した場合、取込み順がプレイリストと同じ並びになっているので、おしりから設定していけば、アプリ上に比較的楽にプレイリストが作れるので、なんとかなってます。

2019年から対応してたらしいw

いやぁ気づきませんでした😭
車を買い換える事が決まった時、ディスプレイオーディオになるからどうしようとCarPlayについて結構調べてたつもりですが
意外に気付かないものですねw
ということでnoteに残しておく事にしました。

CarPlayでFLAC再生出来ます!

以上

皆様、良きカーライフ&カーオーディオライフを、、、

画像9


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
感謝です😭
minori
都内でリモートでゲーム開発に携わってます。 エンターテイメントコンテンツ好き(オタク) 鳥とペンギンも大好き🐤🐧 車は現在プジョー208 GT Lineに乗っております。 レポや、ガジェット紹介用にnote始めました。