BIOTOPE

消費し消費される経済から、豊かさを稼ぎ出す経済へ

この連載は、「ポスト資本主義の住まいをつくる」と題し、BIOTOPE佐宗邦威とVUILD秋吉浩気がオブニバス連載の形で全6回で綴り、問いかけていくものです。

各回の内容は、以下の通りです。

第1回:内省編(佐宗)、第2回:経済編(佐宗)、第3回:運動編(秋吉)、第4回:実践編(秋吉)、第5回:教育編(佐宗)、第6回:提案編(秋吉)

今回はその2回目「経済編」。BIOTOPE佐宗が新常態の経済

もっとみる

直感と論理をつなぐ思考法

BIOTOPE代表 佐宗邦威さんの著書。

ーーーー

圧倒的な結果を出すチームの裏にあるのは,論理や分析ではなく「妄想」。

海外では実現可能性がなくてもビジョンとし,まだ見ぬ世界と現実を重ねている。

海外発で「あったらいいな」が生まれるのは,そういった背景があるのかもしれない。

「妄想」を引き出すためには「余白をつくる」ことが重要だという。

手っ取り早い余白は自分の感情をノートに書き込む

もっとみる
僕もスキ!

【ハッカソン】BIOTOPE社内ハッカソンを開催しました

はじめに

はじめまして!
BIOTOPEのテクノロジストの雪野です。

昨年の11月に社内ハッカソンを開催したので簡単にその内容を書きたいと思います。
ハッカソンは、エンジニアの方々には聞き馴染みがあったり参加経験のある方々も多いと思います。ビジネスサイドの方々は耳にしたことはあるけど参加した事はないという人が多いのではないでしょうか。ハッカソンの内容や語源についてはWikipediaでは以下の

もっとみる

Vision Driven 妄想力

武蔵野美術大学 大学院造形構想研究科 
クリエイティブリーダシップコース
クリエイティブリーダシップ特論  
第2回 妄想駆動の生き方、はじめませんか? 
BIOTOPE代表 佐宗邦威さん 2019/4/17

戦略デザインファームBIOTOPE代表
戦略デザイナーといっても笑顔が印象的な
佐宗邦威さんがレクチャーしてくれました!

佐宗さんは、社内でも新しい開拓だった
イリノイ工科大学でデザイ

もっとみる
ありがとうございます!励みになります!
2

サッカーを通じて社会価値を創造する事業デザイン(1)

日本サッカー協会に在籍していた2017年、JFA Youth Development Programme(JYD)という普及・育成領域における新事業のビジョンづくりを行いました。その名も「JYD未来デザインラボ」。

従来の「広告露出価値」、重要性が叫ばれて久しい「アクティベーション」を通じた企業の課題解決、という枠組みをさらに拡張し「サッカーを通じた社会課題解決型の事業・マーケティングモデルづく

もっとみる

NHK 教育とユニバーサルメディアについて本気で考えてみた(後編)

前回の記事では、インクルーシブデザインに関する取り組みの紹介を行いました。今回の記事では、後編として、そこから私達は何に気づき、これからどうしていきたいのかについてご紹介します。

4. プロジェクトをやってみて気付いたこととこれからのこと

障害者と健常者が混在する場の緊張感
これまで何度も場作りを行ってきた僕が今回一番驚いたのは、障害を持つ人と、そうでない人が混在する場の、あまりにも高い緊張感

もっとみる

NHK 教育とユニバーサルメディアについて本気で考えてみた(前編)

こんにちは。システムデザイナーの松島宏佑です。

今回は、共創型戦略デザインファームBIOTOPE が、教育・福祉のテレビ番組を制作するNHK Educational の皆さんと取り組んだ「インクルーシブデザイン」のプロジェクトについて、書きたいと思います。

インクルーシブデザインとは、「高齢者、障がい者、外国人など、従来、デザインプロセスから除外されてきた多様な人々を、デザインプロセスの上流か

もっとみる

BIOTOPEがnoteを始めます!

はじめまして!
BIOTOPEのエンジニアメンバーのもえかです。

BIOTOPEは企業や組織をひとつの生命体ととらえ
一人ひとりの妄想や想いに熱を吹き込む"共創型戦略型ファーム"であり、
様々なバックグラウンドや専門領域を持ったメンバーで構成されています。

そんな私たちBIOTOPEは2018年7月をもって3周年を迎えました。
それに伴い会社も少しずつ変化していき、
だんだんと社内でのイベント

もっとみる