Avacus

暗号通貨と幻のポンカン。

暗号通貨とポンカンの未来に、私以上にワクワクしている人は少ないと思います。笑

昨年からチャレンジさせていただいている、Avacus×栄久ポンカンのコラボ!^^
現在もまだ受付中ですので、是非一度ご検討ください!
(ただし、今年はポンカンがウラ年であることと、他の注文がかなり立て込んで
いたとのことでたぶん早めに締め切りかと思います。。)

本日はそのPRと、その感動を改めて熱を込めてプレゼンした

もっとみる
よろしければシェアもお願いします!
3

Avacusへの業務改善命令に思うこと

Avacus株式会社は12月24日、監督官庁である東海財務局より業務改善命令を受けたことを発表した。
※これによるサービス停止等はなく、現在も通常通り利用可能

3営業日前の17日には新株予約権によるクラウドファンディングが「FUNDINNO(ファンディーノ)」上で行われ、360人以上の投資家を集め大きな話題となっていたが、Avacusはこれを受け、24日中に「支援を辞退する」という形を選択した。

もっとみる

暗号資産でAmazonの買い物/クラウドソーシング等を利用できるCtoCのマッチングプラットフォームを運営するAvacus株式会社が約6,000万円の資金調達を実施

※この記事はすべて無料で閲覧が可能です。

資金調達情報
調達額:6,012万円

暗号資産でAmazonの買い物や、クラウドソーシング、送金機能付きSNS、フリマを利用できるCtoCのマッチングプラットフォーム「Avacus(アバカス)」の運営ラウンド:ラウンド不明

募集方式:クラウドファンディング

調達先:FUNDINNO(クラウドファンディングサイト)

調達年月:2020年12月

もっとみる
トップページ「News」より、新着順で記事をご覧いただけます〇
1

Avacus株式会社ってどんな会社?いったい何をしているの?まとめ

ビットコインなどの暗号資産を、Amazonのお買い物やクラウドソーシング、フリマ、ユーザー間送金などに幅広く活用できる「Avacus」は今月にローンチから3周年を迎える。
12月17日から3日間にわたりFUNDINNO経由で新株予約権による株式投資型クラウドファンディングの株主募集が行われた※。
これが大きな反響を呼んだことからいま暗号資産界隈外からもにわかに注目を集めている。
そこで、公開された

もっとみる

暗号通貨ネットショップの開き方

私は本業では法定通貨を稼ぎ、副業では暗号通貨を稼ぐというライフスタイルをしています。この度、オリジナルグッズを制作し、暗号通貨建てでネットショップを開設したのでそのハウツーや感じたことをノートに書き記す。

1-1. 暗号通貨ネットショップ開設

本業でやっているデザイン業と副業のイラスト業のスキルを生かしてオリジナルグッズを制作し、ネットショップを開設、グッズを販売することにしました。

対応暗

もっとみる
やったー!嬉しいです!
9

Avacusが発行「使えるトークン」VACUSがBuyback方式によるユーザー還元を採用

Avacusは31日、VACUSの新たな価値向上施策としてBuyback方式の採用を発表した。この記事では「BTC建てのShopping取引で得た手数料収益を発行済みVACUSの買戻しに充て、買戻したVACUSを全額バーン(焼却)する」というこの還元メカニズムについてまとめ、解説していく。

Avacusで使えるトークン、VACUS

VACUS(バッカス)は、Avacusが発行するトークンで、A

もっとみる

B級品農作物に為替差益がついた話。

こんにちは。
今年3月に任期が終了し、地域おこし協力隊OBとなったてらけん@伊豆おこしプロジェクトと申します。

本日は過去に投稿したエントリーのその後ということで考察をしたいと思います。

概要をざっくりとお伝えすると、廃棄となってしまう農作物を暗号通貨取引所Avacus上で取引してみたという実験です。内容は少し長いですが、一度ご覧いただけると幸いです。

そして、結果からご報告すると、捨てるは

もっとみる
ありがとうございます!
8

【クラウドファンディング】コロナでインターハイが中止となり、目標を失った高校生のために立ち上がったCopa AICHIを応援したい

今夏に予定されていた2020年度全国高校総体(インターハイ)は新型コロナウイルスの影響を受け、高校総体史上初となる中止が決定されました。
高校生活最大のスポーツの祭典であり、とりわけ部活動の引退を控えた多くの高校三年生にとってはこれまで厳しい練習を重ねてきた部活動の成果を発揮する最後の場がなくなってしまい、やり場のない悔しさを抱えているのではないでしょうか。

そこで、有志による競技別の代替大会が

もっとみる

Avacus新しい4in1アプリリリース&交換業申請のため7/15で新規ユーザー登録を一時停止へ

Avacus(https://avacus.io/ )は暗号資産を暗号資産のまま使えるCtoCマッチングプラットフォーム。
Bitcoinやステーブルコインといった暗号資産を活用したお買い物やクラウドソーシング、フリーマーケット、送金機能付きSNS、といった多様なブロックチェーンサービスを提供し暗号資産を身近に取り入れるライフスタイルを提案している。

Avacusは、メールアドレスひとつでユーザ

もっとみる

Avacus、暗号資産交換業取得へ!オンチェーン化と二軸でカストディ規制に挑む

暗号資産をつかったライフスタイルを提案するブロックチェーンサービスのAvacus株式会社は5月29日、暗号資産交換業者への届出を完了したことを発表した。これにより今後はみなし業者としてサービス運営体制を強化し認可を目指していくとしている。
規制に関するところでは、オンチェーン化に向け開発を進めていくことが昨年末に発表されていたため、ここにきてまさか交換業を取りに行くとは、正直に言うと大変驚いた。

もっとみる