CCI

[バックテスト]CCI順張り戦略を使って、ビットコインFXで稼げるのか、過去データで検証(4時間足、2018~2019)

CCIを使ったBTCのFXトレードで勝てるのか、
過去データを使ったバックテストで検証したいと思います。

<CCI(商品チャンネル指数)>

CCIとは、Commodity Chanel Indexの略で、日本語では商品チャンネル指数と訳されます。

ストキャスティクスやRSIのように、売られすぎ、買われすぎを判断する、オシレーター系のテクニカル指標のひとつです。

株式市場などでは、CCIが-

もっとみる
ありがとうございます!
1

#広告会社員 と #末端工作員 の #line不正アクセス 犯罪の情報を求めています!

代理店の結婚情報サービスのAEを担うプランナーが参加し、会社ぐるみで自作自演の結婚詐欺企画を忘年会向けにプロデュースした事件が広告業界で大きな問題となりました。その問題の一つに不正アクセス行為がありますが、ベッキーの文春砲が突然報じられたようにlineには個人の情報を不正に取得する仕組みがあるように思われます。
 また本件では広告会社が主要メディアを利用した悪質な犯罪を行った事で、世間バレを恐れた

もっとみる

【初心者用無料note:CCIの取扱説明書xCCI導入編】

■CCIについて

インジケーター「CCI(シーシーアイ)」。

MACD、ストキャスティックス、RSI、ADX、CCIの5つが代表的メジャーなオシレーターですが、CCIの人気は最下位でしょう。それはこのようなことを書いて、CCIのことをまったく理解していないひとが多いからです。

----------------------------------------------------------

もっとみる
数量限定で販売中
残り 20 / 30

LIVERMORE式ティックチャートをマスターしてスキャルピングで稼ぎまくる方法伝授

ティックチャートの先駆者ボブ・ボルマンの手法をさらにブラッシュアップした方法になります。彼が執筆した時点では未完成過ぎて使いものにあまりならなかったのと、彼の本は古くて時代遅れでいまの市場にもあってないので独自にカスタムしました。業者選びから始まり、ボリンジャーバンドとモメンタムとフィボナッチと1時間足、15分足での長期トレンドを把握した上での1分足とティックチャートの併用と1番反応の早いオシレー

もっとみる

CCIだけを使って高勝率を狙う方法

CCIだけを使って

高勝率を狙う手法です

CCIは、他のオシレーターと違い ある程度トレンド指標としての使い方が出来ます

トレンド指標とオシレーター指標として上手く使って

ある一定の区域にて 高勝率の手法を用いる事で高い確率で稼ぐ事が出来ます!

もっとみる

CCIのトレンド転換による逆張り手法

CCIはトレンド転換に役立ちます

逆張り手法としてCCIを使っていき

天井と底を掴にトレンド転換

トレンド継続でトレンドフォロー

2つのパターンで相場を張っていきます

もっとみる

CCIの絶妙な逆張りと順張り手法

CCIはRSIなどのオシレーター指標と違って

逆張りと順張りに使いやすいものとなっています

ですので、逆張りにも使用できますし順張りにも多様出来る訳です

今回はCCIを使って絶妙な場所で逆張りと順張りを捉えて稼ぐ取引手法となります

もっとみる

【完全保存版】LIVERMORE式CCI&MACDコンボパターン集

MACDはトレンドの強さの強弱に使われますが、それだけでなく上の画像のようにパターンがいろいろあります。上の画像でなら少し離れていますが、ダブルボトムと判断でき、その後上昇しています。長年MACDをみてきてロウソク足ではないようなパターンもいろいろあるので今回はパターン集を作ってみました。ぜひ使ってみてください。一番重要なことですが、なぜ自分がCCIとMACDの組み合わせで使っているのかというと、

もっとみる

【完全版】LIVERMORE式-観察→エントリー→決済の流れ

■はじめに
これはデイトレードに、為替やビットコインFXでも自分がやっている、自分のチャートを観察する手順です。
チャートのどこを順番にみていくか、どの時間枠を重要視するかなどが書かれています。
自分でトレードしながら改めて、どのように自分がやってるかチェックしながら文章化しました。
チャートのどこを見ればいいかわからない、どの時間枠をみればいいのかな、結局どのインジケータがみる価値があるのかなど

もっとみる

リスク管理のための3つ:レバレッジ、資金管理、分割売買

・わたしは、資金管理は科学というより芸術だと思う。いや、芸術より宗教に近いかもしれない。正しい答えがないからだ。トレーダーのリスク・ポジションを決める最善の方法など存在しない。各人に当てはまる個々の答えがあるだけだ。
 リスクを取りすぎて、元手をすべて失うか、トレーディングをやめることになる。逆に、リスクをあまりに少ししか取らず、多くの資金をテーブルに残したままにするか。つまるところ資金管理は、そ

もっとみる