M
自然は残酷だ。いつの間にか優劣ができてしまった。野に放たれている動物や植物はそのほとんどが裸の状態。服を着て体温を調節するのは人間くらいだ。地球の歴史の中で外気温によって絶滅していったものたちはいったいどれ程いるのだろうか。悲しんでいる暇すらない。明日は違う姿になれたらな。

スキありがとうございます!
9

インフラを整える

こんにちは、Pedroです。

この前年間300記事は投稿すると言っていたのに、既に1週間も休んでしまいました。。

言い訳をするわけではないのですが、実は引越しをしてい、すごいバタバタしていたというのが大きかったのと、家に新しいWi-Fiが届いていないので、家でパソコンが使えません。

そしてこれは僕の完全なミスですが、Youtube等をWi-Fiなしで見てしまい既にスマホが通信制限。。

引越

もっとみる
Thanks a million!
1

あーるさん、【能力者】になる?

冗談はさておき。

というか、調べると

【悪魔の実】

とも言われる(?)果実、を頂きました。

こちら、「キワーノ」。

後ろのポトスから生えたわけではなく。

うむ。

確かに 悪魔の実 にしか見えん。笑

トゲトゲ痛いし。

味はタンパクで

「ハチミツをかけて食べるといいよ。」

「食べ頃かどうかは知らん。」

おい。w

まぁもう少し置いて食べます。

能力者になったらごめんね 🤣

もっとみる

ヨーロッパに行くなら、ワンワールド加盟のカタール航空がおすすめ!!

ワンワールドを利用ならカタール航空がおすすめ!!

カタール航空体験。ファースト・ビジネスクラスラウンジで・・・

フィンランドードーハ間ビジネスクラスで飛行して来ました。カタール航空、最高です。声を大にして言いたいです。機内のサービスのみではなく、空港に到着してからもサプライズが待っていました。

専用のバスで送迎

そう、今回は沖留めでバスで空港まで移動でしたが、なんと、ビジネスクラス専用のバ

もっとみる

ヨガ日記20200120

歩数:4,403

今日はレッスン受けるのも、インストラクターするのもお休み

この10日ほどのレッスンスケジュールは、Saya/Nao/Maiko/Chieで組まれています。Cathyさんが海外出張中だからです。

生徒さんからしたらどう見られているんだろう?他のお3人はキャリアがあるから納得するけれど、私みたいなペーペーが週に3回もレッスンしていることに違和感ないかな?と不安になったりします。

もっとみる
わたしもスキです♡
3

知っていました?ヘルシンキ・ヴァンター空港のワンワールドラウンジは2つある?

今回はヘルシンキのワンワールドラウンジをご紹介します。

日本からヘルシンキまでの移動はこちらからチェックインして下さい。

ヘルシンキ・ヴァンター空港のワンワールドラウンジは?

フィンランド ラウンジ

残念なお知らせです。ファーストクラスラウンジが閉鎖されていました。その為、ワンワールドエメラルドでも通常のラウンジ利用となります。一点あなたにシェアします。それは、プレミアエコノミー利用でもこ

もっとみる

ヨガ日記20200119

歩数:7,546

今日はレッスン受けるのも、インストラクターするのもお休み

金曜日から、webサイトのお仕事。どうしたらご自身で感覚的に更新できて、且つシンプルで、且つSNSから発信しやすくて、費用もそんなにかからない方法、ないかな。と模索中です。

今のクライアントさんはとても能動的なので「これとここまでやりましょう」というイメージを超えたところまで「これもやってみた!」と手を入れてくださる

もっとみる
うれしい♡です。
6

-歌集「ものくろあずき」-

こんばんは。

雪の降りそうな寒さの週末です。

機嫌はいかがでしょうか。

東方健太郎氏は、今日も今日とて短歌を詠んだりしております。



さて、それはそうと、東方氏は、「モノクローム文芸館」というblogで、しこしこと短歌を詠み続けております。

今年で早いもので丸14年、春すぎには15年目に入ります。

その割に結果が出ていないよね、とか言わないでよね。



まぁ、そもそ

もっとみる

K
今や映画はUSJやTDL並みの頻度になっている気がする。要は時間を使って楽しむ贅沢のジャンルになりつつあるということ。全国平均が年1.2回しかないのだから行かない人もいるわけで。勤勉すぎる日本人はオンオフの切り替えが凄まじく大きい気がするから、もう少し肩の力抜いたらどうよ。

スキが自分の励みになっています。ありがとうございます!
18

継いで、接いで。

AM6:30
いつもより早く目が覚めた今朝、なんとなく散歩した。

気持ちが良い。

各駅停車しか止まらない少し利便性の欠けたこの町には、人混みなんて言葉は不釣合いで、日曜日の朝だから余計に人通りは少なかった。それだけに、普段よりも閑散とした風景が目に飛び込んできて、そこはかとない懐かしみと一抹の寂しさを感じた。

学生の頃から住んでいるこの町は、社会人になった今でもあまり変わらない。ブランコしか

もっとみる