DR.VAPEの話

今年こそは禁煙しようと思って、電子タバコに手を出してみた。

数年前、紙巻きからiQOSにシフトしたけど、そもそも最近はそんなに本数吸わないしこの調子ならフェードアウトできるのでは??
と淡い期待を抱いて。

このご時世、喫煙者であることはなんとなく大きな声で言えない空気もあり。

(スパっとやめられたらいいんだけどねぇ。飲みに行った時や、ストレス溜まってくるとやっぱり吸いたくなる。)

何より禁

もっとみる
励みになります!
2

大腸がんの話。VAPEへの理解。

癌の手術で入院というネガティブなイベントであるにもかかわらず、比較的自由にVAPEを使えた所為で入院生活を呑気に過ごす事が出来ました。

今と違って当時はまだまだVAPEは一般に浸透しておらず、もちろん加熱式タバコも存在していません。職場から病院に直行でしたから外用のMODを首からぶら下げたまま入院し、ダメ元で一応聞くだけ聞いてみようと「これ電子タバコでなんですけど…病院内では無理ですよね?」確認

もっとみる
ありがとうございます!
3

大腸がんの話。こんにちはストーマ。

大腸がん手術時の縫合不全疑いから3ヶ月ほどお世話になった人工肛門。

人工肛門には自分が体験した「小腸の末端を体外に出す」小腸ストーマと
「大腸の末端を体外に出す」大腸ストーマ、他に膀胱を摘出された方の人工膀胱と呼ばれる処置があり、こちらは膀胱につながる尿路を体の外に出すので尿路ストーマと称され、人工肛門と人工膀胱をひとまとめにストーマと呼びストーマをつけている人をオストメイトと称します。

スト

もっとみる
ありがとうございます!
2

VAPE・電子タバコ関連銘柄、(7818)トランザクションの株価分析! 今後の見通しは? 〜銘柄リサーチPart.6〜

閲覧ありがとうございます。
 株まとめ@元証券マンと言います。

 初めての方は、こちらの自己紹介記事をぜひご覧下さい。

 これまでの株価分析記事の一覧はこちらです。

 普段は割安株中心に、銘柄分析記事を連載形式で投稿しています。

 今回の記事では趣向を変えて、投資指標は決して割安とは言えませんが、個人的に注目している(7818)トランザクションについて、詳細を見ていきたいと思います。

もっとみる
ありがとうございます!よろしければフォローもお願いします
10

大腸がんの話。Uターン手術室。

手術前の説明で自分の場合腫瘍が腸壁を深く浸潤している事が予想される為、腫瘍を取るのではなく大腸を腫瘍ごとある程度の長さでカットし、同時に周囲のリンパ節も取ると聞いていました。

術後検査で大腸の縫合部に少しでも縫合不全の疑いがある反応が出た場合、大事をとって人工肛門をつける再手術になることも説明を受けていましたが、手術の翌朝の回診で自分には縫合不全の兆候が有るとの事を告げられ、その日の夜に再手術を

もっとみる
ありがとうございます!
2

だらだらと振り返る(Pさん)

去年の暮れの流れでずるずると、去年のことを日記から振り返っている。

 二月頭のあたりに、このnoteを始める構想を立てている。

 ウサギさんと交互にエッセイを書くという本を頭の中で構想している。ウサギさんの出方にもよるがじっさいに実現するかどうかはわからない。

 これが結局実現したわけである。ウサギさんの出方、というのは、ウサギさんは新企画を立てるにあたって、とりあえず辛めの評価をするところ

もっとみる
これからもがんばります!
4

大腸がんの話。モルヒネが使えれば。

手術が終わって最初に見たのは集中治療室の計器だったと思います。
「思います」と書いたのははっきりと意識が回復したのが通常の病室に戻ってストレッチャーからベッドに移される時点だったからです。

意識状態がまともになってから思い出したのは最初に目が覚めたときにやたら寒かった事と計器ランプらしき物がチラチラ光っていたという事でした。

病室で妻から聞いた話で既に予定の手術時間より長くかかったと聞いていま

もっとみる
ありがとうございます!
4

【ウマ】新しいリキッドを買った!#ぷちレビュ!

vape吸ってると
リキッドというモノが必要ですのよ。。。
※最初の前置きは、初めてリキッド選ぶ人用です

世の中には本当に沢山の味があって
ネットの評判みると
「美味しすぎてリピートしてます!」という評価があれば
「不味すぎて吸ってられない。」なんて評価もあったりして。

んじゃあ どれ吸えばええねん!

わかる。
俺も最初は、ネットで買うのが怖かった覚えがある><

そんな初めての方にもオスス

もっとみる
よければシェアしてね~
4

大腸がんの話。目視でびっくり。

数日の絶飲食である程度腸がきれいになった所で内視鏡カメラの検査になりました。お尻からカメラを入れて直腸~大腸までを直接目視で検査します。

検査を受ける本人の目の前にもモニターがあり、同時進行で自分の腸の中が見れるわけです。

お尻からカメラを入れられるのはもちろん初めてで痔持ちな事もあり多少不安でしたが、特に苦痛を感じる事も無くカメラをインサート。

オペレイターの方から「年齢の割に腸壁はきれい

もっとみる
ありがとうございます!
4